• トップ
  • リリース
  • 画像認識で商品棚に並ぶの消費財メーカー製品を見える化するコンピュータ ビジョン ソリューションのグローバルリーディングカンパニーTraxが日本本格参入

プレスリリース

Trax Technology Solutions Pte. Ltd.

画像認識で商品棚に並ぶの消費財メーカー製品を見える化するコンピュータ ビジョン ソリューションのグローバルリーディングカンパニーTraxが日本本格参入

(PR TIMES) 2019年07月11日(木)21時40分配信 PR TIMES

〜日本での今後の戦略や日本の大手消費財メーカーの導入事例を発表するカンファレンス「Trax Innovation Day World 2019」を日本初開催〜


[画像: https://prtimes.jp/i/46379/1/resize/d46379-1-537310-0.png ]


 シンガポールに拠点を置き、画像認識によって商品棚をデジタル化するコンピュータ ビジョン ソリューション・アナリティクス カンパニーのTrax(本社:シンガポール、CEO:Joel Bar-El)は、日本に本格参入し、そのスタートを記念し日本で初めて「Trax Innovation Day」2019を7月11日(木)を開催いたします。

Traxは、シンガポールに本社、イスラエルにコンピュータービジョンR&Dセンターを置き、アメリカやイギリス、ロシア、中国、オーストラリアなど世界各国にセールスオフィスを展開するグローバル企業です。世界のリーディングカンパニーとして、消費財メーカーや小売業者に向けて、日用品や飲料製品など店舗の商品棚を撮影した画像を分析しデジタル化できるサービスを提供しています。マニュアルで作業をしてた商品棚の監査をデジタル化し、より正確な情報を分析することでさらに効率的に売り上げの向上に繋げることが可能になります。日本では大手消費財メーカーがすでにTraxのサービスを使用しており、サービス導入の需要も高まっています。Traxは、日本の消費財メーカーや小売業を営む会社を対象に日本へ本格的に参入します。

 Traxは、日本市場への本格参入として、2019年7月11日(木)に日本で始めて「Trax Innovation Day」を行います。Trax Innovation Dayは、東京の他、ロンドンやデュッセルドルフ、シカゴ、北京でも行われるTraxのワールドツアーです。デモンストレーションやパネルディスカッション、パートナー企業やゲストによる講演などを通じて、Trax が店舗内商品の測定方法をどのようにリエンジニアリングし、リアルタイムでどのように分析しているかなどTraxのテクノロジーをご説明します。様々なゲストが参加するため、売上増加を促進する小売業界の最先端のリーダーからヒントを得ることが可能です。

Trax Innovation Day Tokyoでは、TraxのAPAC マネージング・ディレクターNadav Itachが日本市場への本格参入の背景や今後の日本での戦略についてお話します。また、小売業界のデジタル化の格差やビジネスにおけるTraxのCPGソリューションの効果について、Trax マーケット・ストラテジー CPGソリューション責任者のShavit Cleinがお話します。さらに、コカ・コーラ ヘレニック ロシア カントリーREDマネージャーAleksandr Makarov氏が、「ビジネス変革:店舗内実装の変革におけるCCHのワールドカップのサクセスストーリー」について講演する他、日本コカ・コーラ株式会社のMingkwan Klongnawee氏による「オリンピック2020に向けた準備:卓越したビジネスのためのTraxの活用」についての講演も行います。また、大手消費財メーカー企業も参加するパネルディスカッションでは、「店内のデジタル化とCPGブランドの反応」をテーマに、Traxの導入についてやビジネスにおける効果についてディスカッションを行います。

Trax APAC マネージング・ディレクターNadav Itach:
「日本の小売市場は、世界最大の市場の一つという強い立場でありながら、高齢化や労働力の縮小といった新たな課題に直面しています。今、消費財メーカーや小売業者は、いかに効率的に売場を管理し成果を出すかが求められているのです。
我々は、消費財メーカーや小売の現場に対し、これまでにはなかった売場管理の新しい方法を提供します。店舗で各製品がどのように陳列され、補充され、売れているかをリアルタイムで見える化し、売場を最適化することで、よりスマートな販売戦略を実現します。Traxのサービスによって、国内外のメーカーが、業界の中でも一歩先を行くような、大きな変革をもたらすができるようになると確信しています。」

Trax Technology Solutions Pte. Ltd.
Trax は、小売店の物理的世界をデジタル化します。 2010 年、Trax は、全く新しい画像認識技術を消費財業界にもたらしました。当時の目標は、画像認識の重要性と価値の認識を高めることと、消費財メーカーの効率性と有効性を向上させることでした。初めて、営業担当者が自分の携帯電話で店内の詳細な商品情報とカテゴリ情報のすべてを数分以内に受け取ることができました。この情報には、品切れ、商品棚シェア、プラノグラム、価格設定、販売促進順守状況などが含まれます。 現在、Trax は、CPG および小売店向けのコンピュータ ビジョン ソリューションの世界的トップ企業であり、Deloitte の Technology Fast 500 リストで Fastest Growing Companies の上位 25 位に入っています。Trax プラットフォームは、より厳格な店内の施策管理を実現し、店頭施策ツール、市場測定サービス、およびデータ サイセンスから得られた競争力のある分析情報を活用してあらゆる販売機会で収益を挙げることができるように支援します。携帯電話やタブレットのほかに、Trax は、固定カメラやロボット工学などの IOT 技術の有力イノベーターと提携して店での売上状況を収集します。 Trax は、シンガポールに本社を構え、APAC、欧州、中東、北米、および南米にオフィスがあります。
HP:https://traxretail.com/ja

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る