• トップ
  • リリース
  • CYBERJAPAN DANCERSが登場!「広島のために一肌脱ぎます」宣言?!「顔出しんさい!広島県」PRイベントレポート

プレスリリース

CYBERJAPAN DANCERSが登場!「広島のために一肌脱ぎます」宣言?!「顔出しんさい!広島県」PRイベントレポート

(PR TIMES) 2019年03月15日(金)12時40分配信 PR TIMES

「広島県に行って顔出しリレー旅」発表、出発にあたり顔出し看板初体験

広島県は、この度「顔出しんさい!広島県」PRイベントを、2019年3月14日(木)にSHIBUYA109 店頭イベントスペースにて開催いたしました。
広島県では、2018年11月から、西日本豪雨の復興PR企画「顔出しんさい!広島県 –あなたが顔を出すと、広島が元気になる -」を実施しており、この度、この企画を一層盛り上げることを目的に、広島県内にある27個すべての顔出し看板に、CYBERJAPAN DANCERSが顔を出してまわる企画「広島県に行って顔出しリレー旅」を実施することを発表しました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-926412-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-238673-1.jpg ]

発表会当日は、CYBERJAPAN DANCERSより3名、さらに助っ人として、顔出し看板ニストの塩谷朋之さんも登場し、実際に各地にある顔出し看板をもとにトークセッションを行いました。実際の顔出し看板を見た塩谷さんは大絶賛。「素晴らしい!今すぐにでも顔を出したい!」とお褒めの言葉をいただきました。さらに、SNS映えするこだわりの撮影方法を披露。顔出し看板での撮影テクニックも披露いただき、観客の皆さんもくぎづけの様子でした。
最後には、CYBERJAPAN DANCERSより重大発表として、広島県に行って顔出しリレー旅を行うことが発表されました。「広島に元気を届けに行きます!」と宣言いただき、会場に設置されていた牡蠣の顔出し看板で一回目の撮影を行いました。

【開催概要】
名称:「顔出しんさい!広島県」PRイベント
日時:2019年3月14日(木)16:00〜16:40
場所:SHIBUYA109 店頭イベントスペース(東京都渋谷区道玄坂2-29-1)
ゲスト:CYBERJAPAN DANCERS 3名(KANAE、KAZUE、JUNON)
    塩谷 朋之(顔出し看板ニスト)
内容:ゲストによるトークセッション/フォトセッション

■トークセッション

[画像3: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-580707-2.jpg ]

【本格的!顔を出したくなる広島県の顔出しんさい看板の魅力!】
「顔出しんさい!広島県」観光キャンペーンに参加するCYBERJAPAN DANCERS。顔出し看板を見たJUNONさんは、「実際に見るのは初めてで、感動しています!」とにびっくりされた様子でした。
今回、顔出し看板をヒントに広島のことを知っていただこうと、顔出し看板ニストの塩谷朋之さんが登場。実際に広島県に設置されている、逆さに顔を出す「コウモリ」の看板を見たCYBERJAPAN DANCERSの皆さんは、「面白い!なるほど〜!」と驚きの様子で、塩谷さんは「こういう看板は、まっすぐ撮って後で写真を裏返すことが多いのですが、これは広島県ならではでいいなと思いました!」と感心されていました。
さらに、「やっさ踊り」の看板には、「これは素晴らしい!今すぐにでも顔を出したい!」とお褒めの言葉をいただきました。この看板を見たCYBERJAPAN DANCERSの皆さんも「私たちも一緒に踊りたい!」と広島県に行くのを楽しみにされていました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-327559-3.jpg ]


【SNS映えするこだわりの撮影方法とは?!】
SNS映えスポットが多くある自然豊かな広島県。CYBERJAPAN DANCERSの皆さんにSNS映えするこだわりの撮影方法を伺うと、KAZUEさんからは「カメラを斜め上から撮って、顔がシャープに見えるように工夫しています!」と教えていただきました。さらに塩谷さんは、「看板が主役なので、顔以外が出ないように気を付けています。さらに正面であごの位置を確認してから後ろにまわって顔を出します。そして一番大事なのは、すべての穴を埋めることです!道行く人にも声をかけますよ。」と顔出し看板での驚きの撮影テクニックを教えてくださいました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-876414-4.jpg ]


【CYBERJAPAN DANCERSからの重大発表も!】
「顔出しんさい!広島県」の観光キャンペーンを応援しているCYBERJAPAN DANCERSの皆さんから「私たち!広島県に行って顔出しリレー旅を行います!」と発表。全部で27か所ある顔出し看板をコンプリートする旅に出るとのこと。JUNONさんは「CYBERJAPAN DANCERSでコンプリートを目指そう!という旅です。顔出しの様子はメンバーのインスタグラムで報告していきます!」と宣言されました。そして、今回は「顔出しリレー旅」出発ということで、一回目の顔出しをしていただきました。最後にKANAEさんから、「広島県はすごく大好きな場所。広島県に元気を届けに行きたいです!」と意気込みをいただき、力強い言葉で締めくくっていただきました。塩谷さんも「広島県の顔出し看板はたくさんの著名人の方が作られているので、この顔出し看板を目的に旅行するのもいいですね!」とコメントされ、イベントは終了しました。

■「顔出しリレー旅」メンバープロフィール
CYBERJAPAN DANCERS
日本を代表するゴーゴーダンサーチーム。ダンスミュージックプロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁する。プロのダンサーから、モデル等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外で活躍。SNSのフォロワーも多数。
[画像6: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-406650-7.jpg ]

左から、KANAE(カナエ)、KAZUE(カズエ)、JUNON(ジュノン)、HARUKA(ハルカ)

[画像7: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-479875-8.jpg ]


塩谷 朋之(しおや ともゆき)
顔出し看板ニスト。仕事の傍らハマれる看板を求めて出掛ける日々。
これまでにハマった看板は3800枚以上。
2015年に「顔ハメ看板ハマり道」(自由国民社)を出版。
顔ハメ看板に関するアプリやイベントのプロデュース、WEB連載など多数。


■「顔出しんさい!広島県」とは?
広島県では、2018年7月に発生した西日本豪雨の復興PR施策「顔出しんさい!広島県 - あなたが顔を出すと、広島が元気になる -」の実施を2018年10月に発表、11月30日(金)よりオリジナル作品を設置してきました。県内の観光スポット等に思わず記念写真を撮ってしまいたくなるような、あるいは、わざわざ撮りに行きたくなるような、広島県だけのオリジナル顔出し看板を設置して、元気な広島の「今」を写真におさめ、共有いただきたいというプロジェクトです。「訪問する」という意味での「顔出し」と、旅先でついつい写真を撮ってしまう「顔出し看板」の「顔出し」をかけたネーミングとなっています。
◆特設WEBサイトURL
https://hiroshima-welcome.jp/kaodashi/ (「顔出しんさい広島県」で検索)
[画像8: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-904282-9.jpg ]


牡蠣
広島市南区
広島みなと公園に設置
コップのフチ子さんでおなじみの漫画家・タナカカツキさんによる作品


[画像9: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-405145-10.jpg ]


三原 やっさ踊り
三原市
JR三原駅南口噴水前に設置
イラストレーター・五月女ケイ子さんによる作品


[画像10: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-216215-11.jpg ]


ろくろ首(妖怪)
三次市
みよし運動公園に設置
4月にオープンする日本妖怪博物館がモチーフ。高さ2.4mで階段を使って顔出し


[画像11: https://prtimes.jp/i/42734/1/resize/d42734-1-792448-12.png ]


レモン
尾道市
瀬戸田町観光案内所に設置
漫画家・西島大介さんによる作品



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る