プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

BeLL Wallet/ベルウォレットSTOを開始 35億円調達を目指す

(PR TIMES) 2018年12月11日(火)13時40分配信 PR TIMES

BeLL Wallet / ベルウォレットは「保険機能付きのウォレット」「遺産相続が可能なウォレット」「共同所有が可能なウォレット」が主な特徴で仮想通貨の問題点をカバーしたウォレットとして注目されている。
[画像1: https://prtimes.jp/i/40117/1/resize/d40117-1-723967-1.jpg ]



■BeLL Wallet / ベルウォレットの主な機能 http://bellwallet.io/

1・保険機能付きのウォレット

一般的なウォレットで保管する際、管理責任は100%個人 にあり、アクセスできなくなった場合は、資産は戻って こないリスクが常にあります。 BeLL Walletはそれらのリスクを回避でき、資産が安全に 守られるウォレットです。

[画像2: https://prtimes.jp/i/40117/1/resize/d40117-1-208489-2.png ]



2・遺産相続が可能なウォレット
ウォレットの所有者は条件を設定することで、所有者に何か起きた際、指定した人がウォレットにアクセスできます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/40117/1/resize/d40117-1-590459-3.png ]



3・共同所有が可能なウォレット
多くのウォレットはID, PASSさえ知っていれば誰でもアクセスができてしまいます。法人で仮想通貨資産を管理する場合、一般的なウォレットや取引所アカウントは一個人の意思のみで資産を動かす ことができ、様々なリスクが伴います。BeLL Walletでは、指定した複数の認証がないと資産の引き出しができないように設定することが可能です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/40117/1/resize/d40117-1-485367-4.png ]

■STOとは
Security Token Offering(セキュリティ・トークン・オファリング)の略で、金融商品関連法令に従い、金融商品としてトークンを発行し資金調達を実施。調達した資金で開発を実施し収益を投資家へ分配することを目指す。

■公式サイト
http://bellwallet.io/

■ホワイトペーパー
http://bellwallet.io/BELLwallet_whitepaper.pdf

■BeLL Twitter
https://twitter.com/BeLLPlatform

■BeLL Telegram
https://t.me/BeLLPlatform

■BeLL Facebook
https://www.facebook.com/BeLLPlatform.Version1.01

■BeLL Medium
https://medium.com/bellplatform

■BeLLBitcointalk
https://bitcointalk.org/index.php?topic=5079219.0



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る