• トップ
  • リリース
  • 「時間を価値に変える」ブロックチェーン!Time Innovation 「第3回 投資EXPO」出展レポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

Time Innovation Pte. Ltd.

「時間を価値に変える」ブロックチェーン!Time Innovation 「第3回 投資EXPO」出展レポート

(PR TIMES) 2018年09月26日(水)12時00分配信 PR TIMES

様々なジャンルの企業が終結したイベントへ出展、ブロックチェーン技術で時間に革命を起こす最新ビジネスをいまこそ世界に

 Time Innovation Pte.Ltd.(本社:シンガポール 代表取締役CEO:佐和田悠葵)は、 9月15日(土)・9月16日(日)に東京ビッグサイトにて行われた「第3回投資EXPO」に展示ブースを出展。16日(日)には、弊社のビジネスや取り組みに関する講演を行いました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/37858/1/resize/d37858-1-666865-0.jpg ]

弊社は、ビーコンとアプリを用いて時間を可視化し、価値に変換するサービスを開発。ブロックチェーンを応用した独自の経済圏「Time(タイム)」の構築を目指している。Timeを通じて行われる取引の具体例としては、加盟店舗の利用者に滞在時間に応じたポイントを提供。利用者は加盟企業に時間(=価値)を提供し、加盟企業は集客・宣伝効果を得るという仕組みです。

今回協賛した「投資EXPO」は、多岐にわたる投資ジャンルの企業が出展していて、不動産をはじめ、新しい視点の投資ビジネスなど、多くの投資家が注目しているイベントです。そこへ、弊社も特設ブースを出展。2日間のイベントを通じて、ブロックチェーンへの注目度の高さや、弊社の技術に対する関心が非常に高いことを実感するイベントとなりました。

9月15日(土) Day.1

投資EXPO開催初日の9月15日(土)、来場者が会場を往来する中、弊社のブースでは多くの方に足を止めていただきました。弊社が提供するブロックチェーン技術の点や、弊社が独自に形成する経済圏「Time」への着目 など、様々なポイントが融合することで「時間を価値に変える」ことがどういったことなのか、どれだけ世の中を変える革命的なシステムなのか、とてもご興味を持っていただける方が多く見受けられました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/37858/1/resize/d37858-1-384391-1.jpg ]



9月15日(土) Day.2

2日目となる9月16日(日)には、弊社のセールスマネージャーである松平直矩が「ブロックチェーンを利用した時間革命」をテーマに公演イベントを開催しました。
正午から開始と、ランチタイムの時間帯にも関わらず、会場となったステージEは、ほぼ満席の盛況となり、ブロックチェーンへの注目度が世の中としても高まっていることを確認いたしました。
ステージに登壇した松平は、現在の世界を取り巻くポイント市場の概況をまず初めに説明。その上で既存のポイントビジネスの課題として、1.国内だけで年間5千億円以上にのぼる失効ポイントの多さ、2.発行ポイント数などの不透明性、3.セキュリティ面の脆弱さなどを挙げ、それらに対するブロックチェーン技術を活用した当社のポイントビジネスの優位性を解説しました。
当社の事業について初めて知るという方も多い中、松平はTime経済圏や収益モデルなど、当社のキーポイントをわかりやすく説明。20cm感覚で個人を識別でき、滞在時間も容易に計測できるというビーコン技術の精度の高さを伝えつつ、「もしラーメン店の行列に並ぶ時間がポイントに変わったら…」「ポイント付与を目的に百貨店の滞在時間が1時間延びたら…」など、身近な状況を例えにしながら聴衆の理解を集めていました。
これらのほか、当社がこの10月末から事業を本格始動していくこともPR。当面は導入店舗にポイントを無料配布しながらシェアを広めていくことを明かし、現在、ビーコン設置先として大手コーヒーチェーンや大手アミューズメント企業らと交渉中であることも発表しました。
なお、終盤には聴衆のお客様から質問を募集。「利用者はアプリを起動しないとポイントが貯まらないのか?」「ビーコンは室内など一定範囲の場所にしか設置できないのか?」といった率直な疑問が寄せられ、約30分という限られた時間でありながら、当社への熱い注目と期待を感じさせていただく貴重な機会になりました。
このほか、公演後も弊社ブースに人が押し寄せ、設置した座席が足りない事態に。それほどまでに弊社のブロックチェーン技術やポイント事業への興味関心をもっていただいたといえる状況でした。
[画像3: https://prtimes.jp/i/37858/1/resize/d37858-1-720783-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/37858/1/resize/d37858-1-873667-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/37858/1/resize/d37858-1-330711-4.jpg ]



Time Innovation Pte.Ltd.について

【シンガポール法人】
商号: タイムイノベーション株式会社 シンガポール法人 Time Innovation Pte. Ltd.
設立: 2018年7月
従業員数: 52名 ※役員も含む
住所: 6 Eu Tong Sen Street, #11-20, The Central, Shingapore
事業内容: タイムコイン(Time Coin)の発行、アプリケーション・ブロックチェーンの開発
役員: CEO 佐和田 悠葵

【カンボジア法人】
商号: タイムイノベーション株式会社 カンボジア法人 Time Innovation Co.,Ltd.
設立: 2018年6月
住所: No: #55,Street456,Sangkat Toul Tumpuong 1,Khan Chamkaemom, phnompenh.
事業内容: ICO販売に関する業務



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る