• トップ
  • リリース
  • 小西酒造 代表取締役社長 小西新太郎、ベルギー王国より「王冠勲章コマンドール章」を受章

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

小西酒造株式会社

小西酒造 代表取締役社長 小西新太郎、ベルギー王国より「王冠勲章コマンドール章」を受章

(PR TIMES) 2018年06月11日(月)14時01分配信 PR TIMES

ベルギービールの普及に尽力したことなどが讃えられ受勲


 小西酒造株式会社(本社:兵庫県伊丹市、以下 小西酒造)代表取締役社長 小西新太郎は、2018年6月1日ベルギー王国フィリップ国王陛下より「王冠勲章コマンドール章」を受章しました。

 「王冠勲章コマンドール章」は、ベルギー国王陛下より国家的に功績のあった者に対して与えられるもので、外国人の民間人を叙勲する勲章としては最高位のものです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34837/1/resize/d34837-1-376007-1.jpg ]

 小西酒造は1550年の創業以来468年の歴史を持つ清酒の製造・販売等を行う酒造会社です。
 様々な事業を展開するなかで『ベルギービールの輸入30周年』という大きな節目を迎える本年、高品質のベルギービールの取り扱いを始めたことにより、日本でのベルギービールの輸入・販売において非常に重要な企業となったこと、そして小西新太郎個人としてもベルギービールの普及に尽力したことなどが讃えられ、このたびの受勲に至りました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34837/1/resize/d34837-1-874744-0.jpg ]


■小西酒造株式会社 代表取締役社長 小西新太郎からのコメント
 この度は、ベルギー王国「王冠勲章コマンドール章」を駐日ベルギー王国大使ギュンテル・スレーワーゲン閣下によりベルギー王国フィリップ国王陛下から頂戴することになりましたのは、私に取りましてこの上ない名誉なことでございます。心からの御礼を申し上げます。
 振り返りますと丁度30年前に伊丹市とベルギーのハッセルト市が姉妹都市である関係でベルギービールの輸入を開始致しました。その当時は日本国内にはほとんどベルギービールをご存知の方はいらっしゃいませんでした。そのような中でベルギービールのすばらしさを地道に啓発する中で少しずつですが、ベルギービールファンが生まれてきました。このような状況の中で1996年5月にベルギー王国「王冠勲章オフィシェ章」を当時のパトリック・ノートン大使から頂戴いたしました。この時は本当に奨励賞として「もっと頑張るんだぞ」とのことで頂戴したと理解致しておりました。
 ベルギービールウイークエンド(BBW)東京を六本木ヒルズで三日間の開催からスタート致しました。特にベルギー大使館様はじめ多くのベルギー関係者のご協力をいただき、先月のBBW横浜では100万人のお客様をお迎えするまでになりました。その間一番印象深いのは2012年6月に当時皇太子でいらっしゃったフィリップ国王陛下がBBW大阪にご臨席下さったことであります。本当に名誉なことでありました。BBWはベルギービールの日本国内での普及のみならずベルギー王国の歴史・文化の普及に少しでもお役になっているのであればこれ以上の望外の喜びはございません。
 これからは世界のビール文化の中でのレジェンド的な存在だけでなく、新たなチャレンジをされているベルギービール醸造所と一緒になって更なる普及に努めてまいります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/34837/1/resize/d34837-1-898189-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る