• トップ
  • リリース
  • ICOのマーケットプレイスアプリ『ZILLA』を開発するZLA Pte.Ltd.ICOトークンセールにおいて約18億円*を調達!

プレスリリース

  • 記事画像1

ICOのマーケットプレイスアプリ『ZILLA』を開発するZLA Pte.Ltd.ICOトークンセールにおいて約18億円*を調達!

(PR TIMES) 2018年01月30日(火)17時01分配信 PR TIMES

発行するZLAトークン、1月31日より中国最大の仮想通貨取引所Huobiへ上場

ZLA Pte Ltd.(本社:シンガポール 代表:Abasa Phillips 以下:ZLA)は2017年11月30日(木)から2017年12月25日(月)の期間、スマートフォンアプリ『ZILLA』の開発と展開にあたり、実施したトークンセールにおいて約18億円*の資金調達を完了し、さらに発行しするZLAトークンが2018年1月31日(水)より、中国最大の仮想通貨取引所であるHuobiへ上場することをお知らせいたします。
*本トークンセール期間において合計15,000ETHを売上げ、2018年1月30日現在のレートで約1,800,000,000円

[画像: https://prtimes.jp/i/29916/1/resize/d29916-1-415531-0.jpg ]

 ICO(イニシャル・コイン・オファリング)とは、企業や団体がトークンと呼ばれる独自の仮想通貨を発行して資金調達を行う手法で、今回ZLAはトークセールにおいて『ZLAトークン』を発行し、合計15,000ETHを売り上げ、2018年1月30日現在のレートで約18億円の資金調達をいたしました。さらに2018年1月30日には中国最大の仮想通貨取引所Huobiへの上場が決定しております。また、ホワイトペーパーのDL数は9000件以上、Teleglam / Wechatなどのコミュニティのメンバーは6000人を突破しており、多くの方々からご注目いただいております。今回調達した資金は2018年第1四半期にリリースを予定している、ICOのマーケットプレイスアプリ『ZILLA』の開発やマーケティング活動に使用する予定です。

●ICOのマーケットプレイスアプリ『ZILLA』について
ZLAが2018年第1四半期にリリースを目処に開発を進めている、スマートフォンアプリ『ZILLA』は、世界初のマルチリンガルに対応したICOのマーケットプレイスアプリです。ICOは昨今様々な企業が多額の資金調達をすることで注目を集めている、新しい資金調達手法ですが、同時に参加方法や情報収集の複雑さ、詐欺の横行などの課題を抱えています。『ZILLA』はICOが抱える問題を解決すべく、「アプリ上でワンタッチであらゆるICOプロジェクトに参加」「ZILLAの審査基準をクリアした安全性の高いICOプロジェクトのみを公開」「マルチリンガルでICOプロジェクトの情報を公開」などの機能の実装を予定しています。

■トークンセール実施概要
実施機関:https://zla.io/実施期間:2017年11月30日(木)〜2017年12月25日(月)
発行トークン:ZLAトークン
ホワイトペーパー:https://zla.io/assets/landingpage/docs/ZILLA_White_Paper_ja.pdf

■ZLA Pte Ltd. 会社概要
URL:https://zla.io/
設立:2017年7月代表:Abasa Phillips

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る