• トップ
  • リリース
  • NO MUSIC, NO LIFE? の平間至さんが撮影。Date fm35周年のキャンペーンポスター発表!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社エフエム仙台

NO MUSIC, NO LIFE? の平間至さんが撮影。Date fm35周年のキャンペーンポスター発表!

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)18時07分配信 PR TIMES


Datefm(エフエム仙台)は2017年12月1日をもって、開局35周年を迎えます。
1982年、アナログからデジタルへの転換期に誕生したエフエム仙台は、きちんと音楽を伝えて来れたのか?35周年を前にして今一度考えてみました。そして至った結論が「音楽をきちんと紹介するラジオを目指そう」という原点回帰です。

あの大震災のときも、“音楽で勇気をもらった”“音楽で癒された”というメッセージをたくさんいただきました。
音楽は、私たちの生活になくてはならないものなのです。

そこで、“音楽があることで気持ちや生活が豊かになる”というコンセプトで展開する、タワーレコード仙台パルコ店とコラボレーション。Datefmの各ワイド番組が、店頭と連動した企画を展開します。

キャッチ・コピーは「NOMUSIC,NODatefm!」(音楽がなければDatefmじゃない!)。


[画像1: https://prtimes.jp/i/25960/1/resize/d25960-1-667986-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25960/1/resize/d25960-1-866566-1.jpg ]



ビジュアルは「NOMUSIC,NOLIFE.」をアレンジしたポスターを作成し、写真はタワーレコードと同じ地元塩竈出身の写真家・平間至さんが撮り下ろしていただきました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25960/1/resize/d25960-1-808247-2.jpg ]

現在このポスターを掲出していただけるお店などを募集中!SNSを使った企画も展開予定です。
http://www.datefm.jp/datefm35/
番組ではパーソナリティーやアーティストが影響を受けた音楽や、音楽に目覚めるきっかけとなった曲を紹介し、自らのルーツ・ミュージックにリスペクトを捧げます。アーティストからのコメントと楽曲は番組で紹介するほか、タワーレコード仙台パルコ店に展示していただき、リスナーが実際に購入できるようにします。
また、店頭からの中継を行なったり、パーソナリティーがお店に立つなど、およそ二か月にわたって展開する予定です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る