プレスリリース

FedEx Trade Networks、日本法人を設立

(PR TIMES) 2017年05月11日(木)12時21分配信 PR TIMES

アジア太平洋地域における国際貿易の発展を背景に


(2017年5月11日 – 東京発)フェデックス コーポレーション(NYSE: FDX)の国際フレイトフォワーディング部門であるFedEx Trade Networksは、東京に新たに日本法人を設立したことを発表しました。日本の商業の中心に拠点を置くことで、お客様により充実したサービスを提供することが可能になります。

FedEx Trade Networksの副社長兼最高執行責任者(COO)であるウド・ラング(Udo Lange)は次のように述べました。「FedEx Trade Networksは、お客様が事業を展開されている市場に拠点を拡大していくことに力を入れております。東京オフィスを通じ日本のお客様に直接サービスをご提供することによって、複雑な国際貨物輸送をシンプルにするお手伝いができればと考えております。当社だけでなくお客様にとっても重要な出来事であるこの度の新オフィス設立に続く、日本でのさらなる成長と発展を期待しています。」

日本は、アジアそして世界における重要な貿易相手国です。自動車産業に加え、高度に発展したテクノロジー、ヘルスケア、工業製品、そして小売業界の成長に伴い、FedEx Trade Networksは、様々な企業のサプライチェーンの合理化を個々にカスタマイズされたフレイトフォワーディングソリューションを通じて支援することに事業機会を見出しています。

FedEx Trade Networksは、国際貿易における100年以上の経験を通じ独自の位置づけを確立しており、一連の航空貨物、そして国境を越えた多様なフレイトフォワーディングオプションを、あらゆる規模の幅広い業界のお客様に提供しています。当社のネットワークと専門性を活用することにより、お客様はグローバルな輸送ソリューションを利用可能となり、輸送時間の改善、利益の最大化、さらにはサプライチェーンの要求を満たし、市場に出すまでのスピードを速める等のメリットを得ることができるようになります。

ラングはさらに次のように述べました。「当社のサービスをご利用いただくことによって、日本から国際貨物輸送を行う皆様が、多彩な輸送オプションを選択可能になります。また同時に、データ、テクノロジー、そして専門性を統合しカスタマイズされた、信頼性の高いフェデックスブランドのソリューションも利用可能になります。」

FedEx Trade Networksは、東京を含むアジア19拠点で事業を展開しています(香港、シンガポール、日本、マレーシア、台湾、タイ、ベトナム、中国では北京、成都、重慶、大連、広州、寧波、青島、上海、深セン、天津、厦門、鄭州)。FedEx Trade Networksはまた、各国の拠点および各地域のサービスプロバイダーから成る強固なグローバル基盤を有し、包括的なフレイトフォワーディングソリューションによって世界のGDPの95パーセントをつないでいます。

FedEx Trade Networksについて
フェデックス コーポレーション(NYSE: FDX)の国際フレイトフォワーディング部門であるFedEx Trade Networksは、包括的なフレイトフォワーディングソリューションによって世界のGDPの95パーセントをつないでいます。FedEx Trade Networks の世界各国の拠点および提携からなるネットワークによって、様々な規模のお客様の輸送ニーズに対応するソリューションを構築することが可能になっており、Eコマース、航空・海上貨物のフレイトフォワーディング、通関業務、その他の貿易円滑化に向けた専門性の高いサービスを各種取りそろえています。 FedEx Trade Networksはフェデックスブランドのもと、全てのお客様にグローバル規模のサービスと現地の専門知識を提供し、サプライチェーンの最適化を支援します。FedEx Trade Networksの詳細については、ftn.fedex.comをご覧ください。

フェデックス コーポレーションについて
フェデックス コーポレーション(本社:米国テネシー州、年商:580億ドル)は各種輸送業務、Eコマースおよびビジネスサービスをグローバル規模で展開しています。同社はフェデックスブランドのもと、各グループ会社のトータルな強みを発揮しながら、統合されたビジネスソリューションを提供しています。フェデックス コーポレーションは、各種調査で「世界で最も賞賛され信頼されている雇用主」に名を連ね、現在400,000名を超える従業員が、安全と高い倫理、基準の順守に重点を置き、お客様のニーズに合ったサービスを提供しています。フェデックスが取り組む世界中の人びととさまざまな機会を結びつける活動についてはabout.fedex.comをご参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る