• トップ
  • リリース
  • アイエスエイプラン、自分の上司を自分で決める『上司選出総選挙』を今年も実施

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社アイエスエイプラン

アイエスエイプラン、自分の上司を自分で決める『上司選出総選挙』を今年も実施

(PR TIMES) 2017年04月24日(月)13時27分配信 PR TIMES

上司を選ばせることで、離職率が1/3に減少

株式会社アイエスエイプラン(本社:東京都中央区晴海 代表取締役 糸川淳一)は2010年より実施した上司選出のための総選挙を4月26日(水)18時より同社会議室で実施します。

上司選出総選挙は、年に一度、新年度スタートの月に、社員各自が自分がついていきたい上司を一人一票で投票して自分の上司を決める制度です。リーダーは会社が任命するのではなく、「人がついてくる人」を毎年選挙で選ぶことで、リーダーの育成スピードをあげ、人間関係を改善させ、モチベーション向上につなげるものです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25599/1/resize/d25599-1-981770-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25599/1/resize/d25599-1-546571-4.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/25599/1/resize/d25599-1-207514-2.jpg ]


選挙ルール
社員各自が一人一票で、自分の上司になって欲しい人を投票し、一定以上の得票者を「上司候補者」として選出します。上司候補者になった社員は、どんなリーダーとしてチームを運営するか「マニュフェスト」と選挙用のポスターを作成します。総選挙実施当日に全社員の前でプレゼンを行い、当選した人がリーダーとなり投票した社員をチームメンバーとして迎えいれます。

票が届かず、リーダーの定員より票数が少ない元リーダーは「落選」となり、リーダー職を外れます。落選となっても翌年度選ばれれば返り咲きもあります。新入社員以上であれば誰でもよく、若手の選抜、チャレンジを促します。

実績
総選挙実施前は、離職率が20%弱程度でしたが、実施後は、平均16%減少し、現在4%です。(情報通信産業平均離職率の10.7%※厚生労働省の半分以下の離職率となっています)

3年目で一人前の管理職として大企業のプロジェクトをリードできる人材が増え、他社の倍以上のスピードで人が育つようになっています。(社員1名当たりの売上は同規模同業種の3倍以上)

社員の声
自分の資質を理解してもらっている上司と仕事ができている
仕事やプライベートの困ったことを気軽に相談できる関係が作りやすい
社歴や経験に関係なく自分を成長させる機会がもらえる

会社概要
代表者 :代表取締役 糸川淳一
所在地 :東京都中央区晴海一丁目8番12号 トリトンスクエアZ 30F
設立 :2006年6月6日
資本金 :4,500万円(2017年4月末時点)
事業概要:ITソリューション事業
PMコンサルティング事業
SEO/SEM事業
売上高:14.5億円
URL : http://www.isa-plan.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る