• トップ
  • リリース
  • メタップスリンクス、Kochavaと国内事業開発と技術連携を軸にした戦略的業務提携、今後、両社のテクノロジーを活かした新しい機能の提供へ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メタップスリンクス

メタップスリンクス、Kochavaと国内事業開発と技術連携を軸にした戦略的業務提携、今後、両社のテクノロジーを活かした新しい機能の提供へ

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)10時44分配信 PR TIMES

株式会社メタップスリンクス(所在地:東京都新宿区、代表取締役:平将貴、以下当社)は、Kochava Inc.(所在地:米国アイダホ州、CEO Charles Manning、以下Kochava社)と戦略的業務提携を締結しました。


[画像: https://prtimes.jp/i/25575/1/resize/d25575-1-184298-0.jpg ]

かねてより当社が提供している統合管理型分析ツール『MetapsAnalytics』における広告トラッキングパートナーとして連携しておりましたKochava社との戦略的業務提携により、今後日本国内市場を中心とした新たな事業開発の取り組みや、エンジニアリソースの交換等も視野に入れた技術連携を推進します。

求められる正しい評価基準


近年のモバイル広告市場においては、複数の要因によって広告効果の本来的価値を計ることの難易度が増してきております。
正しい基準で広告効果を評価する上では、CPIやROASのみで広告効果を計るわけではなく、複数の評価ポイントを持つことや、広告の不正検知(フラウド)機能などを活用して無駄なクリック計測を判定/除外するなど、Kochava社が有する最新のテクノロジーをさらに活用し、より多くの視点から広告効果を捉えることが重要になってくると考えております。

今後の展開

『MetapsAnalytics』のプロダクト思想である、データの可視化、蓄積、活用における広告効果可視化のさらなる強化はもとより、今後はWeb計測も含めたモバイルコンテンツ全般における効果測定など、両社のテクノロジーを活かした新しい機能の提供も随時発表してまいります。
また、海外の最新事情やアドテクノロジーの考え方を交えたブログ記事なども共同執筆で展開していく予定です。
当社のコンサルティングサービスに加えて、最新のアドテクノロジーを持つKochava社と当社の開発力の融合により、広告主やデベロッパーの意思決定をサポートする新しいサービスを引き続き提供してまいります。


〜メタップスリンクスとの業務提携にあたって〜

企業の成功に向けて最高のツール及びコンサルティングを提供しているメタップスのような業界リーダーとパートナーであることを非常に光栄に思います。 Kochava Unified Audience Platformと連携しているMetapsAnalyticsは、これまでよりもさらに一歩先を行く洗練された広告効果分析を皆様にお届けするようになるでしょう。

Kochava Inc.
CEO Charles Manning

Kochavaについて
Kochava(www.kochava.com)は広告費用の計画、目標、評価をし、最適化するために必要な分析ツールを提供しています。各種デバイス向けのKochava Unified Audience Platformは、全世界数千件のネットワーク及び媒体と連携しており、マーケターが適切なオーディエンスを対象とするキャンペーンの測定を可能にします。リアルタイムで必要な項目をカスタマイズして容易に取得することができ、取得したデータを強力なセグメントにて利用可能しています。Kochavaは業界において最も強力なツールとして認められ、世界中のあらゆる業種の企業様にご利用いただいております。

商号:Kochava Inc.
代表者:Charles Manning
URL:https://www.kochava.com/

メタップスリンクスについて
株式会社メタップスよりマーケティング事業の継承を受け平成28年12月1日に発足しました。
意思決定をサポートするためのプロダクト開発とテクノロジーを活用したコンサルティングを強みとし、様々なビジネスの成長をサポートするメタップスグループの中核企業です。
今後もプラットフォーム戦略を軸にした新規事業の立ち上げやM&Aによりスピード感ある事業展開を目指してまいります。

商号:株式会社メタップスリンクス
代表者:平 将貴
URL:https://www.metaps-links.com/

【Metaps Analyticsとは】
国内外で200社以上に導入され、20億以上のオープンIDを保有しております。 ユーザーの行動分析からデータ資産化を実施し、その後のマーケティング施策や収益化、内部施策などをワンストップで提供する総合管理ツールです。 マーケティング支援、データのコンサルティングを通じて得たナレッジやノウハウを時代に合わせた機能としてアップデートしていく予定です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る