• トップ
  • リリース
  • 国際ハッカー集団の攻撃から1年:4月26日(水)主要配信会社から国内一斉配信!  捕鯨問題ドキュメンタリー映画『ビハインド・ザ・コーヴ 〜捕鯨問題の謎に迫る〜』

プレスリリース

  • 記事画像1

合同会社八木フィルム

国際ハッカー集団の攻撃から1年:4月26日(水)主要配信会社から国内一斉配信!  捕鯨問題ドキュメンタリー映画『ビハインド・ザ・コーヴ 〜捕鯨問題の謎に迫る〜』

(PR TIMES) 2017年04月24日(月)11時42分配信 PR TIMES

【アノニマス攻撃から1年…あの話題作が国内配信を皮切りに、いよいよ世界へ展開】

ドキュメンタリー映画『ビハインド・ザ・コーヴ 〜捕鯨問題の謎に迫る〜』は、2016年の劇場公開時には、捕鯨問題という作品テーマゆえに国際的ハッカー集団“アノニマス”に名指しで狙われ映画公式サイトのホームページ、さらには上映を公開した劇場のサーバーがダウンされ物議をかもした。海外ではセールスエージェントが付かず海外への展開が難航し、国内においても難色を示す劇場などが出て本作を観る多くの機会を奪われてきた。

その事件から約1年が経過した今年、国内、外資系を含む主要な映像配信会社の16社が本作を4月26日(水)一斉配信し、手軽に本作を観る機会を得る事となった。
日本国内での配信開始日は4月26日(水)から。全世界189ヶ国に今夏配信予定。

この作品は2010年アカデミー賞を受賞した『ザ・コーヴ』に対するアンサームービーとなり、今回の全世界配信で国際ハッカー集団や反捕鯨団体はどのように反応するのか、動向が注目される。

<本作品配信会社>全16社
◇Netflix(国内&全世界189ヶ国・22言語にて配信予定)※但し、海外配信は今夏・3年間SVOD独占
◇iTunes Store ◇アクトビラ ◇Amazonビデオ ◇GooglePlay/YouTube(有料配信)
◇GYAO!ストア ◇クランクイン!ビデオ ◇J:COMオンデマンド(ビデオパス、ミルプラス等含む)
◇TSUTAYA TV ◇DMM.com ◇dTV ◇ひかりTV ◇ビデオマーケット ◇VIDEX.jp
◇U-NEXT ◇楽天SHOWTIME ◇LEONET

詳細は八木フィルムまでお願いします。

【お問い合わせ先】◆配給・宣伝:合同会社 八木フィルム 【八木】
TEL:090-4120-4321 (専用回線) MAIL:behindthecoveJAPAN@gmail.com

[画像: https://prtimes.jp/i/25569/1/resize/d25569-1-987669-0.jpg ]


プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る