• トップ
  • リリース
  • NTTぷらら×吉本興業の新・映像配信サービス 関西の放送局と連携した「大阪チャンネル」の提供開始について

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社NTTぷらら

NTTぷらら×吉本興業の新・映像配信サービス 関西の放送局と連携した「大阪チャンネル」の提供開始について

(PR TIMES) 2017年04月18日(火)14時30分配信 PR TIMES

〜関西で人気の番組を、アーカイブや見逃しで全国配信。劇場公演の独占ライブ配信も!〜


株式会社NTTぷらら(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:板東浩二、以下NTTぷらら)と吉本興業株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:大崎洋、以下吉本興業)は、2017年4月25日(火)より、関西の放送局と連携した映像配信サービス「大阪チャンネル」の提供を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25493/1/resize/d25493-1-366776-0.jpg ]


「大阪チャンネル」は、関西のエンターテインメント番組を中心に編成し、独自性を追求する映像配信サービスとして提供します。定額制の見放題サービスとして提供し、配信サービスとしては初の提供となるアーカイブ番組や見逃し配信、劇場ライブなど開始時には約1,000本をご用意する予定です。

サービス開始当初は、関西の放送局である毎日放送、朝日放送、テレビ大阪、関西テレビ放送、讀賣テレビ放送、サンテレビなどと連携します。連携する放送局は、今後拡大していく予定です。NTTぷららと吉本興業の両社はサービス企画および番組プロデュースを共同で行い、新たな市場の開拓を進めていきます。

なお、本サービス開始を記念して、2017年4月25日(火)になんばグランド花月(大阪府大阪市中央区)において、サービスリリースイベントを実施します。当日の模様は「大阪チャンネル」にてライブ配信を行う予定です。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25493/1/resize/d25493-1-719686-4.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/25493/1/resize/d25493-1-193617-3.jpg ]

(C)関西テレビ (C)MBS/吉本興業


■「大阪チャンネル」サービスの特長
1.関西で人気のアーカイブ番組や地上波放送後の見逃し番組を配信
関西地区で過去に放送された「ごぶごぶ」(シーズン1 2007年〜2014年)や、「松本家の休日」(2014年〜放送中)のほか、「吉本超合金」(1997年〜2000年)、「やすしきよしの夏休み‘16」※1「漫才Lovers」など、見放題の配信サービスとしては初の提供となる人気番組を多々ご用意します。また、「よしもと新喜劇」「ジャルやるっ!」「にけつッ!!」「バツウケテイナー」など、現在地上波で放送中の番組を見逃し配信します。

2.「なんばグランド花月」などの劇場公演を独占で提供
吉本興業が主催する「なんばグランド花月 公演」のアーカイブを独占で提供します。本公演が配信サービスで提供されるのは初めてのこととなります。また、「ルミネtheよしもと お笑いライブ」についてはアーカイブおよびライブ配信でも独占で提供します。

■「大阪チャンネル」提供概要

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/25493/table/1_1.jpg ]



【ひかりTVご契約者向け】
「大阪チャンネル」はNTTぷららが運営する「ひかりTV」サービス内でもプレミアムビデオ※2として提供します。「ひかりTV」にご加入のお客さま※3は、テレビ、モバイル、パソコンでもお楽しみいただけます。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/25493/table/1_2.jpg ]



※1定額制の見放題サービスとして初提供。
※2プレミアムビデオとは月額パックとして提供するビデオサービスで、シリーズものやこだわりのセレクション作品をお届けしています。
※3「ひかりTV」のテレビ向けプラン(お値うちプラン/テレビおすすめプラン/ビデオざんまいプラン/基本放送プラン/お手がるプラン
[対応チューナー所用の方])にご加入されているお客さまが対象となります。

本文に記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る