• トップ
  • リリース
  • 「勝てる経営の秘密はデザインにあった」1000件を超えるビジネスで勝てるデザインとは何かを考え手がけてきた、デザイナー長谷川演氏特別講座「誰も教えてくれない経営とデザインを直結させる力」5月初開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社デザイン経営研究舎

「勝てる経営の秘密はデザインにあった」1000件を超えるビジネスで勝てるデザインとは何かを考え手がけてきた、デザイナー長谷川演氏特別講座「誰も教えてくれない経営とデザインを直結させる力」5月初開催

(PR TIMES) 2017年04月27日(木)10時53分配信 PR TIMES


1、今の時代、成長している企業にこそ求められるデザインとは

勝てる経営には、デザインに秘密があります。
そして、勝てるデザインにも秘密があります。

そもそもデザインとは何か。
「物事を格好よく見せる方法」
「美しいと思わせる方法や形」
見た目の話だけだと思われがちな”デザイン”という言葉。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25466/1/resize/d25466-1-851061-1.jpg ]



しかし、今の時代”デザイン”という言葉の定義は変わりつつあります。

商品はもちろんのこと、
空間、人、コミュニケーションの形も、今の時代は”デザイン”する時代です。

今一般消費者は「もの消費」から「コト消費」に変化しつつあり、
「安いから買う」ではなく、
「好きだから買う」という軸にシフトチェンジしています。

ひと昔前、
「良いもの」「支持されているもの」の基準は、権威であり、価格でした。

しかし今は違います。
1つの専門書が語るよりもパワーをもっているのは、
たくさんの人の「好き」であり「共感」です。

それを作り出すのが”デザイン”です。

だからこそ、今の勝てる経営には”デザイン”が必要なのです。
その秘密をお教えするのが「誰も教えてくれない経営とデザインを直結する力」講座です。


2、経営にデザインは必要なのか、1000件を超える勝てるデザインを手がけてきた長谷川氏は語る

株式会社アトリエテンマ
インテリアデザイナー・椿サロン プロデューサー
長谷川演とは
[画像2: https://prtimes.jp/i/25466/1/resize/d25466-1-457944-0.jpg ]



札幌を拠点に、レストランやホテルなどのインテリアデザインをはじめ、これまでに手がけたプロジェクトの数は1000を超える。今や活動の場は世界に。飲食店のみならず、クリニック、ショップ、ホテル、商業施設、住宅、マンションなど幅広い分野を手がけている。

<経歴>
・株式会社アトリエテンマ 代表取締役社長
・椿サロン オーナー
・(社)日本商環境設計家協会 理事長
・NPO法人札幌デザインスクール アトリエテンマデザイン塾 塾長
・NPO法人北海道デザインネットワーク副理事長
・北海学園大学 非常勤講師
・札幌市立大学 非常勤講師
・華道家元池坊 札幌支部所属
・茶道裏千家 室蘭支部所属

「”デザイン”は人の感情に働きかけ、感情を変化させる力があります。
良いデザインに触れることで、プラスの豊かな感情を手に入れられる。
それは『ほしい』『好き』ということにつながっていきます。

もっとデザインの力を他に生かせないだろうか。

私は「ひと」に視点を向けたデザインをしてきました。
かっこいい、素敵、素晴らしいデザインを超えた、お客様が動く、ひとの気持ちが動くデザイン。
それはまさに「勝てるデザイン」であることに気づきました。

その秘密をこの講座でお話しします。
私がお話しする秘密を知ることで、経営者やマネージメント層の方々が、勝てる経営につなげていくことは可能です。」

長谷川氏のデザインの根幹は、
「いかにお客様の心を惹きつけるか」それは収益に繋がるのです。

経営者の方が考える様々なビジネスのゴールに向けて、
デザインをどう直結させるかについて、
今まで作り上げてきた実績をもとに、
長谷川氏がそのポイントを語ります。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25466/1/resize/d25466-1-504871-4.jpg ]


↑長谷川氏の実績の1つ。3万5000坪の敷地にわずか25室。
アトリエテンマがインテリアデザイン・設計を手がけた「フラノ賽亭留」(富良野市)。
大雪山系の風景を取り込み、薪ストーブを設置したロビーは、訪れたひとにやすらぎを与える空間に。
シャンデリアには「ふらの牛乳」の瓶が使われている。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25466/1/resize/d25466-1-448139-3.jpg ]


↑長谷川氏の実績の1つ。サッポロファクトリーレンガ館に入る「北海道フレンチ LA BRIQUE(ラ・ブリック)」。レンガ館は明治9年築。建物に使用されている赤レンガの持つ本物の力を生かし、床に大理石、天井にはスワロフスキーシャンデリアを設えるなど、重厚感と華やかさを併せ持つ空間を創造。


3、経営者・マネージメントクラス向けのデザイン塾は、こんな方に向いています。

1)売り上げを伸ばすためにデザインは必要なのか?疑問をもっている
2)次のステージへ進むための突破口が知りたい
3)競争に勝つための秘密を知りたい
4)デザインの時代になっているのはわかるが、具体的にどうしたらいいかわからない
5)勝てる経営・勝ち続ける経営に必要なものを日々考えている

など、勝てる経営に必要な「勝てるデザインの秘密」を実績をもとに知ることができる講座です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/25466/1/resize/d25466-1-322182-2.jpg ]



【講義内容】
経営者のための「誰も教えてくれない経営とデザインを直結する力」講座

講師:長谷川演
ナビゲーター:杉林友彦
開催日時:初回記念講座
1.5月17日水曜日 13:00〜18:15
2.5月24日水曜日 13:00〜18:15
会場:銀座フォーラム(中央区銀座5-11-13 ニュー東京ビルディング3F)
会場HP:https://ginza-forum.jp/
参加費:¥198,000(税込)

【参加要項】
下記URLからお申し込みください。
http://www.design-keiei.co.jp/916437214

【運営、お問い合わせ先】
株式会社デザイン経営研究舎
090-2725-6921
受付時間:9:00-18:00
休業日:土日祝



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る