• トップ
  • リリース
  • ハッカソン発、VR/ARを使用したコラボツールを手がけるCynackがF Venturesからシード資金を調達

プレスリリース

  • 記事画像1

ハッカソン発、VR/ARを使用したコラボツールを手がけるCynackがF Venturesからシード資金を調達

(PR TIMES) 2017年04月27日(木)10時53分配信 PR TIMES

Cynack株式会社(東京都大田区、代表取締役CEO:吉村啓、以下Cynack社)(http://www.cynack.com/)は、2016年12月16日にF Ventures Fund 1号投資事業有限責任組合より500万円のシードラウンド資金調達を実施いたしましたので、お知らせいたします。
Cynackで「伝える日常を、広げる」機会をみなさまに提供するため、4月27日より2日間開催されますIBM Watson Summit 2017においてのα版の展示・体験に先駆け、エンジニアやデザイナーなどの人員の強化と資金調達に尽力してまいります。
[画像: https://prtimes.jp/i/25431/1/resize/d25431-1-296575-0.jpg ]



設立の背景・経緯
2016年9月にIBM主催のハッカソンプログラム「INNOVATE Hub Kyushu」にて、当時メンバー全員が高校生であったCynack社の前身であるチーム「Chronostasis」が優秀賞を受賞し、同年11月に起業。IBMの事業化支援を受けながら、PCやスマホはもちろん、VRやAR/MRでも使用できるマルチデバイス対応のコラボレーションツール「Cynack」の開発を行っております。
昨年2016年はVR元年とも言われ、Oculus RiftやHTC Vive、PSVRなど多数のヘッドマウントディスプレイが発売されました。しかし、ゲームといったコンテンツは多く開発されているものの、「利便性」を感じるものは未だ多くありません。私たちは、VRやAR/MRが将来的に必ずや私たちの生活に欠かせなくなる技術だと信じています。Cynackは、現状普及している技術から未来の社会を基盤となる技術への架け橋になれるソリューションを提供してまいります。


F Ventures LLPについて
F Ventures Fund 1号投資事業有限責任組合を運営するF Ventures LLP(拠点:福岡県福岡市博多区、代表パートナー:両角将太) (http://f-ventures.vc/)は、Cynack代表吉村の生まれ育った故郷と同じ福岡市を拠点とし、シード期スタートアップへの投資支援を目的としたベンチャーキャピタルです。



Cynackの4つの特徴
【1】モチベーションのマッチング
より手早くユーザーを連絡先として登録し、個別や複数人でのチャットができる従来のオープンSNSの側面と、フレンドから任意のユーザーを選び、簡単にビジネス向けのチームを作ることができる、クローズドSNSの2つの側面を持っています。突発的なアイデアから、チーム結成、事業化までのフローをよりスムーズにします。

【2】マルチデバイス対応
従来のコラボレーションツールで対応していたスマホやPCに加え、Oculus RiftやHTC ViveなどのVRデバイス、Microsoft HololensなどのMRデバイスにも対応する予定です。

【3】共同編集機能
チャット画面から簡単に、文書・表計算・プレゼンテーションファイルなどの共同編集ができる画面に移動することができます。VRやAR/MRではその特徴を生かし、2Dファイルに加え、3DモデルやVR内ワークスペース自体の編集などをすることができます。

【4】チャンネルチーミング
チーム内でチャンネル単位のグループがあった場合でも、そのチャンネルで独自のドメインを取得し、チーム化させることができます。ハッカソン等のイベントにおいて参加者全員のチームを作り、イベント後にグループ毎に作成されたチャンネルを事業化するために簡単にチーム化させることができます。


デモ動画

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=RZ_U21ETHa8 ]



今後の事業展開
Cynackは、2017年中に最初のソリューションをリリースし、リリース後は共同編集が可能な拡張子を増やしつつ、VR,AR/MRの機能拡張に努めてまいります。


会社概要
■商号:Cynack株式会社
■代表者:代表取締役  吉村 啓
■設立: 2016年11月1日
■所在地:〒145-0071 東京都大田区田園調布3-28-3
■URL:http://www.cynack.com
■事業内容:コラボレーションツールの開発・運用 / VR関連事業


代表吉村啓 経歴
1997年生まれ、福岡出身。高校入学を機に親元を離れて上京し、すぐに米国カリフォルニアへ単身1年留学。帰国後、高校在学中にNPO法人の運営やエンジニアとしてITベンチャーでの経験を経て、学内の同級生とともにVRゲーム制作チームを結成。2016年9月に行われたIBM主催のハッカソンプログラム"Innovate Hub Kyushu”への参加を機にプラットフォーム開発へ転向、視線情報を使用したアドテクノロジーを提案し、優秀賞を受賞。11月に株式会社Chronostasisを設立し、2017年4月のCynack株式会社への商号変更後、マルチデバイス対応のコラボレーションツールの開発を行っている。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る