• トップ
  • リリース
  • 日本初の野外映画フェス、第四弾の会場は"島"へ!「夜空と交差する森の映画祭2017」開催決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

日本初の野外映画フェス、第四弾の会場は"島"へ!「夜空と交差する森の映画祭2017」開催決定!

(PR TIMES) 2017年04月14日(金)10時00分配信 PR TIMES

昨年、一晩で2,700名を動員した野外映画フェスが愛知県西尾市・佐久島にて2017年10月7日(土) オールナイト開催を決定。

 開催場所のシチュエーションを活かして一夜限りの幻想を作り上げる「夜空と交差する森の映画祭」は、埼玉県秩父市・山梨県北杜市を経て4回目を迎えた今回は海を越えて愛知県西尾市の「佐久島」へ上陸! また、ゴールデンウィークの2017年4月29日(土)〜5月6日(土)までの合計8日間には山梨県北杜市べるがにてスピンオフ企画「夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017」も開催。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-502193-7.jpg ]

 今年で4回目の開催となる野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」は、2017年10月7日(土)オールナイトで愛知県西尾市・佐久島にて「夜空と交差する森の映画祭2017」を実施することを発表しました。


【「夜空と交差する森の映画祭2017」ティザーサイトはこちら】
 http://forest-movie-festival.jp/


「 夜空と交差する森の映画祭」とは...?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[画像2: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-383127-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-158923-8.jpg ]

 森や川、岩場などバリエーション豊かなロケーションに設営した複数の特設スクリーンで50作品近い長編映画やショートフィルムを上映する新しい映画鑑賞スタイルのオールナイトイベント / 野外映画フェス。映画を観たりテントを張ったりフードコートでご飯を楽しんだり自分だけのスタイルで楽しむことが出来ます。「映画鑑賞から映画体験へ」をコンセプトに定期的に開催地を移動し、また、開催毎に世界観を一新し、まるで映画の中で映画をみていたような非日常空間を広げていきます。(※)


1.今年の開催地は、愛知県西尾市の三河湾に浮かぶ佐久島
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[画像4: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-778992-10.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-788914-9.jpg ]


 2017年10月7日(土)オールナイト開催が決まった「夜空と交差する森の映画祭2017」。今回は愛知県の三河湾に浮く"佐久島"の島の端から端までを使って行われる。佐久島までは、西尾市の一色港から定期船でおよそ20分の船旅。島の至る所にアート・モニュメントが設置されており、アートの島とも呼ばれる。人口250人にも関わらず年間10万人以上もの観光客が佐久島を訪れ、また、開催時期である10月の平均最高気温が22度で平均最低気温は17度と温かく、温海洋性気候のため暖地性植物が多く生息して南の島の気分を味わえる独特の風景も広がっています。「夜空と交差する森の映画祭2017」では、佐久島ならではのロケーションを活かして一夜を盛り上げます。


2.現れては消えていく...世界観は「しゅわしゅわ」?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[画像6: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-331552-11.jpg ]


「サイダーのにおいに誘われて。」

 昨年は「ゆめうつつ」をテーマに"夢と現実の狭間"を表現しましたが、本年は「しゅわしゅわ」をテーマとして"気泡のように、現れては消えて儚くて切ない世界"を表現していく予定です。森の映画祭では毎年新たな世界観とストーリーを設定し、ステージ名やパンフレットの形式、映画の選定基準等の各種表現方法を見直してリビルド(再構築)しています。

 また、上映作品としては、既存の映画産業と相乗的に共存しつつ映画文化の発展を目指し、インディーズ映画を積極的に取り入れることで次世代の才能の発掘及び認知拡大を目指します。


3.その他の情報解禁事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


森の映画祭や映画の魅力を一緒に発信していく、四代目の広報レポーター「映ガール」のオーディション募集を開始しました。エントリーは4月27日(木) まで。
短編映画/ショートフィルムの一次公募を開始しました。製作時期や受賞歴などは問いません。一次公募は2017年5月19日(金) PM13:00まで。
協賛企業やタイアップ、会場美術制作などイベントを一緒に盛り上げていただけるパートナーや協賛企業の募集を開始しました。
本サイトは6月頃の公開を予定しています。ティザーサイトにて続報をお待ち下さい!



「夜空と交差する森の映画祭2017」の概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2017年10月7日(土)オールナイト開催
会場:愛知県西尾市 佐久島
協力:Filmarks(フィルマークス)
主催:森の映画祭実行委員会(代表・サトウダイスケ)
ティザーサイト:http://forest-movie-festival.jp/
※その他の情報や詳細は2017年夏頃に順次発表させていただきます。


--


(そして、まもなく...) 名作がいっぱい!ゴールデンウィークに8日間のスピンオフ企画を初開催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[画像7: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-747565-5.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/25352/1/resize/d25352-1-677811-6.jpg ]

 4年目を迎えた「夜空と交差する森の映画祭」は、ゴールデンウィークに新たにスピンオフ企画として「夜空と交差する交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017」を開催いたします。2017年4月29日(土)〜5月6日(土)までの合計8日間、毎日異なった短中編映画1本・長編映画1本をセットで上映。
 上映作品には、今年続編が期待されている「キングスマン」や、「ラ・ラ・ランド」で話題のデミアン・チャゼル監督による「セッション」。野外映画の定番の「スタンド・バイ・ミー」から、子どもと一緒に家族で楽しめる「ミニオンズ」まで16本上映。ゴールデンウィークを夜空の下の森での映画観賞にて彩るのはいかがでしょうか?


「夜空と交差する交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017」の概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
期間:2017年4月29日(土)〜5月6日(土) / ゴールデンウィーク
時間:開場 18:00 / 上映 19:00〜22:00頃
会場:白州・尾白の森名水公園べるが フォレストゾーン・森のイベント広場
販売:入場券 一般 1,800円 / 高校生以下 1,500円 / 三歳未満 無料
   山梨白州観光 日帰りバスツアー券 / 新宿発着 (入場券別) 6,000円
協賛:BONX / デスク・トゥー・ワン
協力:OTOGI不動産 / CAFE MOALA / Best Short Films Fes 2016
   麓ジェラート / いしかわやゴルフ工房 / 美髪美容処アステロイド
後援:山梨県 / 北杜市 / 公益社団法人やまなし観光推進機構
主催:森の映画祭実行委員会(代表・サトウダイスケ)
公式サイト:http://forest-movie-festival.jp/joeikai/


--


【代表・サトウダイスケについて】
 山梨県出身、29歳の映像クリエイター・映画監督。
 上智大学数学科卒業。卒業後、フリーで映像制作をはじめる。
 森の映画祭に関しては運営や美術制作、デザインの一部やウェブサイト制作などトータルで行う。
 自主映画を制作する側 / 作り手の立場から映画祭をメイキングする。
 


【お問い合わせ先】
 森の映画祭実行委員会 広報担当
 press@forest-movie-festival.jp


※ 写真上:Doryu Takebe(BLUE STAR MAGAZINE)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る