• トップ
  • リリース
  • ハイセンス  2018 FIFA World CupTMオフィシャルスポンサーを締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ハイセンスジャパン株式会社

ハイセンス  2018 FIFA World CupTMオフィシャルスポンサーを締結

(PR TIMES) 2017年04月06日(木)13時37分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/25241/1/resize/d25241-1-798909-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/25241/1/resize/d25241-1-780412-4.jpg ]



 ハイセンスグループは国際サッカー連盟(FIFA)と共に、正式に2018年ワールドカップのオフィシャルスポン
サーとなることを4月6日北京での共同記者会見にて発表いたします。ワールドカップ史上初の中国家電ブランド
となります。

 ハイセンスはFIFAワールドカップのスポンサーとして、2017年のコンフェデレーションズカップと2018年
FIFAワールドカップにおいて200以上の国と地域にまたがりマーケティング及び広告活動を展開し、世界的な
ブランド露出をおこなっていきます。 ハイセンスは前述のFIFAイベントとのコラボレーションロゴを使用する
ほか、スタジアムでの広告掲示板やスクリーン上の得点表示での企業ロゴ掲出、大会期間中のピッチ内外での
様々なイベントをおこないます。

 ハイセンスグループ総裁・劉洪新(リュウホンシン)は、ワールドカップはオリンピックと並ぶ世界最高峰の
スポーツの祭典であり、ハイセンスのワードカップへのスポンサーシップは単なる宣伝活動の一環ではなく、
ハイセンスグループの企業戦略であると述べています。
「ハイセンスは長年スポーツスポンサーシップを通じて多くの経験とブランドの成長を得てきました。この度
2018年FIFAワールドカップへのスポンサーシップという我々にとって最大の挑戦を迎えられることを非常に
光栄に思います。ハイセンスを真のグローバルブランドとしてその知名度と価値を高められると信じております。
ワールドカップはサッカーにおいて世界最高レベルの競技と威信が集まる場であり、同時にハイセンスにとって
も最高のステージをもたらしてくれます。」
 また劉洪新(リュウホンシン)は、ハイセンスは技術サポートの形でワールドカップに深くかかわり、
ディスプレイ技術の面でFIFAのために研究開発をおこなっていくと述べています。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25241/1/resize/d25241-1-186994-3.jpg ]


 国際サッカー連盟(FIFA)事務総長ファトマ・サムラ氏は次のように述べています。「ハイセンスは中国家電
市場のリーダーであり、中国においてサッカー人気が高まりつつある中、FIFAは2018年ワールドカップロシア
大会のオフィシャルスポンサーとして、ハイセンスを迎えられたことを非常に喜ばしく思っています。同社と
協力して競技の発展に努めていくことを楽しみにしております。」
 国際サッカー連盟(FIFA)会長ジャンニ・インファンティーノ氏もパートナーシップに祝辞を送りました。

 ハイセンスはグローバル戦略として、ブランド認知度を高めるため、スポーツマーケティングに積極的に従事
してきました。長年にわたって、UEFAユーロ2016、アメリカ ナスカ―XFINITYシリーズ及びジョーギブス
レーシング、オーストラリアオープン、ドイツ・ブンデスリーガFCシャルケ04などの有名なスポーツイベントやチームとスポンサーシップを結び応援してきました。これらの活動は、ハイセンスの革新的で高付加価値の製品
とも相まって、2017年に世界のNO.3テレビメーカー※1としての地位を維持する大きな原動力となっています。

※1  IHS Markitによる2016年世界テレビ販売台数統計報告に基づく

ハイセンスグループは、
『最高の技術、最高の品質、最高のサービスをもってグローバルブランドを創造する』を経営理念に、
高い研究開発力と優秀なグローバル経営マネジメントを基礎に、最新の通信技術と人工知能システム、
デジタルマルチメディア技術および家電、通信、不動産などの分野を網羅した多角化経営を確立し、
世界の約130の国と地域で、毎年世界で4 0 0 0万人以上のお客様にハイセンス製品が選ばれています。
ハイセンスは世界中のスポーツを幅広くスポンサードし応援しています。
ブンデスリーガのFCシャルケ04の公式スポンサーやオーストラリア最大のスポーツイベントのひとつである
オーストラリアオープン(全豪オープン)、レッドブル・レーシングのチームスポンサーも務めております。
ハイセンスは、これからもお客様のために、“暮らしの楽しさ”、“心の豊かさ”をお届けできるように
取り組んでまいります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/25241/1/resize/d25241-1-275078-2.jpg ]


ハイセンスジャバン株式会社概要
社名:ハイセンスジャパン株式会社
本社:東京都千代田区神田神保町3-10 ハイセンスビル7F
設立日:2010年11月4日
代表者:代表取締役社長 李 文麗
事業内容:家電の輸入、販売等
URL: http://hisense.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る