• トップ
  • リリース
  • 金沢名物 笹寿しが、金沢の食材を盛り込んだお弁当になって新登場 『金沢笹寿し 小笹』(かなざわささずし こささ) 加賀野菜やのどぐろを含む6種類の笹寿し

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 芝寿し

金沢名物 笹寿しが、金沢の食材を盛り込んだお弁当になって新登場 『金沢笹寿し 小笹』(かなざわささずし こささ) 加賀野菜やのどぐろを含む6種類の笹寿し

(PR TIMES) 2017年04月07日(金)11時11分配信 PR TIMES

2017年4月8日(土)〜 金沢駅と富山駅の2店舗にて発売開始 URL:http://www.shibazushi.jp/

 株式会社 芝寿し(本社:石川県金沢市、代表取締役:梶谷 真康)は、地元金沢や北陸にゆかりのある食材を使用したお弁当『金沢笹寿し 小笹』(かなざわささずし こささ)を、4月8日(土)より金沢駅と富山駅の2店舗と、全国宅配にて発売開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-829901-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-873602-1.jpg ]


 金沢は北陸新幹線の開業3年目を迎え、訪日外国人数が前年比133%増を記録するなど※、全世界から多くの旅行者が訪れる観光スポットとして注目を浴びています。一方で、金沢には、観光客に地元の食文化を体験してもらえる代表的なお土産がほとんどなく、金沢の食体験を持ち帰る機会が少ないという背景がありました。
 もともと笹寿しは、金沢の各家庭でお祭りやハレの日に作っていた押し寿しを、40年前に芝寿しの創業者が「笹寿し」として商品化したものです。それ以来、北陸3県で年間1100万個以上の製造数を誇り、今では石川県のソウルフードとして全県民に親しまれています。今回は、“地元金沢の食文化を、県外、ひいては世界中の人にも体験してほしい” という芝寿し3代目社長の想いを元に、 『金沢笹寿し 小笹』の商品開発に至りました。
 今回の開発は、様々なプロジェクトのアートディレクションを手掛ける株式会社Hotchkissの代表取締役社長である水口克夫さんを中心に行っており、メンバーには、上質なライフスタイルを提案し、30〜40代女性のカリスマ的存在として人気を集めている、スタイリストの伊藤まさこさんも加わっています。

 『金沢笹寿し 小笹』(かなざわささずし こささ)は、女性でも手軽に、たくさんの味をお楽しみいただけるように、笹寿しひとつひとつの大きさを通常よりも小さくし、6種類の具材をご用意いたしました。パッケージにあるロゴマークは、創業以来使用している元祖笹寿しの「笹」の一文字をリデザインしたもので、伝統の継承と新たな挑戦への想いが込められています。また、全ての笹寿しを本物の笹で丁寧に包んでおり、笹の葉独自の香りも楽しめます。
 芝寿しは、伝統と革新を込めた新商品『金沢笹寿し 小笹』を通して、金沢の食文化体験を提供いたします。
(※出典:エクスぺディア 「2015年地方都市訪日客伸び率ランキング」)

[画像3: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-634112-2.jpg ]

【紅鮭】
選び抜かれた最高品質の紅鮭を使用。脂がのっており、天然ならではの上質な旨味が口の中に広がる。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-530179-3.jpg ]

【真鯛】
国産の真鯛を丁寧に加工、熟成させ、昆布締めと桜の葉が真鯛のうまさを引き出している。

[画像5: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-684649-4.jpg ]

【のどぐろ】
のどぐろを炙ることで、香ばしさが楽しめる。柚子わさびが隠れたアクセント。

[画像6: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-721447-5.jpg ]

【生麩巻き寿し】
生粟麩を揚げて甘辛く煮込み、味をしみ込ませることで、食感豊かな味わいとなっている。

[画像7: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-770451-6.jpg ]

【甘えび】
北陸福井県産、鮮度の良い船凍品の甘海老を使用。素材の味を活かしシンプルに仕上げている。


[画像8: https://prtimes.jp/i/25181/1/resize/d25181-1-363373-7.jpg ]

【加賀野菜 金時草(きんじそう)】
加賀野菜の金時草を使用。人参のお漬物が味を引き締めている。金時草の茹で汁で炊いたごはんはほんのり紫色。


商品名  :「金沢笹寿し 小笹」(かなざわささずし こささ)
商品概要 :6種類を1個ずつ用意。食べやすいサイズで金沢の食文化が堪能できるラインナップ
販売価格 :本体価格980円 税込価格1,058円 (6味各1個)
消費期限 :翌日
販売店舗 :「芝寿し 金沢百番街店」(JR金沢駅構内 あんと内)
      「芝寿し とやマルシェ店」 (JR富山駅構内 とやマルシェ内)


■水口克夫 (株式会社Hotchkiss)

1964年、石川県金沢市生まれ。金沢美術工芸大学卒業後、電通勤務を経て2003年シンガタ株式会社設立に参加。2012年に株式会社Hotchkiss(ホッチキス)を設立。NHK大河ドラマ「真田丸」ポスター、サントリー響「若冲」篇、サントリービール「ザ・モルツ」、JR東日本「北陸新幹線開業」、森アーツセンター「岸本斉史NARUTO展」、明光義塾、すかいらーく「ガスト、ジョナサン」など。多くのブランドデザインを手がける。

■伊藤まさこ

1970年横浜生まれ。
料理や雑貨など暮らしまわりのスタイリストとして、雑誌や書籍で活躍。 上質なライフスタイルを提案し、30〜40代女性のカリスマ的存在として人気を集めている。
自他ともに認める食いしん坊。
おいしいものを探して日本の各地、海外へと飛び回っている。


■発売店舗概要(2店舗)

【芝寿し 金沢百番街店】(JR金沢駅構内 あんと内)
石川県金沢市木ノ新保町1−1 金沢百番街
営業時間:8:30〜20:00
定休日:なし
URL: http://www.100bangai.co.jp/tenantinfo/芝寿し/

【芝寿し とやマルシェ店 】 (JR富山駅構内 とやマルシェ内)
富山県富山市明倫町1-220 とやマルシェ
営業時間 8:30〜20:30
定休日:なし
URL : http://www.toyamarche.jp/tenantinfo/芝寿し/

※下記、予約専用ダイヤル及び、オンラインショップでも発売を行っております。


■会社概要

商号        :株式会社 芝寿し
代表者       :代表取締役 梶谷 真康
所在地       :〒920-0378 石川県金沢市いなほ2-4
設立年       :昭和33年(1958年)
URL        : http://www.shibazushi.jp/
問い合わせ     : 076-240-4567(芝寿し 本社)076-240-4569(予約専用ダイヤル)
オンラインショップ : http://www.shibazushi.jp/shopping/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る