• トップ
  • リリース
  • 意外と目が行き届いていない足爪…モテる女性の60%は足爪をケアしている!一方、非モテ女性は27%。2倍以上も違う結果に・・・

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

意外と目が行き届いていない足爪…モテる女性の60%は足爪をケアしている!一方、非モテ女性は27%。2倍以上も違う結果に・・・

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)15時30分配信 PR TIMES

足爪ケア用の新商品が登場!爪自体に浸透するネイル補修液「ディープセラム for FOOT」新発売!

興和株式会社は、ネイルケア市場売上NO.1の※「Dr.Nail」から健やかな足爪を保つための浸透補修液「ディープセラム for FOOT」を、4月5日に新発売いたします。(※インテージSRI ネイル市場 2015年4月〜2016年7月 販売金額)
また、発売を記念して、19歳〜69歳の男女442名(男性:21% 女性:79%)に、足爪に関する調査を行いましたので、そちらの調査結果も発表します。
調査ではモテる女性とモテない女性の足爪ケア率が2倍も違うという驚愕の結果や、4人に1人以上(28.7%)が足爪をケアしていなくて後悔したことがあるという意外なデータなど、足爪に関する様々なことが明らかになりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/25134/1/resize/d25134-1-221533-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25134/1/resize/d25134-1-251444-1.jpg ]



<ディープセラム for FOOT製品サイトURL>
http://hc.kowa.co.jp/drnail/

【足爪に関する調査結果概要】
・足爪をケアしている人は、女性全体の約4割(38.6%)
・モテる女性の60%は足爪をケアしている!?一方、非モテは27%のみ!
・4人に1人以上(28.7%)が足爪をケアしていなくて後悔した事がある。


【足爪に関する調査結果詳細】
「ディープセラム for FOOT」発売を記念して、19歳〜69歳の男女442名(男性:21% 女性:79%)に、足爪に関する調査を行いました。調査ではモテる女性とモテない女性の足爪ケア率が2倍も違うという驚愕の結果や、4人に1人以上(28.7%)が足爪をケアしていなくて後悔したことがあるという意外なデータなど、足爪に関する様々なことが明らかになりました。


■足爪をケアしている人は、約4割のみ(38.6%)

[画像3: https://prtimes.jp/i/25134/1/resize/d25134-1-922995-2.jpg ]

皆さん、よく目に入る手の爪は気にされていると思いますが、足爪に関してはどうでしょうか。ご自身の足爪のケアを行っているか聞いてみたところ、「はい」と答えた方は約4割のみでした。なんと約6割の方がケアをしていません。足爪ケアをしていない理由を聞いてみると、「面倒だから」(28歳・静岡県・女性)「靴下をはくので見えないので」(福岡県・55歳・女性)「ほとんど人目にふれないので」(33歳・大阪府・女性)と、皆さん特に見られることがないため、足爪のケアを怠ってしまっているようでした。
一方、「ケア方法がわからない」(25歳・京都府・女性)「やり方が分からない」(41歳・北海道男性)というように、単純にやり方がわからないためにケアを行っていない方もいらっしゃいました。皆さん、やろうとは思っても、どのようにやればいいかが分からず、あまり見られることもないので、そのままにしてしまうケースが多いようです。

<モテる女性の60%は足爪をケアしている!?>
しかし、今回の調査では、驚くべき結果が明らかになっています。なんと、「あなたは、ご自身がモテる方だと思いますか?」という質問に、「モテると思う」と回答している女性60%が「足爪のケアをしている」と回答しているのです。

一方で、「モテないと思う」と回答している女性の中では「足爪のケアをしている」人は27%しかいませんでした。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25134/1/resize/d25134-1-651588-3.jpg ]

「モテると思う」と「モテないと思う」を比べると、なんと2倍以上の開きがあります。
「足爪をケアしている女性のほうがモテる」という結果が明らかになったのではないでしょうか。
やはり細かいところにもきちんと気を使える女性のほうが異性にモテるということかもしれません。


■4人に1人以上(28.7%)が足爪をケアしていなくて後悔した事がある。

[画像5: https://prtimes.jp/i/25134/1/resize/d25134-1-207488-4.jpg ]

「あなたは、足爪のケアを行っていなくて後悔したことはありますか?」という質問には、約4人に1人以上(28.7%)の人が、「はい」と答えています。具体的なエピソードを聞いてみると、「夏のビーチで友達みんな爪が美しかったのに私だけ汚くて恥ずかしかった」(東京都・35歳・女性)「夏にサンダルを履いて汚い足をさらけ出し、好きな男子に嫌われた」(神奈川県・42歳・女性)「靴下を履いていない時に限ってお店で靴をぬいであがるってことがある〜!」(長野県・34歳・女性)などの回答が目立ちました。あまり見られないところだからといって、手を抜いて痛い目にあっている人が意外と多い印象でした。

【調査概要】
調査期間:2017年3月18日(土)〜3月21日(火)
対象人数:442人(男性93人、女性349人)
対象年齢:19〜69歳・男女
調査方法:インターネット調査


■ディープセラム for FOOTについて
今回の調査では、足爪のケアが女性としての魅力に繋がっていることや、実生活において足爪のケアがいかに大切であるかが明らかになりました。
4月5日に新発売される本製品は、一般的なネイルケアで多く用いられるオイル・クリームやハードナータイプとは異なり、水溶性の製剤で爪自体に浸透して補修するネイルケア美容液です。爪保護成分を傷んだ爪の内側まで直接浸透させることができるため、ダメージを補修し、爪自体を強く健やかに保ちます。さらっとしたテクスチャーですぐに乾き、ニオイもないので使いやすくなっています。手と比べると、足は気軽に洗うことが難しいもの。一日中靴や靴下などを履くことが多いこともあり、蒸れやすく細菌が繁殖しやすい環境になっています。このことから、「ディープセラム for FOOT」には「製剤の抗菌保存剤」を配合しました。また、足爪の伸びは遅く、生え変わるのに約1年かかると言われていますので、毎日のケアが大切になってきます。「足爪が傷んで思うようにネイルを楽しめない」「爪の弱さや割れやすさが気になる」「手爪だけでなく、足爪にも使ってみたい」という方におすすめです。

<製品特長>

[画像6: https://prtimes.jp/i/25134/1/resize/d25134-1-721070-6.jpg ]

・その1 「ディープセラム」と同じ、3種類の爪保護成分
「スギナエキス」「ジメチルスルホン」「ヒドロキシプロピルキトサン」を同時配合。
傷んだ爪の内側まで浸透して、爪自体を強く健やかに保ちます。
・その2 「製剤の抗菌保存剤」を配合
手と比べると、足は洗浄の機会が少なく、蒸れやすいもの。本製品は、製剤の抗菌保存剤を配合しています。
足爪用として「ディープセラム for FOOT」をぜひお試しください。
・その3 塗りやすい「足爪用のハケ」
「ディープセラム」のハケを、足爪用に改良。
塗りやすさにこだわって、ハケを短く、軸を長く、毛を太くした、コシのある「足爪用のハケ」を開発しました。
[画像7: https://prtimes.jp/i/25134/1/resize/d25134-1-997869-5.jpg ]


<製品概要>

[表: https://prtimes.jp/data/corp/25134/table/1_1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る