• トップ
  • リリース
  • イースター認知度87.6%!“SNS映え”して、“みんなでワイワイ”楽しめるイースター・パーティーを提案

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

イースター認知度87.6%!“SNS映え”して、“みんなでワイワイ”楽しめるイースター・パーティーを提案

(PR TIMES) 2017年03月31日(金)16時20分配信 PR TIMES

“幸也飯”の幸也さんとTokyo Flamingoが提案するイースター・パーティー


[画像1: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-966037-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-952754-3.jpg ]

■2017年イースターは春イベントとして定着!イースター認知度87.6%
昨年のイースターでやったこと1位「ディズニー・イースター」、2位「タマゴ料理を食べた」、3位「パーティー」

イースターの認知度について、20代〜40代男女556名(20代大学生男女112名、20代〜40代男女444名)に聞いたところ、イースターの認知度は87.6%となりました。
さらに、“イースター”という名前を知っているだけはなく、イースターを楽しんでいる人もいることがわかりました。イースターを知っていると回答した二人に一人(45.5%)は、昨年、イースターに関連して何かしらやったと回答。
1位:東京ディズニーリゾートの「ディズニー・イースターに行った」22.4%
2位:「タマゴ料理を食べた」13.5%
3位:「友人と一緒にパーティー(っぽいものも含め)をやった」12.5%
4位:「イースター関連のお菓子購入した」12.0%
5位:「イースター関連スイーツを購入した」11.4%
という結果となり、春のイベントとしてイースターを楽しんでいる方が多い事が伺えました。イースターは、春のお祝いをするイベントとして、日本でも定着してきたといえそうです。

インターネット調査概要:
調査対象:556名/内訳:20代大学生男女(112名)、20〜24才男女(106名)、25〜29才男女(113名)、30代男女(113名)、40代男女(112名)
居住地:関東地区(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)、関西地区(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)
調査期間:2017年2月21日〜23日

■幸也飯、パーティースタリスト久林紘子が提案する”SNS映え”して、“みんなでワイワイ”楽しめるイースター・パーティー

[画像3: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-357894-2.jpg ]


イースター・パーティーをやったことがある人も、今年こそ、やってみたいと思っている人にも、春イベントとして楽しめるイースター・パーティーをTokyo Flamingo代表であり、パーティースタイリストの久林紘子と、“幸也飯”こと寺井幸也さんにご提案いただきます。

久林は、独特の色使いがスタイリッシュで、フォトジェニックなテーブルアレンジやお部屋のデコ レーションをご提案、幸也さんには、タマゴをふんだんに使い、カラフルでSNS映えするイースター・パーティーのお料理レシピを教えていただきます。春は穏やかな陽気の中、家族や仲間たちと集まることが増える季節です。うさぎの耳(“うさみみ”)のカチューシャで、みんなでお揃いコーデをしたり、イースターエッグを探したり、”SNS映え”して、“みんなでワイワイ”楽しめるイースター・パーティーを提案します。


■ファミリー向けイースター・パーティー
【パーティースタイリング】
子どもと一緒に楽しむイースター・パーティーは、パステルカラーをふんだんに使って、春らしく華やかにスタイリング

トレンドアイテムのコンフェッティ(紙吹雪)、イースターエッグのガーランドなどで飾りつけると、柔らかい雰囲気のイースター・パーティーになります。
また、子どもが大好きなバルーンを取り入れ、部屋全体に動きが出ます。バルーンの中に入れるコンフェッティをゴールドにすると、華やかなパステルカラーのデコレーションがさらに引き立ちます。
テーブル中央には、イースター・パーティーのアイコンとして、“うさみみ”カチューシャをしたケーキ型のオブジェを飾ってみましょう。デコレーション同様、パーティーに来た子どもたちも“うさみみ”カチューシャをして、テーブルの上やフロアーに散らばせたイースターエッグを見つける、かわいいイースターバニーに早変わり。イースターエッグを作るのが大変な場合は、タマゴ型に切った紙やタマゴ型のお菓子やチョコレートをイースターエッグとして使いましょう。

縦動画URL https://youtu.be/RjK1qxZi_FI
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=RjK1qxZi_FI ]



横動画URL https://youtu.be/kQPlzAWRTkg

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=kQPlzAWRTkg ]



イースター・パーティーアレンジメントアイテム(使用アイテム)

[画像4: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-590677-4.jpg ]

・イースターエッグのガーランド
・テーブル上のイースターエッグ
・ゴールドのラビットランプ
・センターのケーキにワイヤーでDIYしたうさみみをデコレーション
・紙製の“うさみみ”カチューシャ
・モダンカリグラフィー「Easter」サイン


簡単!ナプキンで作るイースターバニー

うさぎやタマゴのモチーフを使うと一気にイースター気分が盛り上がります。ナプキンで簡単に作れるイースターバニーを動画で紹介します。

動画URL https://youtu.be/8YLQH-wYSfo
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=8YLQH-wYSfo ]



【パーティーフード】
おなじみのタマゴに一工夫を加えるだけで、春らしい華やかなイースター・パーティー料理に

タマゴ料理は、ゆでたり、薄焼きタマゴにしたり、スクランブルエッグにしたりと調理法を変えるだけで、バラエティー豊かなイースター・パーティーフードに早変わりします。
サイドのクスクスサラダの中にうずらのタマゴを隠しておけば、エッグハントが楽しめます。見事、タマゴを食べられた人はラッキー!簡単にイースター気分が味わえますね。

○Eggミルフィーユピザ

[画像5: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-598354-7.jpg ]


薄焼きタマゴ、ミートソース、ベーコン、とろけるチーズをミルフィーユのように重ねていきます。切り分けをした際のレイヤーがきれいなタマゴ料理。食感が楽しめる“なんちゃって”ビザです。


縦動画URL https://youtu.be/3aBjF5SwOVY
[動画4: https://www.youtube.com/watch?v=3aBjF5SwOVY ]



横動画URL https://youtu.be/qx9MM4XBfwI

[動画5: https://www.youtube.com/watch?v=qx9MM4XBfwI ]



《材料》
・卵 8個
・ベーコン 12枚
・バジルの葉 1パック
・とろけるチーズ 適量
・トマトソース 100g市販のものでも可
※トマトソースを作る場合は、
1.オリーブオイル大さじ1をフライパンにひき、刻みニンニク2片分、挽肉100gを炒め、塩胡椒を適量入れます。
2.火が入ったらトマト缶1個、ケチャップ大さじ2、ローズマリー1本を足して10分ほど弱火で煮込んで完成です。

【レシピ:Eggミルフィーユピザ】
1. フライパンで溶き卵をクレープ生地のように弱火強で焼く(以下タマゴクレープ)。5〜6枚焼いておく。
2. ベーコンも前もって両面しっかり焼いておく。
3. たまごクレープ、トマトソース、ベーコン、チーズ、バジル、たまごクレープの順番で層にしていく。
4. 重ねたらお水を少し入れて3分ほどフタをし、水が蒸発したら最後にオリーブオイルをかけて一番下のたまごクレープがこんがり焼けたら完成です。

○味付けタマゴdeスコッチエッグ

[画像6: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-768564-9.jpg ]


味付けタマゴにひき肉、豚バラ肉をまいてフライにしたものです。味付けタマゴを使うことでコクが増すので、大人にも子どもにもおいしい一品です。春らしいお花を添えて、サーブすれば、お花畑のようです。


《材料》
・味付けたまご 6個
・薄切り豚バラ肉 12枚
・塩胡椒 少々
・溶き卵 2個分
・片栗粉 適量
・パン粉 適量

【レシピ:味付けタマゴdeスコッチエッグ】
1. ゆで卵に、和風だし 300mlにお醤油50ml みりん 30ml 酒 20mlを混ぜた漬け液に丸一日漬けて完成。※味付けたまごは市販のものでもかまいません。
2. 味付けたまごに薄切りバラ肉をクロスに巻きつけ塩胡椒をかけます。
3. 片栗粉、溶き卵、パン粉の順番でつけ、180℃の油で全体がきつね色になるまで揚げます。半分に切りお好みでケチャップをかけて完成です。

○3色タマゴちらし

[画像7: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-850296-10.jpg ]


バジルご飯、トマトそぼろ、バターエッグ3つを層にした洋風ちらし。


《材料》
(1)バジルご飯
・白ご飯 2合
・バジルペースト 大さじ3
(2)トマトそぼろ
・合挽き肉 100g
・刻みニンニク 1片
・トマトペースト 大さじ4
・ケチャップ 大さじ1
・塩胡椒 少々
(3)バターエッグ
・卵 4個
・有塩バター 8g

【レシピ:3色タマゴちらし】
1. を混ぜ合わせバジルご飯を作る。
2. を炒めトマトそぼろを作る。
3. 澄ましバターでスクランブルエッグを作る。
4. 一番下がになるように、、の順番で層になるように盛り付ける。バジルの葉と桜でんぶを飾り付ければ完成。

■女子会・友人との大人シックなイースター・パーティー
【パーティースタイリング】
「ホワイトXゴールドXマルチカラー」でガーリーシックなスタイリングに。イースターエッグもゴールドの箔押しで本物志向のイースター・パーティーに。

友人や仲間とみんなでワイワイ楽しむイースター・パーティーは、ガーリーシック(可愛いけど大人っぽい)でスタイリッシュに。屋外のガーデンでやるイースター・パーティーのように、グリーンや生花を多めにアレンジし、フォトジェニックなイースター・パーティーに。
女子会のキーアイテムの“うさみみ”カチューシャは、ファブリック・テキスチャーの“うさみみ”カチューシャを用意すれば、子どもっぽくなりすぎず、お揃いコーデを楽しめます。

縦動画URL https://youtu.be/tlyRo311HmY
[動画6: https://www.youtube.com/watch?v=tlyRo311HmY ]



横動画URL https://youtu.be/_fjRrJUOtrY

[動画7: https://www.youtube.com/watch?v=_fjRrJUOtrY ]



イースター・パーティーアレンジメントアイテム(使用アイテム)

[画像8: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-466678-5.jpg ]


・ハンギング イースターエッグツリー
・HAPPY EASTER壁掛けサイン
・陶器のラビットヘッド
・センターピースのゴールドの箔押しイースターエッグ
・イースターエッグ
・タマゴ箱をプランター代わりにしたフラワーアレンジメント
・ウサギの形に折ったナプキン
・ガーデンでのエッグハントをイメージしたピクニックバスケット

【パーティーフード】
イースター・パーティーらしく、タマゴで春らしい色合いのメニューが勢ぞろいです。ビールにワイン、ソフトドリンクなど、どのようなドリンクにでも合うメニューにしています。

○eggラザニア

[画像9: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-535265-12.jpg ]


イースターらしく、ゆでタマゴをトッピングした色鮮やかなラザニアです。シンプルで簡単。15分あれば作れちゃうラザニアレシピ。たまごとチーズ、ミートソースの相性がたまりません!


《材料》
[画像10: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-554502-14.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-774725-13.jpg ]

・乾燥ラザニア 2枚
・半熟ゆで卵 2個
・ミートソース 500g
・茄子 2分の1
・トマト 1個
・バター 少量
・塩胡椒 適量


【レシピ:eggラザニア】
1. 耐熱皿にバターを塗ります。その上に、ミートソースを薄く敷きラザニアを載せる。その上にミートソースを薄く敷き、輪切りにした茄子とトマトを敷き詰め上からチーズをかける。
2. これを2回繰り返し一番上に半熟タマゴを載せ、塩胡椒をします。
3. 200度に予熱したオーブンで20分焼き上げたら完成です。

○ハムegg大葉ロール

[画像12: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-193271-15.jpg ]


たまごクレープ生地でハムと大葉、チーズなどを巻いた海苔巻きならぬeggロールです。


縦動画URL https://youtu.be/nRUbP8UPM40
[動画8: https://www.youtube.com/watch?v=nRUbP8UPM40 ]



横動画URL https://youtu.be/YeOZ8K3wpjI

[動画9: https://www.youtube.com/watch?v=YeOZ8K3wpjI ]



《材料》
・溶き卵 5個分
・ハム 9枚
・焼き海苔 3枚
・スライスチーズ 2枚
・大葉 9枚


【レシピ:ハムと大葉のeggロール】
1. 卵クレープを3枚焼きます。
2. 卵クレープ、ハム、海苔、大葉、の順番で3層にし、3枚目にスライスチーズを丸めて棒状にしたものを入れ巻き簾で強く巻きます。
3. しばらく巻き簾にいれたまま置いておき、形がしっかりとしたら海苔巻きのように切って飾り付けたら完成です。

○アボカドegg

[画像13: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-567983-19.jpg ]


ヘルシーフードとして人気のアボカドも、種をくりぬいて、タマゴを割り入れたら、簡単オシャレなイースター・パーティーディッシュに早変わり。アボカドのグリーンとタマゴの黄色のカラーコーディネーションが春らしい一品です。


縦動画URL https://youtu.be/PWLRuaeiP-k
[動画10: https://www.youtube.com/watch?v=PWLRuaeiP-k ]



横動画URL https://youtu.be/Zbmq3SslQVE

[動画11: https://www.youtube.com/watch?v=Zbmq3SslQVE ]



《材料》
・卵 4個
・アボカド 2個
・ベーコン 2枚
・とろけるチーズ 適量
・塩胡椒 少々

【レシピ:アボカドegg】
1. アボカドの種を取り、中の空洞に卵をおとし、刻んだベーコン、とろけるチーズを散らして全体に塩胡椒をします。
2. 200度に熱したオーブンで10分焼いたら完成です。(オーブントースターでも可)

幸也さんと久林が提案するイースター・パーティーはいかがでしたか?
イースター・パーティーは、うさぎの耳のカチューシャで、簡単にお子様やお友達とお揃いコーデができるので“SNS映え”しますし、エッグハントはエンターテイメント要素があるので、ご家族とも友人ともみんなでワイワイ楽しめそうです。タマゴを隠すのは大変という人は、タマゴ型に切った紙やタマゴのお菓子探したり、サラダの中にうずらの卵を隠しておいてもいいですね。
タマゴを使ったお料理や、タマゴやうさぎの小物をテーブルやお部屋に置くだけでも、イースター気分を盛り上げることが出来ますね。

2017年の春は、家族や仲間みんなでワイワイ、SNS映えするイースター・パーティーで楽しんでみてはいかがでしょうか。

■マーケティングアナリスト原田曜平さんも太鼓判!2017年イースターは春イベントとして定着

イースターが春イベントとして定着するポイントをマーケティングアナリスト原田曜平さんに聞きました。原田さんは、「SNS映え」と「みんなでワイワイ」をキーワードとして挙げています。

●イースター・パーティーは、うさぎの耳のカチューシャやタマゴのモチーフがSNS映えする
「特に若い人達からは、『SNSにアップするために遊ぶ』、『インスタ(インスタグラム)映えがすることが大切!』との声をよく聞きます。『うさぎ』や『タマゴ』のモチーフがあれば、イースターとわかりやすく、また、春らしいパステルカラーもかわいらしいため、SNS映えするので、人気になりやすいと思います。
イースターはうさぎの耳のカチューシャやタマゴのモチーフと一緒に投稿すればイースターっぽくできるので、気軽さもいいですね。」

●イースター・パーティーは、仲間や家族で“ワイワイ”楽しめる!エッグハントでゲーム要素もプラスできる
「人気の高いイベントに共通している点は、数十人でワイワイと楽しめるということです。その点、イースターは隠したタマゴを探す「エッグハント」はゲーム要素もあるので、簡単にみんなでワイワイ楽しむことができることもいいですね。また、イースターのトレンド感は、若い子たちが楽しめるのはもちろんですが、子どものいる家族にもぴったりのイベントだといえます。」

■プロフィール

[画像14: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-912332-22.jpg ]

久林紘子(ひさばやし ひろこ)
パーティースタイリスト。
パーティー・スタイリング・サービスの“Tokyo Flamingo”代表。
個人のパーティーから企業イベント、企業公式インスタグラムや雑誌のスタイリングまで幅広く、独自の色使いでスタイリッシュなパーティーを提案・出張スタイリングしている。

[画像15: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-494921-20.jpg ]

寺井幸也(てらい ゆきや) #幸也飯
寿司職人である祖父の影響で、幼少期から料理に目覚めて以来、数々の有名レストランで経験を積んだ後、2015年に独立。幸也飯のコンセプトは、『食べる人に幸せを届ける』こと。
美味しい料理を提供するだけでなく、使う素材が持つ背景や作るまでの過程も大切にし、
心も体も満たされる、おしゃれでヘルシーな料理を提案する。

[画像16: https://prtimes.jp/i/25086/1/resize/d25086-1-349519-21.jpg ]

原田曜平(はらだ ようへい)
マーケティングアナリスト。
世界の若者の消費性向や、トレンドや流行の研究、およびマーケティング。
マイルドヤンキー、さとり世代、伊達マスク、女子力男子、ママっ子男子の生みの親。
著書に「ヤンキー経済」「さとり世代」「女子力男子」「パリピ経済」など。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る