• トップ
  • リリース
  • 再生医療センター・セルソース(株)企業設立1年3ヶ月「特定細胞加工物製造許可」を業界最速※で取得。〜脂肪幹細胞を中心とした細胞培養の受託を開始〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

セルソース株式会社

再生医療センター・セルソース(株)企業設立1年3ヶ月「特定細胞加工物製造許可」を業界最速※で取得。〜脂肪幹細胞を中心とした細胞培養の受託を開始〜

(PR TIMES) 2017年03月13日(月)14時05分配信 PR TIMES

 セルソース株式会社(本社:東京都港区、代表:裙本 理人、以下:セルソース)は、2017年2月21日付で厚生労働省より再生医療等の安全性の確保等に関する法律第35条第1項の規定に基づき、「特定細胞加工物製造許可」を取得したことを本日発表します。
 セルソースは脂肪幹細胞の基礎研究で培ってきた経験を基に、特定細胞加工物製造施設の構築を進めてまいりました。企業が設立して1年と3ヶ月で「特定細胞加工物製造許可」を取得したことは、業界で最速※となります。

 本許可取得により、医療機関を始めとする再生医療等の提供機関ならびに研究機関から細胞培養の受託が可能となります。大掛かりな設備投資が不要となる各機関に対して、培養幹細胞を用いた治療サービス、再生医療の臨床メニューを迅速に提案してまいります。また、臨床応用の促進・研究開発を加速させてまいります。
※再生医療業界において。2017年3月13日現在、当社調べ。

==========================
細胞培養加工の施設名 :セルソース再生医療センター
細胞培養加工の所在地 :東京都渋谷区渋谷1-17-2 2F
施設番号 :FA3160006
==========================

【セルソース会社概要】
会社名   :セルソース株式会社
設立年月日 :2015年
資本金   :9,000万円
代表取締役 :裙本 理人
本社    :東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル9F

<事業内容>
再生医療の事業化におけるパイオニアとして、各種専門機関と連携した新治療の研究だけでなく、実際に運用するための次世代サービス発案やシステム開発なども手掛けています。

<ミッション>
セルソースのミッションは「実現による医療の加速」。
研究で終わらせず、成果が選択肢のひとつとなるよう、開発から実際のサービス展開までを一貫して手掛けています。
その工程でのこだわりは、自己の生体材料を活用するということ。
遺伝子操作はもちろん、大量生産も行いません。
一人ひとりに最適な治療となるようオーダーメイドでの製造のみを徹底しています。

詳しくは、ホームページをご覧ください。
http://www.cellsource.co.jp/

<セルソースが提供するサービス『FatBank(ファットバンク)』について>

[画像1: https://prtimes.jp/i/24685/1/resize/d24685-1-256591-0.jpg ]

 セルソースは、2015年10月に日本で初めて※脂肪組織を半永久的に保存し、必要な時に、必要な量を医療機関に向けてデリバリーするサービス『FatBank(ファットバンク)』の提供を開始しました。
 『FatBank』は、国内の医療機関や研究機関に対して再生医療センター「セルソース」が脂肪の保存・管理を代行するサービスです。サービススタートから現在までの1年4ヵ月間で脂肪組織の保管件数は550件を突破しています。
※2017年3月13日現在、当社調べ

(図)脂肪組織保存までのプロセス
輸送 → 検査 → 洗浄 → 保存
[画像2: https://prtimes.jp/i/24685/1/resize/d24685-1-858380-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る