• トップ
  • リリース
  • 小江戸川越の焼肉店で15名が焼肉コンシェルジュ資格を取得!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

有限会社新羅ガーデン

小江戸川越の焼肉店で15名が焼肉コンシェルジュ資格を取得!

(PR TIMES) 2017年03月08日(水)10時52分配信 PR TIMES

〜日本一焼肉コンシェルジュの在籍する焼肉店グループへ〜

 有限会社新羅ガーデン(所在地:埼玉県川越市志多町16-3 代表取締役 西川明良)では、自社が運営する焼肉店「シンラガーデン」に在籍するスタッフ15名が焼肉コンシェルジュ資格を取得いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24592/1/resize/d24592-1-207882-3.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24592/1/resize/d24592-1-880803-0.jpg ]



当社は小江戸として知られる川越で、2店の焼肉店を経営しております。

オーナーが芝浦市場から直接お肉を仕入れる事で無駄なコストをなくし、A5ランクの和牛を提供しています。当社では焼肉店の評価を「肉質×味付け×調理法+サービス」と考えています。

焼肉屋におけるサービスとは飲食店全般にいえる笑顔、先回りなどサービスに加え、「お肉の知識」、など独自の知識も必要ではないかと考えていました。また、お客様自身ではなく、店員が焼いてさしあげる焼肉店も増え、「焼く」知識も必要ではないのかと感じていました。
この度は焼肉店ならではのサービス強化を目的に一般社団法人食のコンシェルジュ協会代表理事の田辺 晋太郎様をお招きし、アルバイトを含むスタッフ15名でシンラガーデン用に作成された焼肉コンシェルジュ検定の講義を受講しました。講義後のテストにも15名全員が合格し、15名の焼肉コンシェルジュが所属する店舗となりました。

商品知識をもとに、さらにお客様に喜ばれるサービス開発、商品開発をすすめていければと考えております。

※焼肉コンシェルジュ検定とは
肉マイスターとしても知られる田辺 晋太郎様が代表理事をつとめる一般社団法人食のコンシェルジュ協会(http://syoku-con.com/)が実施する検定試験となります。
並コース(初級)、上コースの2コースがあります。次回の検定は2017年8月26日(土)を予定。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る