• トップ
  • リリース
  • スーパーグレインとして注目を集める「米国産ソルガムきび」トークショーを開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アメリカ穀物協会

スーパーグレインとして注目を集める「米国産ソルガムきび」トークショーを開催

(PR TIMES) 2017年03月09日(木)17時37分配信 PR TIMES

エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Lifeトーク&NY発 最新グルテンフリー事情〜ソルガムきびでヘルシー&ビューティ〜 

 アメリカ穀物協会(本部ワシントンD.C. 日本代表 浜本哲郎)は、幕張メッセにて開催のFOODEX2017において、2017年3月8日(水)に「エリカ・アンギャルさんのHappy Sorghum Lifeトーク&NY発 最新グルテンフリー事情〜ソルガムきびでヘルシー&ビューティ〜」トークショーを開催、約65名のプレス、ブロガー、食品関連業者にソルガムきびの良さを伝えました。
 このトークショーは対談形式で行われ、エリカ・アンギャル氏は自身のソルガムきびを取り入れたグルテンフリー・ライフスタイルを紹介。ソルガムきびの良さや、ソルガムきびに含まれる栄養価について解説し、さらに、抗酸化性を持つ新しい機能性素材としてのブラックソルガムきびを紹介しました。
 また、NYナチュラルグルメ・インスティテュートシェフ・インストラクターの山田英代氏は、ソルガムきびが海外メディアで2017年注目の食材として取り上げられていることに触れ、なぜ今ソルガムきびが注目されているのかを説明しました。
 さらに、現在アスリートの多くが全粒穀物やグルテンフリーに注目していることから、オリンピックなどの国際競技大会を控え、その需要に応えるグルテンフリー食材としてのソルガムきびの可能性を紹介しました。

 ソルガムきびは、食物繊維、ミネラルを豊富に含む穀物です。また、すべての品種においてグルテンを含みません。中でも「ホワイトソルガムきび」は小麦に最も近いグルテンフリー穀物として、小麦アレルギーをもつ方々にとって魅力的な食材となっています。粉は他のグルテンフリーの粉との相性も良く、いろいろな粉と合わせてグルテンフリーの焼菓子や製パンに、また天ぷらや唐揚げなどの揚げ衣やソース作りにも適しています。粒は炊飯したり茹でて雑穀として主食用にしたり、サラダやスープに活用するなど、様々なメニューに取り入れることができるため、世界中で料理やお菓子に幅広く使用されています。アメリカ穀物協会マネジャーの星澤道代は、「グルテンフリーの食材や機能性食材として期待されているスーパーグレイン‐ソルガムきびを、ぜひ、ヘルシーダイエットに生かしていただきたいと思います」と述べました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24571/1/resize/d24571-1-744220-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/24571/1/resize/d24571-1-949770-1.jpg ]

             セミナーの様子



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る