• トップ
  • リリース
  • 4/1より初出荷!兵庫・坂越(さこし)生まれ。これぞ大人のための牡蠣。一粒の宝石「赤穂クリスタル」デビュー!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

4/1より初出荷!兵庫・坂越(さこし)生まれ。これぞ大人のための牡蠣。一粒の宝石「赤穂クリスタル」デビュー!!

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)09時19分配信 PR TIMES

フレッシュな甘み、クリーミーな春の味。冬の間に旨味成分グリコーゲンをたっぷりため込んだ一年モノの春の岩牡蠣が新登場!

株式会社魚壱(本社:東京都中央区入船、代表 泉水雄喜 http://uo1.co.jp)は、2017年4月1日より6月中旬までの間、期間限定で、有限会社 光栄水産(本社:兵庫県赤穂市坂越、代表 大河 優)が生産する“森と海に磨かれた、一年ものの春の岩牡蠣『赤穂クリスタル』”を初出荷いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24532/1/resize/d24532-1-951218-0.jpg ]

岩牡蠣の旬は夏! いえいえ、赤穂クリスタルは、春こそ一番美味しくなるんです!
[画像2: https://prtimes.jp/i/24532/1/resize/d24532-1-821768-1.jpg ]

通常の岩牡蠣は出荷までに2〜3年かかるところ、栄養豊富な坂越(さこし)湾で育つ赤穂クリスタルは1年目の春でプリプリに身が詰まるまでに成長します。
夏と冬の水温差が全国の中でも最も激しい、厳しい環境で育つ赤穂クリスタルは、冬の間に旨味成分であるグリコーゲンをしっかりとため込み、春に一番美味しく成長します。
フレッシュで甘みのある一年モノの赤穂クリスタルは、坂越でも光栄水産1社でしか作っていない、希少な春牡蠣です。

「こんなにクリーミーな春の味を、地元だけで食べるのはもったいない。今だけのおいしさを全国の皆さんにも届けたい」長年の試行錯誤をへて、ようやく今回の赤穂クリスタルの初出荷が実現しました。

太古の森が育んだ良質な養分が注ぎ込む、美しい海で育った、美しい春牡蠣。

[画像3: https://prtimes.jp/i/24532/1/resize/d24532-1-555925-11.jpg ]

兵庫県赤穂市の坂越湾は、神社の神域として、また魚(うお)つき保安林として昔から人の立ち入りが禁じられてきた生島(いきしま)と、宝珠山・茶臼山のふもとの、清流・千種川の両方から養分を含んだ水が注ぎ込む栄養豊富な天然の良港です。赤穂クリスタルは、おいしい牡蠣を育てるには最適の環境である、太古のままの自然が残る豊かな海で育ちました。

岩牡蠣界のキングオブ“箱入り娘”! 全国で初!手間がかかりすぎ!のW手法から生まれた繊細な甘み

[画像4: https://prtimes.jp/i/24532/1/resize/d24532-1-601591-3.jpg ]

通常の牡蠣と赤穂クリスタルの最大の違いは、一粒一粒にかけている人の手と時間です。一つの殻に一粒の幼生を付ける「シングルシード」の手法と「バスケット養殖」のW手法を用いた岩牡蠣は全国で初となります。

専用のバスケットに入れ、波で転がしながら育てることにより、太陽光や栄養分が一粒一粒に行き渡ります。さらに、成長にあわせ、そのバスケットを何度も入れ替え、海水温や潮の様子を見て漁場を移動する、そんな手間ひまをかけた手仕事で赤穂クリスタルの美味しさができています。

生産者の光栄水産 大河 護さんは、「手間がかかっても、かけた分だけ牡蠣はこたえてくれる。偏りのない丸いかたちや繊細な甘みは、丁寧に、大切に育ててきたことの証だと自負しています。」とコメント。

なかなかイケメン!?な兄弟が試行錯誤して作り上げた、挑戦の春牡蠣

[画像5: https://prtimes.jp/i/24532/1/resize/d24532-1-881414-4.jpg ]

「すべては、お客さまにおいしい牡蠣を食べていただくため。それが、私たちのモットーです。」

[画像6: https://prtimes.jp/i/24532/1/resize/d24532-1-180039-8.jpg ]

坂越で漁業を3代続けている光栄水産は、元々は真牡蠣の養殖がメイン。しかし、この赤穂クリスタルは、3代目の兄弟が二人でポジティブな試行錯誤を繰り返して作り上げた自信作です。

クリスタルの名を冠するに恥じない手間ひまと、甘くクリーミーなその味は、お財布のひもを緩めてでもお釣りがくるぐらいの満足度があるはず。

赤穂クリスタルは、しつこくないクリーミーな岩牡蠣なので日本酒でもワインでも合います。また小振りな岩牡蠣なのでついつい2個3個と食べられる岩牡蠣です。軽くレモンをかけて生食でそのままの美味しさを味わっていただくのはもちろん、焼いて頂いても身が縮まずに旨味がギュッとつまった美味しさを感じていただけます

春牡蠣だけに、ぜひお花見でも堪能したい!そんなアナタに朗報!赤穂クリスタルをもうすぐ食べられるのはココ!!

[画像7: https://prtimes.jp/i/24532/1/resize/d24532-1-573799-9.jpg ]

赤穂クリスタルは、4月1日から順次出荷、下記レストランでお召し上がりいただけます。


スパイラル  東京都渋谷区丸山町14-2 福富ビル1F TEL:03-6416-1213
東京オイスターバー  東京都品川区東五反田1-11-17日向ビル1F TEL:03-3280-3336
FISHERMAN‘S MARKET OYSTER BAR 新潟県新潟市中央区米山1-7-8 TEL:025-282-7791
スパイニーオイスターバー 大阪府大阪市福島区福島3-7-24 hanuru 1F TEL:06-7506-5045

※天候等により変更になる場合がございます。詳しくは各店舗にお問合せください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る