• トップ
  • リリース
  • フラワーアート・ユニット ”plantica” による、ボタニカルライフスタイルブランド 「kusakanmuri」がデビュー

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

森友通商株式会社

フラワーアート・ユニット ”plantica” による、ボタニカルライフスタイルブランド 「kusakanmuri」がデビュー

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)11時51分配信 PR TIMES

第一弾として、植物由来成分のバスオイル全12種類を3/15(水)発売

  株式会社プランティカ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村 貴史)と森友通商株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:森友 徳兵衛)は、2017年3月15日(水)、フワラーアート・ユニット “plantica”プロデュースによる、植物由来成分にこだわったボタニカルライフスタイルブランド 「kusakanmuri」 をローンチし、その第一弾として、バスオイル全12商品を、伊勢丹新宿店(本館5階=ベッドバスデコール)とブランド公式サイトにて発売いたします。
「kusakanmuri(クサカンムリ)」は、現代の私たちの日常生活の中で欠かすことができない様々なシーンに合わせて、植物由来成分にこだわったプロダクトを発信していく、ユニセックスに向けたボタニカルライフスタイルブランドです。
 花に関するアートやファッションなど幅広く手がけるフラワーアート・ユニット”plantica(プランティカ)”がプロデュースを行い、その第一弾として「入浴シーン」に焦点を当てた、バスオイル全12商品を発売いたします。
 古代より、人と植物の繋がりは深く、衣・食・住に関わる原材料はもちろん、治療薬、また祈願の供花や冠婚葬祭の装花まで、植物は常に人の営みや生活を支え、身近な場面で幅広く使用されてきました。ブランド名「kusakanmuri」は、「漢字の部首で草冠が最も多いという事実は、人々にとって植物が必要不可欠な存在であり、人と植物の密接な関係を表している」という考えに由来しています。また、ロゴも、漢字の部首である草冠「艸(草の本字)」から着想したものです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24531/1/resize/d24531-1-556629-7.jpg ]



商品名・容量・価格:
「クサカンムリ・バスオイル」各300ml、3,000円(税抜)
・ASATSUYU(シダーウッドの香り) ・OBOROGE(ラベンダー&ローズマリーの香り) ・REISHOKU(ム スキーフローラルの香り) ・HIDAMARI(シトラス&レモングラスの香り) ・URARAKA(バラの香り)・SETSUGEKKA(ジャスミンの香り)
「クサカンムリ・バスオイルセット」各100ml×3種セット、3,800円(税抜)
・01(ASATSUYU・OBOROGE・REISHOKU) ・02(HIDAMARI・URARAKA・SETSUGEKKA)

発売日: 2017年3月15日(水)

販売店舗:伊勢丹新宿店、kusakanmuri公式サイト( http://www.kusakanmuri.net )

【”kusakanmuri” バスオイルの特長】
1. 従来型の粉末状や固形状の入浴剤ではなく、植物(ハーブ類や果実類)の恵みを最大限に抽出した、しっとりとしたテクスチャーで、香り豊かなオイルベースの入浴剤
2. 植物由来の成分として、スクワラン、シダーウッドオイル、ホホバオイル、アーモンドオイル、ライスオイル、ラベンダーオイル、ローズマリーオイル、レモングラス油、オレンジ油、ペパーミント油、オリーブオイルなどを配合(※商品によって配合成分が異なる)
3. 透明のオイルは、お湯に入れることで乳白色に変化し、浴槽の中まで幻想的に演出
4. タイにて原料調達と生産を実施。タイは、多くのアロマ系ブランドの発祥地であり、アロマ系スパを目的に訪れる観光客も多数いるほど、アロマにおいて世界的に評価されている国の一つであり、また、ハーブが、タイ料理やティーでよく使われていることでも有名
5. 「kusakanmuri」バスオイルの体験を視覚的にもお楽しみいただくため、”plantica”プロデュースによる、各商品の香りと世界観を表現したフラワーアートをプリントした専用の台座も用意。「クサカンムリ・バスオイル300ml」を購入いただいた方に先着でプレゼント *なくなり次第終了
[画像2: https://prtimes.jp/i/24531/1/resize/d24531-1-305260-1.jpg ]



【plantica】
約600年続く華道の伝統や美学を意識しつつ、次世代の新たな表現方法を追求し、花に関係するファッションやアート、プロダクトの企画・制作など、生け花の枠に捕われない自由な活動を行っている。2007年、多様な手法を用いて花の魅力を発信するフラワーアート・ユニット「plantica」を結成。大型商業施設やリゾート施設の空間演出、NIKE、STARBUCKS、TOYOTA、SHISEIDOのイベント装花、CMや広告など多方面で装花ディレクションを行なっている。2015年、ミラノ国際博覧会(万博)日本館にて装花ディレクション(花鳥風月, 四季, 地水火風)を担当する。次世代を担う文化人として UNIQLOの TVCM/広告にフリース・アンバサダーとして出演、またフランス放送局「Canal Plus」や海外放送「NHK World」「Design Talks」のドキュメンタリー番組に取材されるなど、国内外のメディアからも活動が注目されている。
オフィシャルサイト: http://plantica.net/
[画像3: https://prtimes.jp/i/24531/1/resize/d24531-1-286210-8.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る