• トップ
  • リリース
  • 名古屋の新定番おみやげ誕生!「おにぎりせんべい 名古屋限定かけみそ味」を中部国際空港セントレア及び名古屋駅エリアで販売。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

中部国際空港株式会社

名古屋の新定番おみやげ誕生!「おにぎりせんべい 名古屋限定かけみそ味」を中部国際空港セントレア及び名古屋駅エリアで販売。

(PR TIMES) 2017年03月08日(水)15時20分配信 PR TIMES

中部国際空港セントレアと(株)マスヤ、東海キヨスク(株)では、初の3者共同開発商品となる「おにぎりせんべい 名古屋限定かけみそ味」を開発し、3月10日(金)から販売開始します。

2017年3月10日(金)から「名古屋の“陸”と“空”の玄関口」をになう中部国際空港セントレア及び名古屋駅地区限定で、「おにぎりせんべい 名古屋限定かけみそ味(税込:864円)」の販売を開始します。この商品は、地元の株式会社マスヤ、東海キヨスク株式会社ならびにセントレアが、新たな名古屋の定番みやげをめざして開発した商品です。中部国際空港セントレアではターミナルビル3階「おみやげ館」及び名古屋駅のキヨスクで販売します。
中部国際空港セントレア、株式会社マスヤ、東海キヨスク株式会社は、初の3者共同開発商品となる「おにぎりせんべい 名古屋限定かけみそ味」を開発し、3月10日(金)から名古屋駅エリアならびにセントレア限定で販売することとなりましたのでお知らせします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24522/1/resize/d24522-1-172363-2.jpg ]

「名古屋限定菓子商品」は数多くありますが、東海地方の地元メーカー製造による商品は少ないのが実状であり、「地元発信の名古屋限定菓子を販売したい」という共通の思いから、新たな商品開発に至りました。

地元に根付く菓子メーカーによる商品であることはもとより、名古屋駅と中部国際空港という「名古屋の“陸”と“空”の玄関口」に店舗を持つ、東海キヨスク(株)とセントレアがタッグを組むことは、“名古屋みやげ開発”における新たなモデルであり、この地区からの発信力を強めることにつながるものと考えています。


商品名:「おにぎりせんべい 名古屋限定かけみそ味」
容量:2枚入り×12袋入
価格:864円(税込)
発売開始日:2017年3月10日(金)
販売場所:中部国際空港 旅客ターミナルビル3階 「おみやげ館」及び「グランドキヨスク」および「ギフトステーション」、「JR名古屋駅内の東海キヨスク株式会社が運営する店舗」

<商品の特徴>
(1)「つけてみそかけてみそ」で有名なナカモ株式会社から、提供された味噌を使用。
一般的な赤味噌は塩味や辛味が強いため、おにぎりせんべい本来の“米の美味しさ”が引き立つよう“名古屋特有の甘いかけみそ”を使用。“せんべいの美味しさ”と“みその風味”のベストマッチを堪能していただけます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24522/1/resize/d24522-1-439266-4.jpg ]


(2)限定感を追及したパッケージ
特徴的な外装のほか、お客様がお土産を配る際にコメントを記入できるよう、内蓋を加工しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24522/1/resize/d24522-1-629930-1.jpg ]

<中部国際空港セントレアでの販売場所>
旅客ターミナルビル3階 おみやげ館 (営業時間:6:30〜21:00)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る