• トップ
  • リリース
  • K.D.C.group 新しい歯科矯正治療実績でダイヤモンドプロバイダー受賞

プレスリリース

  • 記事画像1

医療法人晋風会まつおか矯正歯科クリニック

K.D.C.group 新しい歯科矯正治療実績でダイヤモンドプロバイダー受賞

(PR TIMES) 2017年03月01日(水)09時38分配信 PR TIMES

テレビ番組でも紹介される

新しい歯科矯正法「インビザライン」の普及に積極的な、東京、埼玉の歯科医院グループ、K.D.C.group代表の神谷規明が、「インビザライン ダイヤモンド・プロバイダー」を受賞しました。

「ダイヤモンド・プロバイダー」は、年間151以上の症例のトップドクターに与えられる賞で、日本国内ではTOP10に入ります。

さらに、千葉テレビ放送のビジネス番組「ビジネスフラッシュ 〜企業が輝くとき〜」で紹介されました。紹介された番組は下記で見ることが可能です。
「ビジネスフラッシュ 〜企業が輝くとき〜」 https://www.youtube.com/watch?v=bETuQTKH1A0

新しい歯科矯正法「インビザライン」の普及に積極的な、東京、埼玉の歯科医院グループ、K.D.C. group代表の神谷規明が、「インビザライン ダイヤモンド・プロバイダー」を受賞しました。

インビザラインは症例数によってランクが変わり、「ダイヤモンド・プロバイダー」は、年間151以上の症例のトップドクターに与えられる賞で、日本国内ではTOP10に入ります。

さらに、この新しい歯科矯正法「インビザライン」の普及に力を入れている理由、歯科矯正に対する考え方、普及方法が千葉テレビ放送のビジネス番組「ビジネスフラッシュ 〜企業が輝くとき〜」(2017年2月18日放送)で紹介されました。紹介された番組は下記で見ることが可能です。
「ビジネスフラッシュ 〜企業が輝くとき〜」 https://www.youtube.com/watch?v=bETuQTKH1A0
[画像: https://prtimes.jp/i/24411/1/resize/d24411-1-654228-0.jpg ]



≪【 新しい矯正法「インビザライン」とは 】≫
インビザライン(注)とは、米国アライン・テクノロジー社が開発し、1998年にアメリカで、日本では2006年に始まった新しい歯科矯正法です。透明に近いマウスピース型の矯正装置を歯に装着して、歯並びを矯正します。

インビザラインは「装置が目立たない」「食事がしやすい」などのマウスピース特有のメリットの他にも、全世界での膨大な症例数により進化を続けており、数年前では治療が難しかった「咬み合わせ」や「歯のねじれ」などについても治療できるようになってきています。

全世界の膨大な症例数をデータ化し、そのデータを活かして、素材やシステムにおいて進化を続けており、インビザラインシステムがアメリカでスタートしてから20年以上が経ち、現在のシステムは第7世代となっております。

注)インビザラインは、アライン・テクノロジー社によって1998年に開発され、2016年9月現在、全世界で累計400万人以上の治療実績があります。


≪【 インビザラインドクターのランク 】≫
前年度のインビザラインの症例数によって下記に区分されています。
ダイヤモンド・プロバイダー(151症例以上)
プラチナエリート・プロバイダー(101〜150症例)
プラチナ・プロバイダー(51〜100症例)
ゴールド・プロバイダー(21〜50症例)
シルバー・プロバイダー(11〜20症例)
ブロンズ・プロバイダー(1〜10症例)


<【 K.D.C.group(神谷デンタルクリニックグループ)概要 】>
グループ名  :K.D.C.group(神谷デンタルクリニックグループ)
代表者 :神谷 規明
本部所在地 :埼玉県所沢市東町11-1 グラシスタワー所沢205
電話番号  :04-2920-1248
ウェブサイトURL :http://www.matsu-shin.com/     K.D.C.group グループサイト
          http://www.moc-kamiya.com/    まつおか矯正歯科クリニック 神谷医院
http://www.m-k-m.jp/        K.D.C.group 見えない矯正インビザライン
http://www.kamiarai-dc.com/    上新井歯科
http://www.kdc-ikebukuro.com/   神谷デンタルクリニック 池袋医院

<【 K.D.C.groupの紹介とその使命 】>
K.D.C.groupは、池袋と所沢で矯正治療を中心に、歯の治療を行っている歯科医院のグループ。
2006年から、インビザラインという最新の矯正治療システムを、日本で初めて導入したのが所沢のまつおか矯正歯科クリニック。(所沢本院)
同じく所沢に、地域に密着した歯科医療全般を担っている上新井歯科がある。
そして インビザラインの専門医院として 2015年7月に 池袋医院を開院。

全ての医院で「お口は命の入口、心の出口」をモットーに、体に優しい治療を心がけている。
最新の矯正治療システム、インビザラインシステムの根幹となる、診断やクリンチェック(矯正治療シミュレーション)作成はダイヤモンドプロバイダーであるDr.神谷が行い、きめ細かなフォローや実際の診療プロセス、一般的な歯科治療は、訓練されたスタッフが行うことで、患者様に優しく寄り添う治療環境を備えている

また、教育に力を入れており、インビザラインシステムのみならず、全ての歯科治療や患者様対応に関する教育が行き届いたスタッフが、所沢本院、上新井歯科、池袋医院、の 3 医院に配属されている

特に所沢の本院は、全てのグループの教育機関の役割を果たしており、グループで一番習熟したスタッフが常駐している

さらに、グループ代表の神谷規明は、インビザラインという治療法を正しく伝えるために、グループ内はもとより、日本各地のインビザラインを提供するクリニックに足を運び、正しい使い方の普及に努めている

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る