プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社アンテレクト

週末起業フォーラムが週末起業実践会に改称

(PR TIMES) 2017年03月01日(水)10時20分配信 PR TIMES

会社を辞めずにリスクを抑えた起業の実践サポート機能を強化

「週末起業フォーラム」で知られる株式会社アンテレクトは、3月1日より、「週末起業フォーラム」を「週末起業実践会」に名称変更するとともに、プログラムの内容を改良し、「週末起業」の具体的実践をサポートする仕組みを強化することで、より多くの「週末起業家」を生み出す体制を整えます。この新たな仕組みの提供により、年間100名超の「週末起業家」を誕生させることを目指します。
「週末起業フォーラム」で知られる株式会社アンテレクト(本社:東京、代表取締役社長:藤井孝一)は、2006年の設立以来、働きながら週末に副業・新規ビジネスを始めたい方をサポートし、ビジネスのプロフェッショナルとして独立・開業するために必要な「ノウハウ」と「スキル」が学べる各種講座を運営して来ました。これまでに、6000人が学んだ実績があります。

3月1日より、「週末起業フォーラム」を「週末起業実践会」に名称変更するとともに、プログラムの内容を改良し、「週末起業」の具体的実践をサポートする仕組みを強化することで、より多くの「週末起業家」を生み出す体制を整えます。この新たな仕組みの提供により、年間100名超の「週末起業家」を誕生させることを目指します。
この「週末起業実践会」へは下記ホームページURLから入会を申し込むことが可能です。
URL: http://www.shumatsu.net/


[画像1: https://prtimes.jp/i/24377/1/resize/d24377-1-915403-0.jpg ]

《【「週末起業フォーラム」から「週末起業実践会」への名称変更の理由】》
これまで「週末起業フォーラム」に入会した方の中から、プロコーチやコンサルタントと言った形で週末起業を実現する方が多数出ています。一方で、週末起業を学ぶだけ、で終わってしまう方もかなり多かったことから、この点を改善することが課題と考えていました。
そのため、週末起業を着実に実践して頂くことをサポートするための新たな仕組みを導入します。これに伴い、会の名称を「週末起業フォーラム」から「週末起業実践会」に変更します。


《【「週末起業実践会」の特長】》
「週末起業実践会」の新サービスとして、一般の企業に勤める方が週末を利用して起業に取り組み、さらに独立するまでを、きめ細かくサポートする仕組み「週末起業 進捗報告&推進プログラム」を導入します。

具体的には、会員が週末起業への取り組みの進捗報告を定期的かつ継続的に行なうことを促し、それに対してコンサルタントによる励ましや実践的アドバイスを受けられようにします。この仕組みの導入により、各会員の週末起業実践へのモチベーションを維持・向上すると共に、週末起業への取り組み状況や障害となっている事柄、課題等を明らかにし、会員へのより充実したサービスの提供へとつなげていきます。

「週末起業 進捗報告&推進プログラム」では、進捗状況に応じて下記の4種類の報告フォームが用意されています。

1.決意表明報告 :まずは週末起業実践会に入会した直後に「決意表明」を送ります。入会後も、誕生日を迎えた、新年を迎えた、新商品が完成した等々、節目のタイミングで「決意表明」をすることができます。決意表明は、何度でも報告することができます。

2.ステップ進捗報告 :週末起業を開始し、収益を稼いでいくには、いくつかのステップを経る必要があります。一段一段、そのステップを上がっていくモチベーションを維持するために、ステップをクリアする毎に報告を送ります。たとえば「専門分野を決めた」「名刺をつくった」「ブログを始めた」「イベントに参加した」「起業ネタが決まった」「最初の1円を稼げた」等、週末起業の節目となる出来事があった度に、報告を送ります。

3.月次進捗報告 :週末起業を着実に進めていくには、自分自身の現状としっかり向き合う必要があります。そのために、1ヶ月を振り返り、週末起業が進んでいたら成果を吟味し、進んでいなければ翌月へ向けて、気持ちを新たにして週末起業に取り組むことが大切です。月次進捗報告をすることで、週末起業の実践を応援するコンサルタントとのつながりが深まり、実践が加速します。

4.独立報告 :週末起業のゴールは、会社を辞めて独立することです。他の会員の励みにもなりますので、独立を実現したら必ず報告を上げていただき、週末起業実践会として顕彰します。


《【週末起業に関する社会的背景】》
政府は、「一億総活躍社会」のための重要施策として、「働き方改革」を積極的に推進しています。その一環として、正社員の副業や兼業を後押しするため、厚生労働省は、「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定をなくし、「原則禁止」から「原則容認」に転換します。
これは、「キャリアの複線化」「能力・スキルを有する企業人材の活躍の場の拡大」などが目的です。
このような政策の後押しを受けて、休日を活用して独立準備をする週末起業は、時代の大きな流れに乗った考え方であると言えます。

また、「週末起業」の考え方は、独立する際のリスクを軽減し、会社員の時には発揮できなかった個人の持つポテンシャルを活かすために非常に適しており、具体的には、まもなく定年を迎える方には非常に有意義な考え方であると言えます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24377/1/resize/d24377-1-615075-1.jpg ]

<株式会社アンテレクト会社概要>
社名 : 株式会社アンテレクト
代表者 : 藤井 孝一
設立   : 2006年5月1日
本社所在地: 東京都千代田区神田小川町3-10 新駿河台ビルヂング4階
電話番号 : 03-6273-7950
HP URL:http://www.entrelect.co.jp/

<アンテレクトについて>
私たちの使命は「自立を願うビジネスパーソンを、主に教育の面からお手伝いすることで、アントレプレナーシップであふれた社会を作り出すこと」です。組織に頼らない、自立した人材づくりのために、講座やコミュニティの企画・運営・提供など、様々なサービスを提供することで、起業家で溢れる社会づくりの一助となることを目指しています。

<アンテレクトの事業>
私たちは、起業家輩出の使命を果たすために、起業家教育をはじめとする様々な講座の開発・提供はもちろん、「週末起業実践会(旧:フォーラム)」や「銀座コーチングスクール」などのスクールやコミュニティ、その他、情報メディア、そしてインフラの企画・運営・提供など、様々な事業を日本全国で展開し、ビジネスパーソンの自立を応援しています。

事業内容 
1) 起業支援、起業家支援業務
2) ビジネスセミナー開催、ビジネス教材販売業務
3) コーチングスキル教育、プロコーチ育成・斡旋業務
4) 広告業務

運営サイト
・株式会社アンテレクト  :http://www.entrelect.co.jp
・週末起業実践会(旧:フォーラム):http://www.shumatsu.net
・銀座コーチングスクール  :http://www.ginza-coach.com
・ビジネス選書WEB :http://www.bbook.jp
・週末起業大家さん  :http://www.we08.net
・アントレプレナーズ・ネットワーク:http://entre-network.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る