• トップ
  • リリース
  • 「安い」「手軽」、楽しいはずのセルフマニキュアがストレスに!? 約9割が<ストレスネイル化>経験、ストレス1位は「崩壊ネイル」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社コージー本舗

「安い」「手軽」、楽しいはずのセルフマニキュアがストレスに!? 約9割が<ストレスネイル化>経験、ストレス1位は「崩壊ネイル」

(PR TIMES) 2017年03月06日(月)16時43分配信 PR TIMES

これ1本でベース・カラー・トップ・保湿まで!<ストレスネイル化>に負けない、ネイリスト「オールインケアコート」3/6(月)新発売

株式会社コージー本舗(本社:東京都台東区、代表取締役:小林義典)では、ベースコート・ネイルカラー・トップコート・潤いケアの4つの機能をもった“オールインワンネイル”「オールインケアコート」を「ネイリスト」ブランドより2017年3月6日(月)から全国で新発売いたします。そこで今回は、20〜30代の有職女性500名を対象に、働く女性の「セルフネイル」事情を調査しました。
プライベートだけでなくオフィスでも、ネイルをして気分を上げる女性は多いのではないでしょうか。特にネイルポリッシュでの「マニキュア」は「ジェルネイル」にくらべると手軽でコストも抑えられ、女性にとってうれしい「セルフネイル」の手段です。

今回は、ご自身で「マニキュア」を塗っている=「セルフマニキュア」をしている働く女性500名に調査を行い、「セルフネイル」と仕事時の気分について調べました。その結果、多くの女性がビジネスシーンでのメリットを感じている一方、「ストレスネイル」に悩まされがちな実態も明らかになりました。

===============================
[調査概要]
調査名: 「セルフネイル」に関する調査
調査期間:2017年1月24日(火)〜1月25日(水)
調査対象:月に1回以上「セルフマニキュア」を行っている20〜30代有職女性 500名 ※年代別均等割付
調査方法:インターネット調査
===============================


■ セルフマニキュアで6割超が職場でほめられ経験! モチベーションアップも

はじめに、「セルフマニキュア」のメリットをききました。すると、1位「価格が安く仕上がること」(76%)、2位「手軽に取り組めること」(66%)、3位「爪からオフしやすいこと」(57%)という結果に。多くの女性が「安さ」「手軽さ」というメリットを「セルフマニキュア」に感じていることがわかります。

続いてビジネスシーンで「セルフマニキュア」がどのように役立っているか調べました。まず「素爪の時より仕事へのモチベーションが上がるか」きくと、79%が「そう思う」と回答。さらに自己評価だけでなく他人からの評価も得やすいようで、64%が「職場でほめられた経験がある」と答えています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24281/1/resize/d24281-1-425460-0.jpg ]

また、「取引先でほめられた経験がある」(30%)人は3割もおり、取引先とのやり取りにおいても有利に働いているようです。中には、「男性社員に爪がきれいとほめられ、細かいところにも気を使っていて女子力が高いと言われて嬉しかった」(24歳)など自分のイメージアップにつなげた人も。多くの女性が安くて手軽にできる「セルフマニキュア」で、ビジネスシーンでも恩恵を受けていることがわかります。


■ 崩壊、剥げる…マニキュアの<ストレスネイル化>に悩む人は約9割!

一方で、しっかり乾かす必要性や剥がれやすさといったマニキュア特有のストレスに悩まされる人も少なくないようです。「マニキュア」をしている時にストレスだと感じたことがある事柄を調べると、1位に「乾かしている途中で崩れてやり直す『崩壊ネイル』」(78%)、2位に「日常生活の中でハゲてしまう『ハゲネイル』」(73%)、3位に「利き手側のアートが失敗してしまう『不器用ネイル』」(42%)が続きました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24281/1/resize/d24281-1-480426-1.jpg ]


◆「マニキュア」をしている時にストレスだと感じたことがある事柄(複数回答・上位5位)
乾かしている途中で崩れてやり直す「崩壊ネイル」 …78%
日常生活の中でハゲてしまう「ハゲネイル」 …73%
利き手側のアートが失敗してしまう「不器用ネイル」 … 42%
爪が割れたり2枚になったりする「ダメージネイル」 …35%
除光液などで爪が乾燥する「ひからびネイル」 …27%

そこで、今回の調査ではネイル表面の崩れや剥げといったトラブルを、「マニキュア」の<ストレスネイル化>と命名。楽しいはずの「マニキュア」が<ストレスネイル化>することがあると思うかきくと87%の人が「ある」と答え、約9割もの人が悩まされていることが分かりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24281/1/resize/d24281-1-338183-2.jpg ]

<ストレスネイル化>した時の具体的な状況をきくと、「パソコン仕事で指先が見えた時、ネイルが汚いとイライラ」(25歳)、「夜ネイルして、朝お風呂に入ったらすでに指先が剥げた。一度もお披露目されずに終了」(36歳)といった、多数の“残念エピソード”が聞かれる結果になりました。


■ 8割超がモチベーションダウン! 「契約キャンセル」並みのストレスも!?

では、<ストレスネイル化>したマニキュアは女性の気分にどのような影響を調べました。まず<ストレスネイル化>を経験すると、「マニキュアをする時のモチベーションが下がる」(81%)人は8割にも上ります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/24281/1/resize/d24281-1-419763-3.jpg ]


「仕事をしながら指先をさわってしまう」(58%)人も約6割と多数派のようです。さらに「仕事のモチベーションが下がってしまう」(48%)という人も半数近くを占め、働く現場においても<ストレスネイル化>が女性のモチベーションに大きく影響を与えていることがわかります。
[画像5: https://prtimes.jp/i/24281/1/resize/d24281-1-550972-4.jpg ]



最後に、女性心理に多大なイライラを与えていることがわかった<ストレスネイル化>のストレスを、男性やジェルネイルの女性にも伝えるべく、別の状況にたとえてもらいました。(※「崩壊ネイル」のストレスと比較)

◆ <ストレスネイル化>、そのストレスは「●●」と同じ!
・「駅まで行って、定期を忘れたときの残念さ」 と同じ!(36歳)
・「1時間かけて作った資料がパソコンのフリーズにより失われた」 時と同じ!(29歳)
・「頑張って取れた契約がキャンセルになる」 時と同じ!(27歳)

<ストレスネイル化>でイライラしている女性を職場で見かけたら、上記のようなストレスがかかっていることを理解しておくとよいかもしれません。


■ <ストレスネイル化>に負けない! 「オールインケアコート」新発売

そんな<ストレスネイル化>に悩む女性たちにおすすめしたいのが、「ネイリスト」ブランドから新発売する“オールインワンネイル”「オールインケアコート」です。ベースコート、ネイルカラー、トップコートの役割を1本でまかなえるため、ネイルカラー後に表面が乾かず「崩壊ネイル」になってしまう心配が抑えられます。さらに、潤いケア(保湿)ができるため、ヘビーにマニキュアをする女性でもうれしい仕様です。

一般的なネイルエナメルでは塗布すると乾燥する際に爪が収縮し、圧迫感や負担の原因になっていることがあります。「オールインケアコート」は酸素透過性樹脂を配合しているため、軽いつけ心地で乾燥時の「キュッ!」というしめつけ感を緩和いたします。今回の調査でも44%の女性が、乾燥時に「『キュッ!』というしめつけ」を感じたことがあると回答。さらに、そのうち88%が「しめつけがないほうがいい」と考えており、セルフマニキュアの女性にとってはストレスを感じづらくなる要素と言えるでしょう。ぜひこの機会にお試しください。


[画像6: https://prtimes.jp/i/24281/1/resize/d24281-1-699613-6.jpg ]



[画像7: https://prtimes.jp/i/24281/1/resize/d24281-1-276289-7.jpg ]


商品名:ネイリスト オールインケアコート
    「フェミニンピンク」「エレガントベージュ」
価 格:800円(税抜き)
U R L :https://www.koji-honpo.co.jp/column/3658



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る