• トップ
  • リリース
  • 「働きながら、産み育てやすい」社会を創る、企業・地域・上司・個人が集まって情報を共有する”場”。BABY&BIRTH FRIENDLY AWARD(ベビー&バースフレンドリーアワード) 3月9日開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

一般社団法人ベビー&バースフレンドリー財団

「働きながら、産み育てやすい」社会を創る、企業・地域・上司・個人が集まって情報を共有する”場”。BABY&BIRTH FRIENDLY AWARD(ベビー&バースフレンドリーアワード) 3月9日開催

(PR TIMES) 2017年02月21日(火)15時22分配信 PR TIMES

地域も職場も、新しい命を喜んで迎える社会を目指す一般社団法人 ベビー&バースフレンドリー財団(事務所:〒151-0064 東京都渋谷区渋谷区上原1-35-7 KUDO B.L.D 201号 代表者:大葉ナナコ)は、2017年3月9日(木)に文京学院大学にて新しい命(BABY)が生まれて来ること(BIRTH)を支え、働き続けながら、産み育てやすい会社や組織・街・上司・支援者を表彰する「ベビー&バースフレンドリーアワード」を開催します。
プレス専用席をご用意しておりますので、取材ご希望の方は下記リンクより事前登録お願いします。
 事前登録⇒ http://bbfa17.peatix.com/

<イベント概要>
ベビー&バースフレンドリーアワードは、新しい命(BABY)が生まれてくること(BIRTH)を支え、働き続けながら、産み育てやすい会社や組織・街・上司・支援者を表彰することで、多くの次世代がワーキングペアレンツになる日を楽しみにできる取り組みを、次世代にシェアしていくアワードです。
5年後に働き始める女子高生の視点も交え、企業に限らず、街・上司・支援者の「働きながら、産み育てやすい」ワークライフマネジメントへの制度や風土創りのお取組みを、日本中にシェアさせていただきます。

【日時】2017年3月9日(木)
【開場】15:30 開演 16:00~19:00
【場所】文京学院大学 本郷キャンパス 仁愛ホール
〒113-8668 東京都文京区向丘1-19-1
■東京メトロ南北線「東大前」駅下車(2番出口)徒歩0分
■都営三田線「白山」駅下車(A2出口)徒歩10分
■東京メトロ千代田線「根津」駅下車(1番出口)徒歩10分
【主催】一般社団法人 ベビー&バースフレンドリー財団
【協力】Women Will(Google)、WORKO(朝日新聞社)、文京学院大学
【参加費】⇒お申込みURL http://bbfa17.peatix.com
<BBFF会員>無料招待枠有
<一般参加>資料代として2,000円(税込)、学生・赤ちゃん連れの方は無料


<当日のプログラム>※敬称略
16:00 【開会のご挨拶】審査委員長 渋澤 健(コモンズ投信株式会社 取締役会長)

16:05 【キーノートスピーチ】
■武田 康祐 (内閣官房 一億総活躍推進室・働き方改革実現推進室 内閣参事官)
■浜田 敬子 (朝日新聞社 総合プロデュース室 プロデューサー)
■石田 勝士(厚生労働省 雇用均等・児童家庭局雇用均等政策課 課長補佐)

16:45 【パネルディスカッション1】「産めない会社、その壁と越え方」
■モデレーター 大葉 ナナコ (当財団 代表理事)
■パネリスト
・大塚 万紀子 (株式会社ワーク・ライフバランス パートナー)
・菊地 加奈子 (特定社会保険労務士・株式会社ワークイノベーション 代表取締役)
・白河 桃子 (ジャーナリスト・相模女子大学客員教授)
・森本 千賀子 (リクルートエグゼクティブエージェント株式会社 エグゼクティブコンサルタント )

17:15【パネルディスカッション2】「経営陣からできる、バースフレンドリー対策」
■モデレーター 島田 由香(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長)
■パネリスト
・渋澤 健 (コモンズ投信株式会社 取締役会長)
・安藤 哲也 (NPO法人ファザーリングジャパン 代表理事)
・高橋 ゆき (当財団評議員・株式会社ベアーズ 取締役副社
・光畑 由佳 (当財団理事・有限会社モーハウス 代表取締役)

17:50 【女子高校生企業リサーチャーによる企業レポート】

18:10 【アワードセレモニー:Celebration〜生命の神秘と女性性を祝う〜(デバダシ スタジジオ)】

18:20 【ベビー&バースフレンドリーアワード授賞式】
<カンパニー>プレゼンター 渋澤 健・島田 由香
<タウン>プレゼンター 白河 桃子・森本 千賀子
<ボス>プレゼンター 安藤 哲也・大塚 万紀子
<パーソン>プレゼンター 高橋 ゆき・光畑 由佳

18:55 【閉会のご挨拶】 当財団顧問 信友浩一(医学博士・株式会社信友ムラ代表取締役)

19:00 【閉会】

<一般社団法人 ベビー&バースフレンドリー財団について>
【ミッション】
「地域も職場も、新しい命を喜んで迎える社会」
【ビジョン】
“産みやすい=バースフレンドリー” 出産環境や育児制度を充実させ「産み育てる」ということを、無理なく自然にできる社会が、少子化対策につながります。
“育てやすい=ベビーフレンドリー” 職場や地域が一緒になって、子どもを育てていく環境や体制を整えることが、女性の活躍につながります。
ベビー&バースフレンドリー財団では、産みやすく育てやすい社会環境を整えることが、少子化対策・女性活躍推進につながると信じ、そのための啓発活動、研修事業、育児支援事業、研究活動を行っております。

財団名:一般財団法人 ベビー&バースフレンドリー財団
事務所:〒151-0064 東京都渋谷区上原1-35-7 KUDO B.L.D 201号
代表者:大葉ナナコ
設立日:2014年8月1日
ホームページ: http://bbff.or.jp/
[画像: https://prtimes.jp/i/24174/1/resize/d24174-1-294209-0.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る