• トップ
  • リリース
  • 高校生×地方資源×地域企業→イノベーション!商品化3事例のピッチイベントを初開催 − 2018年本大会の実現に向けたプレイベント − 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

一般社団法人i.club

高校生×地方資源×地域企業→イノベーション!商品化3事例のピッチイベントを初開催 − 2018年本大会の実現に向けたプレイベント − 

(PR TIMES) 2017年02月24日(金)14時15分配信 PR TIMES

〜 2017年3月4日(土)14:00-18:00 @東京大学 弥生キャンパス内 中島董一郎記念ホール 〜

 一般社団法人i.club(アイクラブ、代表:小川 悠)は2017年3月4日(土)に、地方資源を活用したイノベーション事例を高校生が発表するピッチイベント「Think Next! i.club Meetup! 2017」を初開催いたします。
 当イベントは学生教育としての側面と、地方創生に繋がるイノベーションの側面を併せ持つ、未来をつくる取り組みを高校生たち自らが発表する場です。今回、高校生のアイデアから地方資源を活用した商品が生まれた3つの事例を、3校の生徒が自らピッチいたします。2018年には全国規模へと拡げた「イノベーション甲子園(仮称)」を開催することを計画しており、今回はそのプレイベントと位置付けています。
 URL:http://innovationclub.jp/news/recruit/374/
[画像1: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-277585-5.jpg ]

【 開催にあたって 】
 i.clubでは、地域の高校生が身近な地域を舞台に、地域資源を活かし、未来をつくるアイデアを出すことを学ぶ教育プログラム(イノベーション教育)を開発・提供しています。さらに、そのプログラムから出たアイデアを、大人(事業者)につなげることで、実現に向けての一歩を踏み出し(商品化など)、地域が未来をつくる(イノベーションを起こす)キッカケづくりを行っています。こうした取り組みは、解のない未来を切り拓く人材の育成だけでなく、同時に地域が未来を切り拓く一つのモデルになると考えています。一方で、こうしたモデルが全国に普及するには、まだ多くの課題があるのではないでしょうか。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-206359-8.jpg ]


 こうした課題を乗り越え、だれもが未来をつくるアイデアを出したい!と思う世の中にしていくために、私たちはなにをこれから考えていけば(=Think Next!)よいのでしょうか。そうした未来の実現に向けての第一歩として、i.clubが高校とプロジェクトを進める各地域(気仙沼・西会津・水戸)の高校生が東京に集合し、発表を行う「Think Next! i.club Meetup! 2017」を開催します。

ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、何卒ご取材いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

【 開催概要 】
Think Next! i.club Meetup! 2017

・日時:2017年3月4日(土)14:00-18:00 (18:00- 交流会)
・会場:東京大学 弥生キャンパス内 中島董一郎記念ホール(文京区弥生1-1-1フードサイエンス棟)
Google Map→https://goo.gl/maps/93QtEYUkS1F2 
〔交通〕東京メトロ南北線「東大前」駅 1番出入口から徒歩8分ほど(農正門よりキャンパスへ入ります。)
構内地図→http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_07_14_j.html
[画像3: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-475608-9.jpg ]

・プログラム内容(13:45:開場)


14:00-15:50/第一部:Meetup! Presentation!

3つの地域の高校生たちが、どのような活動を行い、その経験を通じて、どのような学びを得られたのか。最前線にいた高校生たちによる活動報告を実施します。また、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)とREADYFOR株式会社の2社が連携して支援する“次世代を創るチャレンジ”の一環として、i.clubの各地域の取り組みの様子を収録した動画の上映も行う予定です。


16:10-18:00/第二部:Think Next! Pitch!

3つの地域の高校生たちが、どのような地域資源に着目し、そこからどのような未来を考え、その未来をつくるために、どのようなアイデアを出したのか。未来をつくるアイデアを出す作法をもとにピッチ(未来をつくるアイデアを魅力的に魅せ、共感を呼び込むことに重点が置かれた発表)を実施します。


18:00- 交流会(発表会場隣りのホワイエにて開催) ※ミニ販売会も行います。

※記者発表会でなく、一般参加イベントにメディア取材が入るかたちとなります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-811844-4.jpg ]

【 登壇高校生 】
1)気仙沼の高校生が考案「酒粕ミルクスイーツ」を全国へ by 気仙沼向洋高校(宮城)
https://readyfor.jp/projects/iclub_sakekasumilk
2)西会津の高校生が考案「車麩ラスク」を全国へ by 西会津高校(福島)
https://readyfor.jp/projects/iclub_kurumafu
3)水戸の高校生が考案「ほしいもグラノーラ」を全国へ by 大成女子高校(茨城)
https://readyfor.jp/projects/iclub_hoshiimo
※3月4日の交流会時のミニ販売会、ならびに3月5日(下記記載)のi.club Martket! にて上記スイーツを販売いたします。

[画像5: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-343041-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-578689-7.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-807684-1.jpg ]

【 タイムテーブル 】
第一部:Meetup! Presentation! 14:00-15:50
・i.clubから挨拶ならびに活動の全体説明
・J:COMの動画上映
・各地域の高校生による発表(沿革と体制/活動報告)
・先生からみた高校生の成長と今後の期待
第二部:Think Next! Pitch! 16:10-18:00
・各地域の高校生によるピッチ(つくりたい未来とアイデア)
・卒業生のいま(i.club 2013年度卒業生)
・表彰式 ※最優秀ピッチを決定いたします。
・i.clubより2017年度に向けての展望について

【 一般:お申込み方法 】
※報道関係の方は別途お申込みいただきます。
・参加方法:どなたでもご参加いただけますが、会場の関係で事前登録が必要です。インターネット上での応募は定員(50名)に達し次第、締め切らせていただきます。
・参加費:無料 (交流会にご参加される場合は、お一人1,000円を現地にてお支払い)
・参加条件:だれもが未来をつくるアイデアを出したい!と思う世の中へしていきたいと感じる方(共感できる方)
・参加登録のページ:http://innovationclub.jp/news/recruit/374/

[画像8: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-966345-6.jpg ]




☆翌日:3月5日(日)11:00-16:00 i.club Market! @Shibuya Hikarie ※売り切れ次第終了

◆JAPAN BRAND FESTIVAL内(http://jbfes.com/
会場:渋谷ヒカリエ8/CUBE 東京都渋谷区渋谷2-21-1 8 階 8/CUBE
http://www.hikarie8.com/cube/about.shtml

☆翌日:3月5日(日)10:00-16:00 i.club Market! @Farmer's Market@UNU ※売り切れ次第終了

会場:Farmer's Market@UNU(国際連合大学前)Google Map→https://goo.gl/LXqIS0
〔交通〕東京メトロ「表参道」駅 B4番出入口から徒歩5分ほど 公式サイト→http://farmersmarkets.jp/

3つの地域の高校生たち(気仙沼、西会津、水戸)が地元を代表して店頭に立ち、未来をつくるアイデアのうち、事業者の協力を得て、商品化したものを販売します。プログラムのお申し込みについては、特に必要ありません。ただし、売り切れ次第終了となりますので、お早めの来場をお勧めします。


注意事項
・イベントへのご参加にあたっては、主催者の指示及び会場のルールに従っていただきます。
・当日はメディアの取材が入る予定です。参加者が取材等で写りこむ場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・お預かりした登録情報は、i.clubで適切に管理し、本イベントならびに今後のi.clubの活動に関する情報のご案内にのみ使用させていただきます。
・本イベントの予定は、天候その他の理由により、急遽変更になる場合がございますので予めご了承ください。

【 団体概要 】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[画像9: https://prtimes.jp/i/24114/1/resize/d24114-1-562752-0.jpg ]

社 名 :一般社団法人i.club(アイクラブ) http://innovationclub.jp/
代表者 :小川悠
設立年月 :2012年4月1日 (法人化:2015年9月10日)
展開地域 :宮城県気仙沼市、福島県会津若松市、福島県耶麻郡西会津町、茨城県水戸市・ひたちなか市、静岡県富士市(2017年2月24日現在)
事業内容 :イノベーション教育プログラムの開発・提供/アイデア開発の協力・監修/商品ブランディング・プロモーション
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る