• トップ
  • リリース
  • フィリップス、サロンのプロフェッショナルテクニックから発想を得たエイジングケア*美顔器「ビザケア プレステージ」を発表3月上旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン

フィリップス、サロンのプロフェッショナルテクニックから発想を得たエイジングケア*美顔器「ビザケア プレステージ」を発表3月上旬より、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売開始

(PR TIMES) 2017年02月21日(火)11時21分配信 PR TIMES


株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン(本社: 東京都港区、代表取締役社長:ダニー・リスバーグ、以下 フィリップス)は2017年3月上旬より、毎日のスキンケアに手軽に取り入れられるサロン発想のエイジングケア*¹美顔器「ビザケア プレステージ」を、日本輸入代理店の小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区、社長:田中 裕二)を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売します。 「ビザケア プレステージ」は、肌表面の不要な角質を、超極小クリスタル粒子のついたトリートメントチップでやさしく取り除く“マイクロピーリング”、さらにプロのサロンエステティシャンのテクニックに発想を得た、つまんで流す刺激で内側から*²ハリのある肌へ導く“エアーリフト”を搭載しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/24041/1/resize/d24041-1-317300-0.jpg ]

ビザケア プレステージ「SC6250/03」

女性の肌はストレスやホルモンバランスなどによって日々ゆらぎ、顔のパーツによっても、必要なケアは異なります。優しい洗顔を心がけたり、手のひらで化粧水を浸透させたり、フェイスマッサージを施すなど、日々怠らずにケアを続けていても、自らの手だけのスキンケアでは、十分効果が感じられなくなってきたと感じる女性が増えている傾向にあり、美顔器市場は急速に拡大しています。フィリップスでは、加齢による肌のハリ、くすみなどのお悩みに対して、肌の内*²と外、両方からしっかりトリートメントするサロンケアから発想を得たエイジングケア*¹美顔器で、内側から*²明るく輝く、イキイキとした弾む肌へ導く新ソリューションを提案します。

「ビザケア プレステージ」は、肌の表面の古い角質を除去しながら、同時に肌に心地よい刺激を与えるダブルアクション、“マイクロピーリング”と“エアーリフト”を採用しています。肌をなめらかにするとともにハリを与え、スキンケア製品の角質層への浸透を促進します。ユーザーテストでも86%が「より肌のキメが細かくなった」「肌が若く見える」、92%が「肌のハリ感が増した」、88%が「使用後にスキンケアクリームの浸透が良くなった」との回答を得ました。*³また、表面加工の異なる2種類のトリートメントチップを採用し、使用頻度や目的、肌の状態に応じて使い分けることが可能です。

*1 年齢を重ねた肌に応じたケア
*2 角質層
*3 2015年フィリップス社調べ(n=51)


「ビザケア プレステージ」の製品特長

・マイクロピーリング (角質除去)
洗顔料に含まれるスクラブの約20分の1の超極小クリスタル粒子が、肌表面の不要な角質をやさしく取り除き、明るくイキイキとした肌へと導きます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/24041/1/resize/d24041-1-835530-1.jpg ]



・エアーリフト (内側から*2吸引)
プロのサロンエステティシャンのテクニックに発想を得た、自分の手ではできない集中的につまんで流す刺激により、内側から*²弾むようなハリ感のある肌へ導きます。
[画像3: https://prtimes.jp/i/24041/1/resize/d24041-1-925082-2.jpg ]


・交換可能なトリートメントチップ
肌にあてるチップ表面部分の粒子の細かさと、吸引圧の異なる2種類のトリートメ
ントチップを採用しました。使用頻度や目的、肌の状態に応じて使い分けることが可能です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/24041/1/resize/d24041-1-424223-3.jpg ]


「ビザケア プレステージ」の製品概要

・製品名:SC6250/03
・小売希望価格:オープン価格
・電源方式:充電式
・使用時間(満充電時):約40分
・充電時間:約8時間
・本体質量:約160g
・本体寸法(W×D×H):6.5 × 4.5 × 19 cm
・消費電力:7.5W
・内容物:本体
     充電アダプタ
     充電スタンド
     ファーミング・チップ
     ブライトニング・チップ
     クリーニングブラシ
     収納ポーチ
     取扱説明書

日本におけるフィリップスについて
株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンは、1953年に日本電子開発株式会社としてフィリップス製品の日本市場への輸入を開始し、いくつかの企業統合や社名変更等を経て2005年に社名を株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンに変更しました。2008年には、呼吸器、睡眠治療器などを扱うフジ・レスピロニクス株式会社を傘下に入れ、同社は2010年に社名をフィリップス・レスピロニクス合同会社としました。2015年には、カテーテルおよびワイヤーを使用した血管内イメージングおよび生理学的評価を行う装置を取り扱うボルケーノ・ジャパン株式会社を傘下に入れました。日本におけるフィリップスは約2,000名の従業員を擁し、全国約80ヵ所に事業所を展開しています。株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパンの詳細につきましてはホームページをご覧ください。(http://www.philips.co.jp

ロイヤル フィリップスについて
ロイヤル フィリップス(NYSE:PHG, AEX:PHI)は、人々の健康の向上にテクノロジーで貢献するヘルステック分野のリーディングカンパニーです。健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアという一連のヘルスケアプロセスを通じて、先進的なテクノロジーと、医療従事者および消費者のインサイトを基に、人々の健康を改善し良好な結果をもたらすための包括的なソリューションを提供しています。主な事業領域は、画像診断、画像誘導治療、生体情報モニタ、ヘルスインフォマティックスのみならず、パーソナルヘルスや在宅医療まで、さまざまな領域に渡ります。また、照明製品、装置およびサービスの世界的リーダーであるフィリップス ライティングはフィリップスの完全子会社です。フィリップスはオランダを拠点に、2015年の売上高は168億ユーロ、全世界に約69,000人の従業員を擁し、世界100ヵ国以上でビジネスを展開しています。フィリップスに関するニュースはこちらからご覧ください。(http://www.philips.com/newscenter/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る