• トップ
  • リリース
  • 日本最大の冷凍・空調・暖房機器展 「HVAC&R JAPAN 2018」開催概要発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般社団法人日本冷凍空調工業会

日本最大の冷凍・空調・暖房機器展 「HVAC&R JAPAN 2018」開催概要発表

(PR TIMES) 2017年02月07日(火)16時50分配信 PR TIMES

〜2年に1度のビジネスチャンス〜

一般社団法人 日本冷凍空調工業会(東京都港区 会長:坪久田庄二)は、来る2018年の2月「HVAC&R JAPAN 2018」を開催致します。
今回で40回目の大きな節目を迎えるにあたり、前回(2016年2月)から出展者、入場者数ともに拡大することを目指し、今回からは幕張メッセでの開催が決定しております。COP22やモントリオール議定書、パリ協定の発効など、代替フロンの削減や温暖化ガス削減への取り組みが世界的に注目されており、本展示会においても関連製品・サービスの展示や関連講演を開催いたします。
また、海外で行われている同様の展示会との連携を促進した結果、海外メーカー・サプライヤーの数も年々増加しており、日本が誇る冷凍空調暖房の技術を世界に発信する役割が格段に増しております。
今回のテーマはその名の通り「日本最大の冷熱ビジネスチャンス!」
出展・来場ともに過去最大規模にすべく、開催規模の拡大やHVAC&Rアワード(仮称)の新設、著名人による特別講演など新たな施策を進めてまいります。
日本が世界に誇る冷熱技術を、2年に1度のこの機会にビジネスに結び付けて頂けると確信する次第です。

【開催概要】
1. 主 催 : 一般社団法人 日本冷凍空調工業会

2. 名 称 : HVAC&R JAPAN 2018(ヒーバック アンド アール ジャパン 2018)
(HEATING,VENTILATING,AIR-CONDITIONING AND REFRIGERATING EXPO)

3. 会 期 : 平成30年 2月27日(火)~ 3月2日(金) 10:00~17:00

4. 会 場 : 幕張メッセ 千葉県美浜区中瀬2-1

5. 入 場 料 : 1,000円(事前登録で無料)

【開催趣旨】
本展示会は、国内最大の冷熱業界の展示会として半世紀に渡り業界PR、技術開発に活用され発展してまいりました。その間、日本の冷熱技術は世界最高レベルの技術的地位を確立し、あらゆる産業分野において必要不可欠な基幹技術として大きな社会的役割を担ってきております。
「HVAC&R JAPAN 2018」は40回という節目を迎え、これまで培われた日本の冷熱技術をさらなるビジネスに結びつけていただけるよう、新たな試みをもって取り組んでまいります。

【HVAC&R2018に向けた新たな施策】
▽開催規模の拡大
40回を迎える今回から幕張メッセでの開催となり、より多くの出展が可能となります。
また、「日本最大の冷熱ビジネスチャンス!」をテーマスローガンとして、ビジネスチャンスを求める冷熱業界関係者にアプローチし、前回を大きく越える出展者、来場者を狙います。
具体的には、出展規模は200社/800小間(前回実績:188社/734小間)、
来場者は15%増の31,000人(前回:27,383人)を目指し、
出展者・来場者ともに新たなビジネスチャンスに出会っていただける展示会の実現につとめてまいります。

▽HVAC&Rアワード(仮称)の新設
HVAC&R JAPAN 2016で初めて実施したブースコンテストを発展させ、今回は名称も新たに
HVAC&Rアワード(仮称)として実施致します。
選考にあたっては、従来の来場者投票に加え、有識者、業界紙誌(メディア)等の評価も取り入れて
注目すべき技術や製品、業界発展に寄与する活動を行っている出展者を表彰する予定です。

▽特別講演・併催行事
会期中は著名人による特別講演や、冷熱業界に関する国内外様々な動向に関わる
各種講演や、施設見学会等の併催行事を実施してまいります。


HVAC&R JAPAN オリジナルキャラクター「ヒーバッくん」
[画像1: https://prtimes.jp/i/24006/1/resize/d24006-1-219343-0.jpg ]



HVAC&R JAPAN 2018 ポスター
[画像2: https://prtimes.jp/i/24006/1/resize/d24006-1-294198-1.jpg ]



【出展・参加に関するお問い合わせ】
HVAC&R JAPAN2018 運営事務局
TEL:03-5657-0755 FAX:03-5657-0645
担当:石橋・西潟
Email: hvac@jtbcom.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る