• トップ
  • リリース
  • <2月10日は「フットケアの日」>全国の男女500人に聞いた「素足・足の爪」に関する実態調査 約8割の女性が「足の爪」について悩んだ経験あり

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

シミックホールディングス株式会社

<2月10日は「フットケアの日」>全国の男女500人に聞いた「素足・足の爪」に関する実態調査 約8割の女性が「足の爪」について悩んだ経験あり

(PR TIMES) 2017年02月09日(木)15時26分配信 PR TIMES

〜2人に1人は「素足を他人に見られるのが恥ずかしい」という実態が明らかに〜

足爪用浸透補修液「ザンミーラ ネイル」を販売するシミックホールディングス株式会社(本社:東京都港区)は、
2月10日(金)が「フットケアの日」であることから、素足と足爪に関する意識と実態を探ることを目的に、全国の20代から50代の男女500名の足爪に悩みを持っている・持った経験がある方を対象に調査を行いました。
 今回の調査によって、足爪の「見た目」について悩んでいる女性が約8割もいることが明らかになりました。その一方で、悩んでいるにも関わらず、日常的に足爪のケアをしている人はわずか10人中1人に留まり、約7割の人は「何をすれば良いか分からない」と感じていることが分かりました。また、男性の2人に1人は自分の彼女や妻(以下、パートナーと表記)の足爪のケアを望んでおり、さらには、「ペディキュアをしている爪」よりも「何も塗っていない健康的な『すっぴん爪』の方が好ましい」と答えるなど、男女間には爪に対する大きな意識のギャップがあることが明らかになりました。

【調査結果サマリー】

 女性は素足に自信がない? 2人に1人は「素足を他人に見られるのが恥ずかしい」

 約8割の女性が足爪の「見た目」について悩んだ経験あり

 “足爪ケア難民”発生中? 日常的にケアをしている女性はわずか10人に1人

悩んでいる人の68.1%は「何をすればよいかわからない」

 女性がパートナーに見られて恥ずかしい部位TOP3は、「太もも」「胸」「足の爪」

 女性にはケアしてほしい!男性の2人に1人は彼女・妻の「足爪ケア」を希望

 女性の努力はムダ? 男性はぺディキュアよりも「何も塗らない健康な爪」が好き


(※)「フットケアの日」とは
日本フットケア学会(熊田佳孝理事長)、日本下肢救済・足病学会(大浦武彦理事長)、日本メドトロニックが糖尿病や末梢動脈疾患(PAD)・閉塞性動脈硬化症(ASO)による足病変の予防・早期発見・早期治療の啓発を目的とし制定。


女性は素足に自信がない? 2人に1人は「素足を他人に見られるのが恥ずかしい」

Q.素足(足首から下)を見られることに恥ずかしさや抵抗を感じますか(感じたことはありますか)?
【=400】


[画像1: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-831795-13.jpg ]


 はじめに、女性400名を対象に、素足(足首から下)を見られることに恥ずかしさや抵抗を感じますか(感じたことはありますか)という質問をしたところ、「抵抗を感じる」と回答した人が56.8%となり、2人に1人は自分の素足を見られることに、恥じらいや自信のなさがうかがえる結果となりました。


約8割の人が足爪の「見た目」について悩んだ経験あり、悩みTOP3は「巻き爪」「爪の変形」「爪の色」

Q, 足爪の「見た目」について悩んだり気になったことはありますか? 【n=400】
[画像2: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-429993-10.jpg ]


Q.足の爪について、具体的にどのような悩みをお持ちですか?(お持ちでしたか?)(複数回答)
【n=400】

[画像3: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-622537-12.jpg ]




 続いて、足爪の「見た目」について悩んだり気になったことがあるかという質問に対しては、約8割もの人が、「ある」と回答。そこで具体的な悩みについて尋ねたところ、「巻き爪(43.5%)」が最も多く、次いで「爪の変形(35.5%)」「爪の色(23.0%)という回答が続いており、多くの女性が足爪の見た目について、形や色など様々な悩みを持っていることがわかりました。


足爪ケア難民発生中? 日常的にケアをしている女性は「わずか10人に1人」
悩んでいる人の68.1%は「何をすればよいかわからない]」

Q.あなたは普段、日常的に足爪のケアをしていますか?
[画像4: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-830477-9.jpg ]

Q.あなたが足爪のケアをしない理由としてあてはまるものをすべてお答えください。 【n=213】
[画像5: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-178427-11.jpg ]



 足爪の見た目について悩んだり気になった経験がある人が多い一方で、日常的に足爪のケアをしている女性はわずか10人に1人という結果になりました。その理由としては、「何をすればよいかわからないから(68.1%)」と回答した人が圧倒的に多く、次いで「特別なケアをする必要を感じない・面倒(29.1%)」、「放っておけば治ると思う(4.2%)」など、ケアに関する正しい情報や知識がないために、十分な足爪ケアがなされていないという実態が明らかとなりました。


女性がパートナーに見られて恥ずかしい部位TOP3は、「太もも」「胸」「足の爪」

Q.以下の体の部位に関して、あなたがパートナーに、じっくり見られて恥ずかしさや抵抗があるかどうかそれぞれお答えください。【n=400】

[画像6: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-909083-1.jpg ]

 一方で、パートナーに、じっくり見られて恥ずかしさや抵抗を感じる体の部位を聞いたところ、TOP3は「太もも(64.5%)」「胸(62.0%)」「足の爪(58.8%)」という結果となりました。足爪に悩みを持つ女性にとっては、気を許しているパートナーに「すっぴん」を見られるよりも、 「足の爪」や「素足」を見られることに恥ずかしさを感じているという、複雑な乙女心をうかがい知れる結果となりました。


女性にはケアしてほしい!男性の2人に1人は彼女・妻の「足爪ケア」を希望

Q.パートナーの足の爪を見て、ケアしてほしいと感じたことはありますか?【n=100】
[画像7: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-717748-0.jpg ]

Q.前問でそうお答えになられた理由をお選びください。(複数回答)【n=44】
[画像8: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-752249-4.jpg ]


 一方で、男性は女性の素足・足の爪にどのような印象を持っているのか、パートナーのいる男性100名の方にも調査を実施しました。その結果、約2人に1人の男性が、パートナーに対して「足爪のケアをしてほしい」と感じていることが明らかとなりました。続いてその理由を尋ねたところ、「清潔感がなさそうだから」という回答が最も多く、次いで、「形が気になるから」「色が気になるから」と、見た目に関するやや厳しい意見が続く結果となりました。
 
 さらに男性に対して、パートナーの体の部位でよく目がいくのはどこかを尋ねたところ、約5人に1人が「足爪」と答えており、男性はパートナーの足爪に関して、意外に敏感であることがうかがえます。


女性の努力はムダだった!? 男性はぺディキュアよりも「何も塗らない健康な爪」が好き

Q.パートナーの足爪はどちらを好みますか?【n=100】
[画像9: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-383382-2.jpg ]


Q.前問で「何も塗っていない健康な爪」と答えられた方のうち、特にどのような爪を好みますか?【n=77】
[画像10: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-885607-3.jpg ]


 続いて男性に、パートナー(彼女、妻)の足爪について尋ねたところ、約8割がパートナーの足爪がぺディキュアなどのオシャレをした爪よりも、「何も塗っていない健康な爪」の方が好きだという結果となりました。最近ではマニキュアだけでなく、フットネイルやペディキュアが一般的になっていますが、女性の努力と相反して、男性は何も装飾していないシンプルで健康的な爪に好感を持つようです。
 
 また、何も塗っていない健康な爪の方が好きと回答した男性に対して、特にどのような爪を好むかを質問したところ、約半数の男性が「つやがある爪」と回答しました。次いで、「綺麗なピンク色をした爪」、「形が整った爪」という結果となり、爪本来の健康的なつやや色が、多くの男性の支持を得ていることがわかりました。


新たな市場ニーズの存在? 素足・足の爪のセルフケア意向は8割強

Q.足爪の色・質感・形を健康的に手軽に整えるケア用品があれば、使ってみたいと思いますか? 【n=500】
[画像11: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-842254-6.jpg ]

 最後に、足爪の色・質感・形を健康的に手軽に整えるケア用品があれば使ってみたいと思いますか、という質問に対しては、8割以上の人が「使ってみたい」と回答している結果となりました。この結果から、手軽に使える足爪ケア用品があれば、試してみたいと考えている、足爪ケア潜在層が多くいることが明らかになりました。


【参考】 足の悩みは、すぐに始められる「足や爪のケア」から取り組むことが大切

 今回の「素足・足の爪」に関する実態調査の結果に関して、医学博士・皮膚科専門医であり、フットケア学会評議員を務め、“100歳まで自分の足で歩ける社会をつくる”という目的で活動をする社団法人足育研究会の代表でもある、高山かおる先生は、以下のように語っています。

 「見た目の美しさは、『形も機能も健康な時』にはじめて獲得できます。足の爪もしかりです。ピンク色でカーブが適度にかかっていて弾力があり、まっすぐに生えている爪は大変美しいだけではなく、足の機能も上げると言われています。足爪のトラブルの多くは、爪の切り方、足のスキンケアの習慣、歩き方、靴の選び方など生活習慣の中に原因があります。これらの習慣を見直すことでトラブルがなくなり足の悩みから解放されます。まずは、すぐにでも始められる『足や爪のケア』から取り組むことが大切です。」

[画像12: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-117025-8.jpg ]




シミックホールディングス株式会社 概要
■会社名:シミックホールディングス株式会社
■本社所在地:東京都港区芝浦1丁目1番1号
■設立: 1985年
■資本金: 30億8,775万円
■上場証券取引所:東京証券取引所市場第一部
■代表者:代表取締役CEO 中村 和男
■従業員数: 5,971名(連結子会社含む / 2016年4月現在)


ザンミーラ ネイル概要
[画像13: https://prtimes.jp/i/23965/1/resize/d23965-1-948389-5.jpg ]

 ザンミーラ ネイルは、日本で初めての「足爪用浸透補修液」です。健康的できれいなつま先には、女性なら誰もが憧れるもの。そんな女性ならではの「足爪の見た目」の悩みを自分で手軽にケアできる製品がザンミーラ ネイルです。ザンミーラ ネイルは、簡単なケアで、見た目が気になる足爪の色・質感・形を健康的に整えます。
足爪補修成分は主に尿素、乳酸、プロピレングリコールです。
この3つの主要成分の相互作用により、3つの補修アクションが期待できます。

1.素早く角質内に浸透。
2.角質柔軟作用によって、表層の傷んだ組織を除去し爪表面を滑らかに整えます。
3.うるおいを保ち、足爪の色、形、質感を健やかに保ちます。

1本の容量は、爪3本に塗布した場合で約3か月間、10本に塗布した場合で、約1ヶ月間がご使用の目安となります。もちろん、手の爪にもお使いいただけます。分厚くなったり、硬くなったり、変色した足爪にお使いいただくと、うるおいのある滑らかで健康的な爪に整えます。

商品公式URL: http://zanmiranail.jp/


調査概要
■サンプル数:計500名(女性400名、男性100名)
■調査対象 :パートナー(彼氏彼女、配偶者)がいる方、
かつ、足爪に悩みを持っている・持った経験がある20代〜50代の男女
■調査期間 :2017年1月20日〜22日
■調査方法 :インターネットリサーチ



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る