• トップ
  • リリース
  • 知力を健康にするサプリメント 商品名[PHENOMENON 1969] の受付販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

メディカルリサーチ株式会社

知力を健康にするサプリメント 商品名[PHENOMENON 1969] の受付販売開始

(PR TIMES) 2017年02月21日(火)11時21分配信 PR TIMES

〜ホモシステイン酸還元サプリメント〜

メディカルリサーチ株式会社 代表取締役 圓井 順子(本社:〒100-0006東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル4階 http://www.medicalresearch.co.jp)は、認知症に特化した研究データに基づき望ましい現象を期待できるサプリメント 商品名[PHENOMENON 1969] を、2017年2月18日から受付販売を開始いたします。Amazonからでも購入が出来ます。

▼商品名 PHENOMENON1969(フェノメノンイチキューロクキュー)
 
専用サイト https://www.mci-control.jp


[画像1: https://prtimes.jp/i/23837/1/resize/d23837-1-290129-1.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/23837/1/resize/d23837-1-913682-4.jpg ]

■PHENOMENON1969開発の背景
メディカルリサーチ株式会社はこれまで裁判所に提出する医学意見書などの鑑定業務を主に行ってきました。その中で、意思能力という遺言作成や株式譲渡などの際における意思能力の有無を鑑定するサービスがあり、依頼件数は年々増加しています。本鑑定への依頼はほぼ死後のケースではありますが、本来であれば認知機能の有無を判定するのですから存命中にやっていただきたい鑑定です。そこで認知症予備軍つまりはMCIの問題解決に向けた事業を2018年から開始するとともに、認知症サプリメントを販売することにしました。認知症は診断されてからでは健常な脳に戻せません。そして治療薬もありません。(*1)しかし、軽度認知症(MCI)の状態で早期に介入できれば健常な脳に半数以上の方が戻ると言われています。
「PHENOMENON1969」は、認知症研究の第1人者である長谷川名誉教授(*2)が発見した記憶障害の原因であるホモシステイン酸に着目し、還元型サプリメントとして、いくつになってもクリアーな毎日をサポートするものです。もちろん国内での一貫製造販売です。


■PHENOMENON1969の特長
1.製品の信頼性
長谷川名誉教授の30年に渡るアミロイド仮説を反証する学説、ホモシステイン酸仮説に基づき、放射線科専門医で宇都宮セントラルクリニック理事の佐藤先生が監修のもと我々メディカルリサーチ株式会社が論文(*3)のレシピを忠実に守り製造販売を開始する運びとなりました。

2.販売に偏らない相談受付体制
問合せ窓口では電話応対に常に看護師又は医師が常駐して対応。専門的な相談に的確に応じる体制を整えています。
(電話 03-6273-4403平日10時~17時)

2.国内での一貫製造
製造を委託した国内工場は基原材料、原料入庫から各製造工程、最終製品から出荷に至るまでのすべての工程について、品質・安全性の厳重な管理を行っています。(*4)


■商品の概要
名称  : PHENOMENON1969
発売開始日: 2017年2月18日
販売料金 : 28,000円(税別)1か月分
サイズ: 外装 縦12cm×横12cm×幅12cm(内2段仕様) 
内容: A剤、B剤の2種
販売店: メディカルリサーチ株式会社および認可販売代理店(僅か募集)

■今後の展開
日本における認知症患者の増加を受け、その前段階である軽度認知障害(MCI)へのアプローチとして、これまで続けてきた画像鑑定による医学的鑑定評価「意思能力鑑定」と取扱症例数が業界最大の鑑定医師ネットワークを活かし、高齢化社会への貢献に努めていきます。


■会社概要
商号  : メディカルリサーチ株式会社
代表者 : 代表取締役 圓井 順子
所在地 : 〒100-0006東京都千代田区有楽町1-10-1有楽町ビル4階
設立  : 2011年2月
事業内容: 医業・鑑定事業
URL  : http://www.medicalresearch.co.jp
専用  : https://www.mci-control.jp  


■本件に関するお問い合わせ先
企業名:メディカルリサーチ株式会社
メディア問合せ担当者 圓井(まるい)
TEL:03-6273-4403(平日9時から17時)
Email:mr.company@medicalresearch.co.jp

(*1)2016年11月、アメリカの某大手製薬会社が、開発中のアルツハイマーの治療薬”ソラネツブ”に、有意な進行抑制がなかったとする臨床結果を発表しました。これまで認知症はアミロイドβという異常タンパクによる神経細胞の脱落という俗称”アミロイド仮説”が学説の常識でした。この治療薬の開発の失敗は、アルツハイマーが治らないのはもちろん、 医師や研究者たちが「アミロイド仮説」を信奉しすぎていた結果とも言えます。近年このアミロイド仮説そのものに疑問が呈されています。

(*2) 佐賀女子大学名誉教授 アルツハイマー病の一因とされるホモシステイン酸の研究論文を発表 現在、ホモシステイン酸抑制ワクチンの開発に成功

(*3)International Journal of Clinical Research&trials Open Label Clinical Trial of Hydrogen Brain Food for 91 Alzheimer’s Patients(Targeting Therapy for Homocysteic Acid in Blood is an Alzheimer’s Cognitive Recovery)
[画像3: https://prtimes.jp/i/23837/1/resize/d23837-1-187400-0.jpg ]


(*4) 工場認証取得
健康食品GMP ISO9001:2008 FDA-HACCP EU-HACCP HALAL 健康食品安全性自主点検認証 FDA原料GMP



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る