• トップ
  • リリース
  • 九州沖縄地区ドラッグストアで 訪日中国人向け「デジタルサイネージ」広告を展開

プレスリリース

九州沖縄地区ドラッグストアで 訪日中国人向け「デジタルサイネージ」広告を展開

(PR TIMES) 2017年01月26日(木)11時17分配信 PR TIMES

〜中国・台湾など中華圏からのインバウンド客増が見込まれる中国の旧正月(春節)の期間中、 九州・沖縄エリアのドラッグストア店頭にて展開〜

中国・台湾マーケティングを手がけるTTU株式会社(福岡県福岡市、 代表取締役:春名洋希)は、 中国・台湾など中華圏からのインバウンド客増が見込まれる中国の旧正月(春節)の期間中、 JR九州ドラッグイレブン株式会社(本社:福岡県大野城市)の運営する「ドラッグイレブン」の九州・沖縄の店頭にて、 「デジタルサイネージ」を活用した広告を展開する。
デジタルサイネージで配信されるコンテンツでは、中国のネットモデルが本企画の協賛の化粧品メーカーや医療メーカーの商品を紹介しており、主に中華圏の顧客の購入促進へと繋げる目的。
デジタルサイネージは対象客の目に留まりやすいコーナーに工夫し設置される。
今回の企画はTTU株式会社とJR九州ドラッグイレブン株式会社による共同企画で、両社で訪日中国人向けサイネージを活用したプロモーションでは九州沖縄エリア初。

さらに店頭では同期間中、ドラッグイレブン免税店対象店舗30店舗以上で訪日外国人向けのプレゼントキャンペーンを実施し顧客満足を高める。

■ドラッグストア運営元:
JR九州ドラッグイレブン株式会社(本社:福岡県大野城市)
九州・沖縄で合計200店以上のドラッグストアと調剤薬局を展開する大手ドラックストアの「ドラッグイレブン」を展開。
URL:https://dgmp.jp/index.html

■キャンペーンの運営企画:
TTU株式会社(本社:福岡県福岡市)
日本・中国・台湾に拠点を持つ。「インバウンド支援」「越境ECコンサルティング」「海外PR・メディア戦略」のソリューションを提供。
URL:http://ttu.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
TTU株式会社 インバウンド推進事業部
e-mail:inbound_info@ttu.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る