• トップ
  • リリース
  • <パートナーとの関係性と旅行についての調査>パートナーとマンネリを感じるのは、“会話がない時””交際3年目以降” 3年目以降は「愛の言葉」より「ねぎらいの言葉」 言葉以外に欲しいプレゼントは「旅行」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ゴールドコースト観光局

<パートナーとの関係性と旅行についての調査>パートナーとマンネリを感じるのは、“会話がない時””交際3年目以降” 3年目以降は「愛の言葉」より「ねぎらいの言葉」 言葉以外に欲しいプレゼントは「旅行」

(PR TIMES) 2017年02月01日(水)11時22分配信 PR TIMES

〜ゴールドコースト観光局より「Love Story from Gold Coastキャンペーン」を2月1日(水)から開催〜

 ゴールドコースト観光局(オーストラリア クイーンズランド州ゴールドコースト、局長:マーティン・ウィンター)は、クイーンズランド州政府観光局(オーストラリア クイーンズランド州ブリスベン CEO:リアン・コディントン 日本事務所:港区虎ノ門、日本局長 西澤利明)と共同で、20代後半〜50代で、配偶者もしくはパートナーがいる男女600名を対象とした、インターネットによる「パートナーとの関係性と旅行についての調査」を実施しました。
 調査レポートの詳細は以下からご確認ください。
【調査結果サマリー】

半数以上が現在のパートナーにマンネリを感じている。3年目以降からマンネリを実感。
マンネリを感じるシーン1位は「会話が無い時」
過去マンネリを感じた人のマンネリ解消方法1位は「話し合い」、2位は「旅行」
パートナーからもらいたい言葉は交際期間で異なる!?
3年目以降は「愛の言葉」よりも「ねぎらいや気遣いの言葉」
関係性が良好なカップルの約80%は気持ちを伝えている!
パートナーから欲しいプレゼントは、1位「旅行」、2位「アクセサリー」、3位「手紙」
約92%が「旅行」に行ったことでパートナーとの関係性が良くなったと回答。


< 調査概要 >
・調査タイトル:「パートナーと旅行の関係に関する調査」
・対象者:20代後半〜50代の配偶者もしくはパートナーがいる男女600名
・調査期間:2016年12月1日(木)・2日(金)
・方法:インターネット調査
・対象エリア:全国
・その他:構成比は小数点以下を四捨五入しているため、合計しても100とならない場合があります。

1.半数以上が現在のパートナーにマンネリを感じている。3年目以降からマンネリを実感。
 『あなたは、現在の恋人・配偶者(結婚相手)との関係にマンネリを感じますか?』という質問をしたところ、「感じたことがある」と回答した人が約55%と、約半数以上が「マンネリを経験したことがある」ということが判明しました。
 さらに、交際歴が3年目以上の人の約50%以上が「マンネリを感じたことがある」と回答し、特に交際歴7年目となるカップルの約80%はマンネリを感じている結果になりました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-272296-0.jpg ]

2.マンネリを感じるシーン1位は「会話が無い時」
 マンネリを経験したことがあると回答した人へ『どういうシーン(場面)や事柄でマンネリを感じますか?』という質問をしたところ1位は、「会話がない時」約41%、2位は「デートする場所がワンパターンだと感じる時」約33%、3位は『外でデートをしなくなった時』約30%という結果となりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-625820-1.jpg ]

3.過去マンネリを感じた人のマンネリ解消方法1位は「話し合い」、2位は「旅行」
 過去にマンネリを感じ、解消したと回答した人へ『どのようなことがきっかけでマンネリを解消できましたか?』と質問したところ「パートナーと話し合いをした」と回答した人が約39%、次いで「旅行に行った」と回答した人が約23%という結果となりました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-825808-2.jpg ]

4.パートナーからもらいたい言葉は交際期間で異なる!?
3年目以降は「愛の言葉」よりも「ねぎらいや気遣いの言葉」
 『パートナーから、どのような言葉をかけてもらいたいですか?』という質問をしたところ、最も多かった回答は″ありがとう“などの「感謝の言葉」という結果になりました。パートナーからもらいたい言葉を交際期間別に見た結果、2年目までは1位「感謝の言葉」約54%、2位「愛の言葉」約43%に対して、3年目以降は2位が「ねぎらいや気遣いの言葉」約51%になり、交際期間でパートナーに求める言葉に変化があることが分かりました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-944813-10.jpg ]


5.関係性が良好なカップルの約80%は気持ちを伝えている!
 『パートナーへ感謝の気持ちや愛の言葉を伝えていますか?』という質問に対し、関係性が良好なカップルは約80%の人が気持ちを伝えていると回答しました。
[画像5: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-724873-4.jpg ]


6.パートナーから欲しいプレゼントは、1位「旅行」、2位「アクセサリー」、3位「手紙」。
約92%が「旅行」に行ったことでパートナーとの関係性が良くなったと回答。
 『パートナーからプレゼントをもらえるとしたら、どれがうれしいですか?』という質問をしたところ、1位「旅行」・2位「アクセサリー」・3位「手紙」という結果になり、約3人に1人が旅行に行きたいと感じている結果になりました。また、1位になったプレゼントの「旅行」へ行ったことで、パートナーとの関係性に変化があったかと聞いたところ、約92%の人が「良くなった」と回答しました。
[画像6: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-614046-5.jpg ]


=======================================
感謝の言葉と旅行は、パートナーシップを長続きさせる最大のコツ
日ごろ照れくさくて伝えられない「ありがとう」をメッセージにできるスペシャルサイト
「Love Story from Gold Coast (http://goldcoaststories.jp)」を開設
〜大自然に囲まれたオーストラリア最大級の観光地、ゴールドコーストへご招待〜
=======================================

◇夫婦や恋人たちへ、ふたりの絆を強くする旅
 世界で最も太陽に愛される街「オーストラリア・ゴールドコースト」は、普段なかなか言葉にできない感謝や愛の気持ちをメッセージにして、パートナーに届けてもらいたいという思いから、2月1日(水)から3月31日(金)までの期間限定でスペシャルサイト「Love Story from Gold Coast」公開します。
 「Love Story from Gold Coast」は、7色のカラーからふたりの性格を診断、さらにカップルの関係を49パターンに分類し、今のふたりに必要なものは何かをアドバイスしてくれます。また診断結果をもとに、あなただけのオリジナルメッセージが作成され、メールやSNSを通じてあなたの気持ちをパートナーに送ることができます。メッセージには、カップルの絆を強くするデートにぴったりなゴールドコーストの美しいスポットも紹介されています。同時に、コンテンツを体験した方の中から1組2名様に、カンタス航空で行くオーストラリア・ゴールドコーストの旅が当たるキャンペーンも実施。
 また、スペシャルサイト内にはショートショート作家の田丸雅智氏に本サイト特別に書き下ろしいただいた、ゴールドコーストをテーマに3組のカップルが織りなす不思議な愛のストーリー「Gold Coast 7 Stories」も公開します。
 この機会に大切なパートナーとのラブストーリーをオーストラリア・ゴールドコーストで創り、言葉と旅行で絆を強くしてみてはいかがでしょうか。
[画像7: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-420226-6.jpg ]

■実施期間
2017年2月1日(水)〜3月31日(金) 17時まで

■「Love Story from Gold Coast」URL
http://goldcoaststories.jp

■プレゼント内容
1組2名様 カンタス航空で行くゴールドコーストの旅をプレゼント。
ゴールドコーストへの旅行チケット(カンタス航空 成田-ブリスベン間往復)、
宿泊(ゴールドコーストのホテル1部屋3泊分)、ブリズベン空港-ホテル間の往復送迎
※尚、ご旅行時期は2017年12月末までの、除外日以外の期間

■プレゼント数
1組2名様

■応募方法
1.「ふたりの絆を強くする旅へ」コンテンツを体験。
2.Twitterでゴールドコースト公式アカウント(@GoldCoastStory)をフォロー。
3.ハッシュタグ「#ゴールドコーストの旅プレゼントキャンペーン」付きでツイートしてください。

■当選発表
ゴールドコースト公式Twitterアカウントより、Twitterのダイレクトメッセージにて当選発表を致します。

◇田丸雅智氏 プロフィール

[画像8: https://prtimes.jp/i/23708/1/resize/d23708-1-659523-7.jpg ]

1987年、愛媛県生まれ。
東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』(光文社文庫)に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年、ショートショート大賞の立ち上げに尽力し、審査員長を務めるなど、新世代ショートショートの旗手として精力的に活動している。主な著書に『夢巻』『海色の壜』など。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る