• トップ
  • リリース
  • 日本初上陸!紙でできたインテリア家具!?折りたためて防水の『DuCte(デュコテ)』新登場!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

HAUEL Enterprise 株式会社

日本初上陸!紙でできたインテリア家具!?折りたためて防水の『DuCte(デュコテ)』新登場!!

(PR TIMES) 2017年02月02日(木)11時40分配信 PR TIMES

デザイン性の高い、紙でできたインテリア家具が登場

輸入事業を展開する「HAUEL Enterprise株式会社(東京都渋谷区)」は、紙製の家具「DuCte(デュコテ)」の日本上陸イベントとして、東京インターナショナルギフトショー(東京ビッグサイト)に出展いたします。日時:2017年2月8日〜10日まで。
[画像1: https://prtimes.jp/i/23528/1/resize/d23528-1-213350-0.jpg ]


ヨーロッパで爆発的大人気!紙でできたデザイン性の高い家具
DuCôtéは紙出てきたインテリア家具。
STOOL、TABLE、ZABUTON、BENCH、SOFA、LAMPの種類があり、それぞれの家具から上質なデザインと紙のぬくもりを感じることができます。
人気の発端はフランス。
紙でできたデザイン性の高い家具が評判になり、今ではフランス・イタリア・スペイン・オランダ・スイス・ベルギー等ヨーロッパ各国でも販売されています。

折りたためちゃうコンパクトさ

[画像2: https://prtimes.jp/i/23528/1/resize/d23528-1-384751-1.jpg ]


DuCôtéの家具は、全て小さく折りたたむことができます。
蛇腹状になっているので、「使うときは大きく、しまうときは小さく」ライフスタイルに合わせて使うことができるのです。
家にお客さんが来たとき、オフィスで簡単なミーティングをしたいとき、店舗のレイアウトをシーズンごとに変えたいとき、様々なシチュエーションにマッチする家具です。


紙だけど、強度はバツグン!


[画像3: https://prtimes.jp/i/23528/1/resize/d23528-1-473748-2.jpg ]


DuCôtéの耐久重量はなんと300kg!
紙の家具なのに、お相撲さんが乗ってもびくともしないほど強度の高い家具なのです。
デザイナーが世界中を回って発見したカナダの高品質で堅牢な木材と、それを支える家具のハニカム構造が、この家具のヒミツなんです。

水に濡れても大丈夫

[画像4: https://prtimes.jp/i/23528/1/resize/d23528-1-750196-3.jpg ]


DuCôtéの家具は、紙なのに水に濡れても大丈夫。
撥水加工を施した家具は、例え水がかかっても今まで通り使えます。


■DuCôtéの主な特徴
・紙でできたデザイン家具
・小さく折りたたむことが可能
・バツグンの強度
・撥水加工により、耐水性も

■2017年2月8日から10日まで展示会に出展
東京インターナショナル・ギフトショー
場所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
時間:10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
ブース番号:東6-T54-40

■販売価格(税抜)
STOOL:12,970円〜
TABLE:29,970円〜
ZABUTON:21,970円
BENCH:50,970円〜
SOFA:144,970円〜
LAMP:12,970円
(各種サイズによって値段が異なります。)

■公式サイト
http://ducote.net/

■会社概要
会社名:HAUEL Enterprise株式会社
住所:東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15F
HP:http://hauel.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る