プレスリリース

ERT Asia Group株式会社

ERT、患者エンゲージメントのExco In Touchの買収を完了

(PR TIMES) 2016年12月13日(火)16時47分配信 PR TIMES

統合により、臨床試験の全フェーズに対応したeCOAサービスを提供患者エンゲージメント、デジタルヘルス分野に進出

米国ペンシルバニア州フィラデルフィア(2016年12月8日) - 臨床試験において鍵となる患者データの収集ソリューションで業界を牽引するERTは、昨今注目を集める患者エンゲージメント(患者の医療参加・選択)とデジタルヘルスケア分野のリーダーであるExco InTouch(以下Exco)の買収を完了したことを2016年12月8日に現地発表しました。本買収は、すべての法規則に係る承認を得て完了しました。統合により、医薬開発メーカーに対して、電子臨床アウトカム評価(e Clinical outcome assessments : eCOA)、患者エンゲージメント、デジタルヘルスケア分野を総合的にカバーし、業界先駆の技術を採用したツールを包括的に提供することが可能となります。
治験を主導する依頼者(以下スポンサー)は、ERTを選択することで、臨床試験の早期ステージから後期ステージ(第II相、III相)に至る臨床試験の全フェーズのみならず、製造販売後の支援まで、ワンストップの提供ができることになります。手軽でシンプルな試験から、最も複雑な試験においても、リスクの最小化を支援し、安全で効率的なプログラムを走らせ、一日も早く患者の手元に新薬を届けることをサポート致します。

ERTの社長兼最高経営責任者であるジェームズ・コリガン(James Corrigan)は、次のように述べています。「Excoの買収により、治験のあらゆるシーンで採用されてきたサイエンス主導のソリューションとBYOD (Bring Your Own Device:自前デバイス利用のツール)の市場を開拓した患者主導のソリューションを掛け合わせることで、eCOA、患者エンゲージメント、デジタルヘルスケアに共通のアプローチをかけることが可能となります。ExcoはeClinical市場において数々のイノベーションを巻き起こし、業界の発展に大きく貢献してきました。ExcoがERTの一員になることを歓迎し、私たちのクライアントが直面する複雑で難解な課題を、業界先駆のサービスによって、一緒に解決していきたいと考えております。」

Excoの創業者兼最高経営責任者であるティム・デービス(Tim Davis)は以下のように述べています。「ERTは長年、不確実性の高い臨床研究のリスクを最小化するさまざまなeClinicalツールを開発し続けている業界屈指のリーディング・カンパニーであり、当社が更なる成長を遂げるための戦略的パートナーとしては、筆頭候補でした。今回の統合の結果、医薬開発メーカーは、これまで複数の会社に依頼せざるを得なかったeCOA、患者エンゲージメントとコマーシャライゼーションに関する相談を1社の窓口で行うことが可能となり、最も信頼性の高い臨床データを収集するために必要となる経験や専門知識、予見性、状況に応じた対応策を享受することが可能となります。」

本買収に関する財務的な情報に関しては非公開となります。

###

【ERTについて】
ERTは臨床試験において、品質の高さが求められる患者データの収集ソリューションを提供するリーディング・カンパニーです。テクノロジーとサービス、そして臨床的なコンサルティングを掛け合わせることで、収集する患者データの正確性と信頼性を向上させ、臨床開発プロセスの効率化を支援するサービスを提供しています。ERTは治験の様々な目的で取得される心臓安全性データの中央解析、スパイロ・ピークフローメーターを使った呼吸器・肺機能検査、患者・医師・介護者・行動そのものによって報告される電子臨床アウトカム評価(eCOA)とクラウドベースのパフォーマンス指標の分析ツールに至る幅広いソリューションを提供しております。科学的な見地と規制当局の求める基準に準拠したシステム上で、ERTは新薬承認、ラベリング、薬剤償還に必要とされる安全性と有効性のデータを収集し、分析します。

詳細については、当社のウェブサイトwww.ert.comをご覧頂く他、LinkedIn、Twitter、YoutubeとFacebookのERTサイトをご覧ください。

【Exco Intouchについて】

Exco InTouchは臨床研究とヘルスケア分野におけるデジタル患者エンゲージメント(digital patient engagement)とデータ収集ソリューションのリーダーです。ソフトウェアとサービスを組み合わせ、Excoは患者と臨床開発チームとの間でシンプルなコミュニケーションチャネルを確立し、品質の高い患者データの収集を支援することで、スポンサーや開発業務受託機関(CRO)、治験実施医療機関や患者が必要とするアウトカムを高めます。
臨床とデジタルヘルスケアの両面に携わることで、Excoの柔軟なプロビジョニングは、臨床開発を我々の日常生活と紐付け、意欲的でコンプライアンスの高い治験患者を増やし、臨床試験からの脱落に伴うコストの軽減に貢献するほか、プログラム全体の結果を高めます。

2004年以降、Excoは97カ国、3万2000箇所以上の病院やクリニックにて、70もの言語環境で100万人を超える患者を支援してきました。世界の大手製薬会社上位20社のうち16社が、世界各国の規制とデータ保護規則を満たす同社の高いセキュリティで保護されたアプリケーションを使用してきました。

※ 本資料は、米国発2016年12月8日付けで、米国ERTが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

本件に関する問い合わせ

ERT Asia Group株式会社
代表取締役
三橋拓樹(Hiroki Mitsuhashi)
03-3561-1531
japan.sales@ert.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る