• トップ
  • リリース
  • 野球場のグランドで、ベースボール映画の感動作「フィールド・オブ・ドリームス」を観よう。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

合同会社パッチワークス

野球場のグランドで、ベースボール映画の感動作「フィールド・オブ・ドリームス」を観よう。

(PR TIMES) 2016年11月01日(火)09時21分配信 PR TIMES

「映画 × アウトドア × ファミリー」の ねぶくろシネマ 第7弾。

11月12日(土曜日)埼玉県朝霞市「青葉台公園 芝生広場(野球場)」で、ケビン・コスナー主演の野球映画のファンタジー傑作「フィールド・オブ・ドリームス(1989年公開)」を、ピッチャーマウンドで、外野の芝生グランドで寝転がりながら観ませんか?
「映画×アウトドア×ファミリー」をキーワードにねぶくろで暖をとりながら、ピクニック気分でラフに映画を楽しめる野外映画館「ねぶくろシネマ」。
[画像1: http://prtimes.jp/i/22321/1/resize/d22321-1-121992-0.jpg ]



多摩川河川敷の橋脚などの遊休施設をスクリーンにしてきた“ねぶくろシネマ”の第7弾は、公園の野球場が一夜だけの野外映画館に変身します。映画の舞台と同じ野球場で、ねぶくろに包まりあたたまりながら、綺麗な星空の下で感動の映画を観ましょう。

「ねぶくろシネマ」とは、 2015年12月に調布に住む父親たちが、小さなこどもと一緒に気楽に映画が観られるようにと、多摩川河川敷に一夜限りで作った映画館。野外だったら子供が突然泣き出しても気にならない。映画のタイトル選びは、父親たちが昔観て影響を受けた映画であることと、満月の夜に「E.T.」。海辺の公園で「グーニーズ」など、場所に合うということを重視してきました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/22321/1/resize/d22321-1-267156-1.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/22321/1/resize/d22321-1-500026-2.jpg ]

ルールは、「上映中、声を出してもいい」ということ。子供達の感情から出る素直な言葉や笑い声がアットホームな雰囲気を生み出します。カウントダウンから始まる一体感のある野外上映会を一度体験してみませんか?
※ねぶくろの持参は必須ではありませんが、敷物やアウトドアチェアや防寒グッズをお持ち頂いた方が快適に観て頂けるかと思います。

【開催概要】
日時:2016年11月12日(土)
開場:17:00〜(上映:18:00-20:00)
場所:青葉台公園 芝生広場(野球場)
住所:埼玉県朝霞市膝折2-30
料金:無料
持ち物:寝袋、敷物、アウトドアチェア、懐中電灯、ねぶくろは必須ではありませんが、あたたかい格好でお越しください。テントは使用禁止。

上映作品:「フィールド・オブ・ドリームス」※日本語吹替版 106分

公式Facebook : https://www.facebook.com/nebukurocinema/
公式HP : http://www.nebukurocinema.com/
動画:
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=BhiMIcQNiMs ]



主催:ねぶくろシネマ実行委員会
   合同会社パッチワークス

特別協賛:(株)コスモスイニシア
協賛:三菱自動車工業(株)、ハレット、セイコーエプソン(株)、ヴィレッジヴァンガードほか(順不同)
後援:朝霞市教育委員会



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る