• トップ
  • リリース
  • 東工大田町キャンパスで800名以上の社会人が働きながら学んだキャリアアップMOTに「技術経営士の会(STAMP)」と連携した新講座が開講!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

東京工業大学 CUMOT

東工大田町キャンパスで800名以上の社会人が働きながら学んだキャリアアップMOTに「技術経営士の会(STAMP)」と連携した新講座が開講!

(PR TIMES) 2016年10月06日(木)13時28分配信 PR TIMES

-10/13(木)の19時より田町キャンパスにて募集説明会開催-

東工大キャリアアップMOT(CUMOT)では、次世代の企業経営や組織マネジメントを担う社会人向けに「技術経営士の会(STAMP)」との連携プログラムを開催します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/21769/1/resize/d21769-1-464420-0.jpg ]

本プログラムでは企業経営、海外事業、研究開発、新規事業開発など、経験豊富な経営者・実務家による事例をもとにケーススタディ・ディスカッションをおこない、経営の現場でのリアルな意思決定・マネジメントについて学びます。
・CUMOT×STAMP連携プログラム 紹介Webサイト
http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/stamp/index.html
・CUMOT×STAMP連携プログラム 紹介PDFパンフレット
http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/stamp/data/cumot_STAMP_2016-2P.pdf

STAMPは、大学、官庁、企業、団体等で赫々たる業績を上げられた方々の知見を世の中に還元する仕組として「技術経営士」の資格を創設しています。
※STAMP(技術経営士の会)については、下記のwebサイトをご参照ください
http://stamp-net.org/


[画像2: http://prtimes.jp/i/21769/1/resize/d21769-1-911502-3.jpg ]


【プログラムの目的】
「企業経営」「新規事業開発」「研究開発/技術開発」といった分野における実際の事例を題材にしたケーススタディとディスカッションを通じて、技術経営士の会(STAMP)のメンバーが持つ豊富な実務経験・知識を次世代の企業経営や組織マネジメントを担う人材に伝え、発展させることを目的とします。

【プログラムの特徴】
(1) 経営や事業のマネジメントに関する豊富な経験を持つメンバーが所属する「技術経営士の会」との連携
(2) 技術経営士のメンバーによる「生きたケース(事例)」を通じた学習
(3) 受講生自身が考える技術経営士からの「討議課題の提示」とMOTや経営学の学習経験を持つ受講生同士による議論
(4) 平日夜開催、田町キャンパス利用、学習支援システム提供など、社会人の受講環境に配慮したコース設計

【プログラム実施概要】
受講期間: 平成28年11月10日〜平成29年3月9日
(隔週 木曜 19時〜21時開催、ガイダンス、修了式含む)
受講対象者: 次世代の企業経営や組織マネジメントを担う社会人の方で、下記の要件を満たす方を歓迎
・MOT、MBA等、経営学の分野での学習経験のある方
・「教わる」ではなく、自ら「学ぶ」という意識・意欲をお持ちの方
・同じ志や意欲を持つ仲間との交流やディスカッションを楽しめる方
・CUMOTの各コースの受講経験のある方
受講場所: 東京工業大学 田町キャンパス707教室(港区芝浦3-3-6)
http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/access.html
募集人数: 20名(最少開催人数10名)
受講料:  86,400円(税込)予定
申込期間: 平成28年10月3日(月)〜10月26日(水)(締切日必着)
申込方法: 願書に必要事項をご記入のうえ、下記の住所までお送りください(締切日必着)。
申し込み用紙はこちらからダウンロードできます。
PDF版  http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/stamp/data/cumot_STAMP-apply.pdf
WORD版 http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/stamp/data/cumot_STAMP-apply.doc

〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6
キャンパス・イノベーションセンター 705 CUMOT事務局
CUMOT×STAMP連携プログラム受講申込担当

【プログラム担当教員 メッセージ】
本プログラムは、技術経営士の会の皆様の協力により実現しました。
多様なマネジメント経験を持つ有力な実務家を講師に迎え、
講師が実際に取り組んだ経験に基づく講義を提供します。
当事者による「生きた」事例に基づく講義は、説得力と迫力が違います。
表層的ではない深いディスカッションと貴重な学びが得られるでしょう。


[画像3: http://prtimes.jp/i/21769/1/resize/d21769-1-700887-1.jpg ]

環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程 准教授 辻本 将晴

【技術経営士の会 会長 メッセージ】


技術経営士は、技術の専門知識を持ちながら、組織のマネジメントを経験した、
上場会社の役員や官僚、大学の方々です。企業経営と言うのは知識だけではできません。
知識以外に人格・見識を含めた人間力が必要です。実際に組織運営を実践した人の
生の話が大事です。我々は東京工業大学の場をお借りして、我々の経験に基づく知見を
皆さんと共有できることを嬉しく思っています。
[画像4: http://prtimes.jp/i/21769/1/resize/d21769-1-999814-2.jpg ]

技術経営士の会 会長 島田 博文

【説明会】
2016年10月13日(木)19時より田町キャンパス707教室にて開催予定
申し込み方法は下記URLにてご確認ください。
http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/stamp/index.html
※当日参加も可能です。
※ご都合がつかない場合には、下記のお問合せフォームより 「CUMOT×STAMP連携プログラムについて」を選択していただき、 「説明会資料希望」とお送りいただければ、説明会開催後にPDFファイルにてお送りさせていただきます。
https://cumot.mot.titech.ac.jp/form/contact.html

【CUMOTとは】
CUMOT(キューモット)は、社会人アカデミーのプログラムとして、環境・社会理工学院技術経営専門職学位課程が実施するMOT(技術経営)に関するサーティフィケート・プログラムです。
平日夜、週1回の通学など、社会人の方が働きながらMOTの学びを通じて、キャリア形成を図ることを支援する取り組みです。多様な業界・業種から、経営者、マネージャー、若手など多くの社会人が受講しています。
受講場所は田町キャンパス(JR田町駅徒歩1分)です。
平成20年度よりスタートし、これまで800名を超える社会人の方が受講、修了しています。
[画像5: http://prtimes.jp/i/21769/1/resize/d21769-1-577311-5.jpg ]


【本学(東京工業大学)におけるプログラム紹介webサイト】
・東京工業大学
http://www.titech.ac.jp/company/news/2016/036100.html
・環境・社会理工学院
http://educ.titech.ac.jp/isc/news/2016_09/052662.html

【実施体制】
主催: 東京工業大学 社会人社会人アカデミー
事業主体: 東京工業大学 環境・社会理工学院(技術経営専門職学位課程)
実施協力:技術経営士の会(任意団体)
修了認定: 修了者には社会人アカデミー長名の「修了証書」を交付いたします。
評価については、出席状況を含め、コースごとに行います。

【お問合せ先】
東京工業大学 CUMOT事務局
e-mail: cumot-info@mot.titech.ac.jp
webサイト: http://www.academy.titech.ac.jp/cumot/index.html



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る