• トップ
  • リリース
  • 日本IBMが関西のスタートアップ支援へ。10/12(水)に「スタートアップカフェ大阪」にてIBMのスタートアップ支援をご紹介

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日本アイ・ビー・エム株式会社

日本IBMが関西のスタートアップ支援へ。10/12(水)に「スタートアップカフェ大阪」にてIBMのスタートアップ支援をご紹介

(PR TIMES) 2016年10月05日(水)12時43分配信 PR TIMES

【IBM STARTUP MEETUP】

これから起業をお考えの方や起業5年未満のスタートアップのみなさまを対象に、IBMが提供する様々な支援プログラムや活動をカジュアルなスタイルでご紹介します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/21714/1/resize/d21714-1-606477-0.jpg ]

当日のミートアップでは、IBMがスタートアップ支援のためにIBMクラウドなどのテクノロジーを無償提供するプログラム「Global Entrepreneurship Program※1」やスタートアップの事業育成を支援するインキュベーションプログラム「IBM(R) BlueHub※2」に加えて、多くのハッカソンやイベントを通じたスタートアップ支援活動をご紹介します。また、IBM WatsonのAPIが利用できる「IBM Bluemix」のデモも予定しています。ぜひお気軽にご参加ください。

日 時:2016年10月12日 (水) 18:30-20:00
会 場:スタートアップカフェ大阪(KANDAI MeRISE 2階)
参加費:無料
主 催: スタートアップカフェ大阪
リンク・詳細:http://peatix.com/event/199141
問い合わせ先:ECOD@jp.ibm.com

講師プロフィール
日本アイ・ビー・エム株式会社
クラウド事業統括 エコシステム・デベロップメント 狩野央道
[画像2: http://prtimes.jp/i/21714/1/resize/d21714-1-286123-1.jpg ]

独立系ソフトウェアベンダー(ISV)パートナーに対するIBMソフトウェアのエバンジェリストとして培った経験を元に、現在はクラウド事業にて、スタートアップ企業の支援とデベロッパーコミュニティーのエコシステム構築を推進するチームリーダーを担当。「IBM Bluemix」や「SoftLayer」といったIBMクラウドの活用提案を通じて、スタートアップ、自治体、企業等の共創から新たなイノベーションを興すべく活動中。

※1 Global Entrepreneur Program
話題のコグニティブ・コンピューティング「IBM Watson」をはじめ100種類以上のAPIが使える「IBM Bluemix」と、スタートアップ企業のビジネス成長エンジンに最適なオープン・クラウドであるIBMのSoftLayer、それぞれ年間の使用権を条件付きで無償提供するスタートアップ支援プログラム。スタートアップ企業が事業化を進める際に必要な統合的なITインフラとIBMの豊富な人材による技術支援を行います。
https://developer.ibm.com/startups/

※2 IBM BlueHub
「オープンイノベーションを加速させ、日本発の革新的サービスを」をテーマに、独自のエコシステムを形成し、企業とスタートアップによる協業のための機会やプラットフォームを提供することで、従来にない革新的な事業の開発・育成に貢献するプログラムです。
http://www-07.ibm.com/ibm/jp/bluehub/
[画像3: http://prtimes.jp/i/21714/1/resize/d21714-1-705777-2.jpg ]

IBM、IBM ロゴ、ibm.com、Bluemix、IBM Watsonは、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。他の製品名およびサービス名等は、それぞれIBMまたは各社の商標である場合があります。現時点での IBM の商標リストについては、http://www.ibm.com/legal/copytrade.shtmlをご覧ください。

<報道関係者お問合せ先>
日本IBM 広報 小林 Tel: 050-3149-2095(直通)03-3808-5120(広報代表)
email:KMAMORU@jp.ibm.com

<お客様その他のお問い合わせ先>
ダイヤルIBMお客様相談センター フリーダイヤル: 0120-04-1992



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る