• トップ
  • リリース
  • 達人たちの“アイデア×ものづくり”のヒントがここに!話題のアートカンパニーTASKOがお届けする全7回の連続イベント『つくれ!ムサコ〜しながわからものづくりで発信する』2016年9月より開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

達人たちの“アイデア×ものづくり”のヒントがここに!話題のアートカンパニーTASKOがお届けする全7回の連続イベント『つくれ!ムサコ〜しながわからものづくりで発信する』2016年9月より開催!

(PR TIMES) 2016年09月05日(月)11時36分配信 PR TIMES

話題のアイデアをカタチにする21世紀型アートカンパニー株式会社TASKO(本社:東京都品川区、代表取締役:田井地直己、以下TASKO)がTASKO [武蔵小山ファクトリー]として武蔵小山に新たな地元密着型の文化情報発信基地を誕生させイベント企画を実施いたします
[画像1: http://prtimes.jp/i/21146/1/resize/d21146-1-690951-1.jpg ]


多くのアーティストが集まるものづくりの街・品川区からアイデアをカタチにする21世紀型アートカンパニーTASKOがお届けする連続イベント『つくれ!ムサコ〜しながわからものづくりで発信する』を「わ!しながわ魅力発信事業」(※1)として2016年9月から始動致します。
新たなを文化情報発信基地としてのイベントスペースTASKO[武蔵小山ファクトリー]にアートユニット明和電機やトラフ建築設計事務所、山野英之氏(TAKAIYAMA inc.)など品川を活動拠点とするものづくりの達人たちが集結。“アイデア×ものづくり”をテーマに9月から来年3月の期間中、全7回にわたってアイデア満載の展覧会と刺激的なトークイベントをどしどし開催します!品川区のものづくりの現在とその魅力をたっぷり詰め込んで、新たな発信基地が動き出します。
9月はキックオフイベントとして、「つくれ!ムサコ〜 vol.1 語れ!ムサコ会」が開催決定!
ものづくりの達人たちを迎え、それぞれの活動や作品を紹介する展覧会、2日間にわたる「ものづくり」への情熱満載のトークショーを行います。
新旧のものづくりカルチャーを発信することで、地域活性化を目指します。

■開催概要
【企画タイトル】『つくれ!ムサコ〜しながわからものづくりで発信する』
【期間】2016年9月17日 (土)〜2017年3月末日まで
【会場】TASKO 武蔵小山ファクトリー 〒142-0062 品川区小山3-8-16 パートナムハウス1F
【概要】イベント開催期間中はアート・設計・テクノロジーの幅広い分野のものづくりの達人であ
る出演者トークショー。展示を展開致します。第一線で活躍する出演者たちのアイデアやものづくり法を間近でご体験頂けます。
9月17日〜25日は『つくれ!ムサコ〜しながわからものづくりで発信する』のキックオフイベントとして「語れ!ムサコ会議」が開催されます。(※詳細は以下参照)
※ vol.2以降の企画詳細および申し込み方法は随時以下のWebサイトでご確認くださいませ。
■『つくれ!ムサコ〜しながわからものづくりで発信する』公式WEB:http://tasko.jp/tsukure/

■キックオフイベント: 「つくれ!ムサコ〜 vol.1 語れ!ムサコ会議」概要
【開 催 日 程】 2016年9月17日(土) 〜25日(土)
【営 業 時 間】金曜日 15:00-20:00/土日祝 13:00-19:00 ※平日月〜木は休み ※
【会場】TASKO 武蔵小山ファクトリー 〒142-0062 品川区小山3-8-16 パートナムハウス1F
・ 展覧会:2016年9月17日(土) 〜25日(土)※入場無料※9月17日(土)・18日(日)トークイベントの為、15:30まで。
 ・トークイベント:2016年9月17日(土)・18日(日)※ 各16:00~18:00
ムサコを拠点に活動を続けるアーティストたちがTASKOの秘密基地にまさかの大集合!
「ものづくり」へのリアルな視点、これからの展望、そして何よりも大好きなムサコについて(!?)2日間にわたって語りつくします!
【トークイベント入場料】各回1500円(1ドリンク付)
【トークイベントご予約】 http://tasko.jp/tsukure/

1.「語れ!ムサコ会議〜「ものづくり」を武蔵小山で考える」
日時:9月17日(土)16:00~18:00
出演者:明和電機(アーティスト)、KIMURA(株式会社TASKO)ほか
【出演者プロフィール】
[画像2: http://prtimes.jp/i/21146/1/resize/d21146-1-463359-2.jpg ]

明和電機
1993年にアートユニット「明和電機」を結成。青い作業服を着用し作品を「製品」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど、日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルで、様々なナンセンスマシーンを開発し、ライブや展覧会など、国内のみならず広く海外でも活動を展開中。プロモーション活動は多岐にわたり、CDやビデオ、本の制作、電子楽器「オタマトーン」の開発も行っている。 http://www.maywa
denki.com/


[画像3: http://prtimes.jp/i/21146/1/resize/d21146-1-752330-5.jpg ]


KIMURA(株式会社TASKO 設計制作部 工場長)
明和電機のアシスタントワークを経て独立後、「東京 KIMURA 工場」を設立。エンジンやモータを用いたKIMURA式自走機シリーズをはじめとするいわゆるバカ機械や誰に頼んでいいかわからない機械の受注、生産を手がける。 2012 年より「株式会社TASKO」の立ち上げに参加し設計制作部、工場長に就任。引き続きバカ機械や誰に頼んでいいかわからない機械の受注、 生産を行いつつ他ジャンルとのコラボレーション、テクニカルディレクションなど電気と機械にまつわる様々な業務を活動の舞台とする。http://tasko.jp/

2.「語れ!ムサコ会議〜ショービジネスと「ものづくり」を武蔵小山で考える」
日時:9月18日(日)16:00~18:00
出演者:藤本実(m plus plus 株式会社 取締役社長/Lighting Choreographer)
高橋征資(バイバイワールド株式会社代表取締役/よしもとロボット研究所チーフクリエーター)
KIMURA(株式会社TASKO)
【出演者プロフィール】
[画像4: http://prtimes.jp/i/21146/1/resize/d21146-1-182323-3.jpeg ]

藤本 実(m plus plus 株式会社 取締役社長/ Lighting Choreographer)
1983年生まれ、兵庫出身。 2006年から神戸大学大学院工学研究科塚本研究室にて、パフォーマンスとテクノロジーを組み合わせた研究に取り組み、2012年に博士(工学)を取得。東京工科大学助手を経て2013年 m plus plus株式会社設立。2010年、身体表現に光の要素を加えた「Lighting Choreographer」でIPAのスーパークリエータに認定。その後も20th AMD Award新人賞(一般社団法人デジタルメディア協会)や日本ベンチャー学会会長賞(JST大学発ベンチャー表彰2015)など多数受賞。ライブパフォーマンスにおいて新しい表現を可能とするシステムの開発を続けている。http://www.mplpl.com

[画像5: http://prtimes.jp/i/21146/1/resize/d21146-1-643346-4.jpg ]



高橋征資(バイバイワールド株式会社 代表取締役/よしもとロボット研究所 チーフクリエーター)
エンターテイメントに特化したロボット・マシンづくりを行うクリエイティブユニット「バイバイワールド」代表。 代表作に、等身大拍手マシン「音手( おんず)」、スマート拍手ロボット「ビックラッピー」、片手で拍手できるキャラクタートイ「パチパチクラッピー」など。2013年1月よりよしもとロボット研究所にてソフトバンク社の感情を持ったパーソナルロボットPepperの公式ロボットアプリケーションの企画・開発に従事する。http://www.byebyeworld.co.jp/
【入場料】各回1500円(1ドリンク付)
【ご予約】 http://tasko.jp/tsukure/

■今後の参加予定アーティスト
トラフ建築設計事務所:http://www.torafu.com/
山野英之(TAKAIYAMA inc.):http://www.takaiyama.jp/
伊藤洋志(ナリワイ代表): http://nariwai.org/
力石咲(ハイパーニットクリエイター): http://www.muknit.com/

※1 【わ!しながわ魅力発信事業】とは
品川区が伝統が息づく暮らしと都心の魅力が共存する区の素顔をもっと多くの人に知ってもらうため、「わ!しながわ」を合い言葉に推進するシティプロモーション事業。品川区の魅力を広く発信する新規事業、または新たな展開を伴う既存事業に対象経費の一部を助成する他、区ホームページ、しなメール、品川区ツイッターでの広報支援も行っている。

(株)TASKO[タスコ] http://tasko.jp/
2012年4月 舞台制作・機械製作・デザイン・企画制作・マネジメントを軸として、より多くの表現活動をするべく品川区・武蔵小山を拠点に設立。
総合的な実行力とノウハウ、ユニークな提案力と技術力を誇り、舞台、美術、広告、音楽、古典芸能まで、国やジャンルを超えた今までにない新しい表現を模索し、多様なメディアで制作・発表を行っている。近年の主な活動として、『シブリの大博覧会』にて展示されている「飛行艇」を実際に動かす動力装置の開発と、内部の照明効果を担当。P&Gと組んだ音と香りで演奏する「Perfumery Organ(調香オルガン)」を開発し、関連の展覧会やコンサート等のイベントの制作も行う。また、Qosmoとの共同開発による、世界中のものづくりをする人たちに送るアプリ「TASKO APPS」(mm/sec・RPM) をリリース。ニットアーティスト・力石咲の『ニットモンスターワークショップ』や、アーティスト・明和電機の新作ミュージカル『ヒゲ博士とナンセンス★マシーン』など、子ども向けのプロジェクトにも力を注いでいる



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る