• トップ
  • リリース
  • 〜アラフィフ女性は髪悩み解決でパートナーとの絆づくりに前向き。〜理想のヘアスタイル・憧れの女性になってアラフィフ女性の2人に1人が「夫(彼)とデート」!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社アートネイチャー

〜アラフィフ女性は髪悩み解決でパートナーとの絆づくりに前向き。〜理想のヘアスタイル・憧れの女性になってアラフィフ女性の2人に1人が「夫(彼)とデート」!

(PR TIMES) 2016年09月01日(木)10時40分配信 PR TIMES

40代未婚女性の48.8%が「新しい恋」に意欲的。約4割が自分の容姿が美しくなるポイントに「ヘアスタイル」と回答。

 株式会社アートネイチャー(東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:五十嵐祥剛)は、髪に悩みを持つ40代〜50代の女性向けに「容姿と髪の悩みに関する意識調査」を実施しました。今回の調査では、現状感じている髪の悩みの内容や、行っている対処法、自分のヘアスタイルに対する満足度を確認したほか、仲の良い女性友達の容姿に対する評価、また自分と、仲の良い友達それぞれの容姿に対する改善ポイントについても意見を集め、容姿における「髪」の重要性についてもまとめています。
| 調査結果まとめ
今回の調査で、40代〜50代女性の約4割(37.6%)が髪に悩みを持っていること、また、全体の約7割が自分のヘアスタイルに「不満」を持っているにも関わらず何も対処していない方が4割強(41.0%)もいることが確認できたほか、自分の容姿において「ヘアスタイル」や「髪のボリューム」は重要な要素として認識され、「髪のボリューム」においては年代とともに重要度が増していることがわかりました。
また、理想のヘアスタイル・憧れの女性になってやりたいことでは、「夫(彼)とデート」、「夫(彼)と旅行」など、パートナーとの絆づくりが上位に入りました。40代未婚女性では48.8%が「新しい恋」に意欲的であり、理想のヘアスタイルになることでアラフィフ女性が、パートナーとの関わりや新しい人間関係に前向きになることもわかりました。

|| アンケート調査実施概要
調査方法 |インターネット調査
有効回答数 |1000名 (全国の女性)
調査日 |2016年8月19日〜8月20日
年齢・未既婚 |40代既婚:25.0%、40代未婚:25.0%、50代既婚:25.0%、50代未婚:25.0%
特別条件1. |髪に悩みが「ある」方  (※40代〜50代女性全体の37.6%が該当)
特別条件2. |何でも気軽に相談ができる同世代の女性友達が「いる」方

||| 主な調査結果・主旨

1)髪の悩みランキング1位=白髪 (69.8%)、2位=抜け毛 (41.6%)、3位=パサつき (36.4%)
はじめに「髪の悩み」の内容について複数回答で聞いてみたところ、1位は「白髪が気になる」で全体の約7割に相当する69.8%、2位は「抜け毛が気になる(41.6%)」、3位は「髪のパサつきが気になる(36.4%)」となり、40代・50代ともに同様の順位でしたが、「白髪」は40代に比べて50代の回答率が高く、逆に「抜け毛」は40代の方が高い結果となりました。4位以降は「クセ毛が気になる(29.3%)」、「薄毛が気になる(27.9%)」と続き、こちらも年代別・未既婚別で比較してもほぼ同様の結果です。

[画像1: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-929125-0.jpg ]

2) 髪の悩みの対処法1位=何もしてない (41.0%)
2位=頭皮マッサージ(24.8%)、3位=ボリュームアップシャンプーやコンディショナー (20.1%)
  歳を重ねることで、ボリュームアップ効果のあるヘアケア商品を使用する傾向
髪の悩みに対して、行っている対処法について聞いてみたところ、40代・50代ともに「何もしていない」が最多で、全体の41.0%に上りました。髪の悩みを感じていながらも、4割強が具体的な対処をしていない実態が浮き彫りとなりました。「何もしていない」以外の項目では、年代別で順位が異なり、40代の1位は「頭皮マッサージ(26.4%)」、2位は「生活習慣の改善(18.0%)」、3位が「ボリュームアップ効果のあるシャンプーやコンディショナーを使用(15.8%)」だったのに対し、50代では「ボリュームアップ効果のあるシャンプーやコンディショナーを使用(24.4%)」が1位、「頭皮マッサージ(23.2%)」が2位、3位は「育毛剤を使用している(14.4%)」という結果となりました。頭皮マッサージや、生活習慣の改善などをベースとしていながらも、歳を重ねることで、ボリュームアップ効果のあるシャンプーやコンディショナー、育毛剤などの使用を始めているようです。
[画像2: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-995047-1.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-503114-2.jpg ]


3)全体の約7割が自分のヘアスタイルに「不満」と回答 (40代=68.6%、50代=61.6%)
  今のヘアスタイルの自己採点=49.2点 (全体平均)
自分のヘアスタイルの満足度を4段階評価で回答してもらったところ、不満が65.1%(「どちらかといえば不満(49.1%)」と「非常に不満(16.0%)」の合計)と圧倒的多数となりました。この結果は年代別に比較しても同様の傾向ですが、50代に比べて40代の方が「不満」の回答が多い結果となりました。

[画像4: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-390415-3.jpg ]


さらに、理想を100点とした場合に、今のヘアスタイルが何点かを自己採点してもらったところ、全体平均は49.2点でした。この結果は年代別・未既婚別でみてもほぼ同様の数値でしたが、最も平均点が高いのは50代の既婚女性で53.5点、逆に最も低いのは、50代の未婚女性で46.7点という結果となりました。

4)変えることで“自分の容姿”が美しくなるポイント1位=プロポーション (42.3%)
  2位=ヘアスタイル (37.9%)  髪のボリュームも5位にランクイン (29.2%)
  年代とともに容姿における「髪のボリューム」の重要度が増す傾向
自分の容姿について、少し変えることで美しくなるポイントはどこにあると思うか聞いてみたところ、40代・50代ともに1位は「プロポーション(40代:41.0%、50代:43.6%)」、2位は「ヘアスタイル(40代:40.8%、50代:35.0%)」という結果となりました。3位以降は年代別で順位が異なり、40代は「お化粧(37.0%)」、「肌(35.0%)」、「髪のボリューム(27.0%)」という順位だったのに対し、50代では「髪のボリューム(31.4%)」、「お化粧(30.0%)」、「肌(29.4%)」という結果となりました。

[画像5: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-730182-4.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-897680-5.jpg ]

5) 変えることで“仲が良い友達の容姿”が美しくなるポイント1位=お化粧 (18.7%)
2位=服装のセンス (18.1%)  3位=プロポーション (17.7%)
4位=髪のボリューム (15.0%) 5位=ヘアスタイル (14.6%)
同様に、自分と一番仲の良い友達の容姿についても、少し変えることで美しくなるポイントについて聞いてみたところ、こちらも年代別に順位が異なり、40代では1位は「お化粧(21.2%)」、2位が「服装のセンス(18.8%)」、3位は「プロポーション(16.2%)」だったのに対し、50代では1位が「プロポーション(19.2%)」、2位は「服装のセンス(17.4%)」、3位は「髪のボリューム(16.4%)」という結果となりました。40代・50代ともに「服装のセンス」が上位にランクインするなど、自分の容姿に対する回答とは項目が異なっている点と、全ての項目で回答率が下回っていることから、「仲の良い友達」よりも自分に対する関心の方が圧倒的に高い様子がうかがえます。

[画像7: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-622275-6.jpg ]

[画像8: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-817339-7.jpg ]

6) 理想のヘアスタイル・憧れの女性になってやりたいこと。
   トップが「夫(彼)とデート 51.4%」でパートナーと絆づくりに意欲的。未婚女性は「新しい恋」も。
あなたのヘアスタイルが理想通りに美しくなり、メイクもファッションも新しくし、憧れの素敵な女性に変身した場合に、何をしたいかについて、複数の項目を提示し「やりたい意向」を聞いてみたところ、最も高かったのは、「夫(彼)とデート」で51.4%、2位もほぼ同率で「夫(彼)と旅行(50.9%)」となり、自分が美しくなることがパートナーとの絆づくりにも良い影響を与えるようです。また、「新しい恋をしたい」が全体で26.7%と4人に1人以上が回答。また、40代では、未婚女性の約半数(48.8%)が「新しい恋」に意欲的になることが分かりました。
さらに、「新しいパートナーを探す(22.0%)」、「夜遊び(21.0%)」「若い男の子とデート(19.0%)」、「合コンに参加(13.0%)」など新たな出会いを求める項目に対しても、「やりたい」と思う女性が一定数存在することもわかりました。
※「やりたい意向」=TOP2BOX
[画像9: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-737583-8.jpg ]

[画像10: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-205885-9.jpg ]


7) 大人のプレミアムなヘアエクステ (1本1本結びつける増毛)
全体の約6割が「使ってみたい」と回答
最後に、「大人のプレミアムなヘアエクステ(1本1本結びつける増毛)」を使ってみたいと思うかどうかについて聞いてみたところ、全体の約6割に相当する55.5%が「使ってみたい」と回答(※「ぜひ使ってみたいと思う(12.4%)」と「少し使ってみたいと思う(43.1%)」の合計)しました。年代別/未既婚別で比較をしてみると、最も「使ってみたい」意向が高いのは、40代の既婚女性で62.4%(※「ぜひ使ってみたいと思う(14.0%)」と「少し使ってみたいと思う(48.4%)」の合計)、50代の既婚女性でも58.8%(※「ぜひ使ってみたいと思う(12.4%)」と「少し使ってみたいと思う(46.4%)」の合計)と高い結果となりました。

[画像11: http://prtimes.jp/i/21029/1/resize/d21029-1-419764-10.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る