• トップ
  • リリース
  • 海外への輸出入と国内を結ぶセントラルな流通拠点「はぴロジGARB」の第1拠点を開設。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ブレインウェーブ

海外への輸出入と国内を結ぶセントラルな流通拠点「はぴロジGARB」の第1拠点を開設。

(PR TIMES) 2016年08月25日(木)16時23分配信 PR TIMES

「はぴロジGARB」についてのお知らせ

当社は今後の国内および海外展開に向けて、Mapletree Investments Japan 株式会社 (メープルツリー インベストメンツ ジャパン社)との相互協力関係を構築し、国内と海外を結ぶ流通拠点として「はぴロジGARB(ガーブ)」の第1拠点の開設を予定していることをご報告いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/20864/1/resize/d20864-1-985819-2.jpg ]


1.本取り組みの概要

当社は今年度を国際展開の元年と位置付けており、今後、他国との円滑な流通スキームを実現するにあたり、主要都市にはぴロジの機能やシステムを装備したセントラル流通拠点を設置していくことを計画しています。


2.「はぴロジGARB」について

海外への輸出入と国内を結ぶセントラルな流通拠点として、はぴロジの各種機能やシステムを装備した拠点の名称です。
本拠点を中核として国内外の物流倉庫と接続することで、様々なニーズに対応する柔軟かつ国際的な物流ネットワークを形成します。
第一の拠点として、メープルツリー インベストメンツ ジャパン社の開発拠点内に開設を計画しております。

【施設概要】
所在 千葉県印西市
敷地面積 41,737.27平方メートル(12,625.52坪)
常盤線自動車道「柏IC」から約20km
北関東自動車道「千葉北IC」から約15km
北総線「千葉ニュータウン中央」駅から約1.5km
[画像2: http://prtimes.jp/i/20864/1/resize/d20864-1-824199-1.jpg ]


3.メープルツリー インベストメンツ ジャパン社について

シンガポールに本社を有する不動産開発および投資会社の日本の現地法人であり、グループの運営は、シンガポール証券市場に上場されている4つの不動産投資信託(REIT )と5つの私募不動産投資ファンドなど、アジア太平洋地域における不動産ポートフォリオは多岐に渡ります。


■株式会社ブレインウェーブ 会社概要
[社名]
株式会社ブレインウェーブ
[所在地]
大阪府大阪市西区北堀江1-2-19 アステリオ北堀江3F
[代表者]
代表取締役 園田有希生
[事業内容]
EC物流ソリューション事業「はぴロジ」
システム開発事業
WEBサイト制作・運用サービス 等
[設立日]
1997年4月1日


■EC総合支援サービス「はぴロジ」詳細はこちら
http://www.happylogi.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る