• トップ
  • リリース
  • 都市に『賑わい』を生み出す実践型プロデュース企業を創設

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社NI-WA

都市に『賑わい』を生み出す実践型プロデュース企業を創設

(PR TIMES) 2016年07月20日(水)19時05分配信 PR TIMES

テクノロジー×クリエイティブで「利用者目線」の空間プロデュース/35年の緑化技術を活用し、自然の力をもとに居心地よく、人が集う「場」を構築

屋上緑化など都市開発のための設計・施工、技術開発を手掛ける株式会社東邦レオホールディングスは、「利用者視点」をもとに外構・広場・屋上など共用空間を用いて『賑わい』を創出するためのコンサルティングならびに運営実務を行う実践型のプロデュース企業「株式会社NI-WA」を創設、2016年8月1日より業務を本格稼動いたします。
1965年に断熱建材(黒曜石パーライト)を販売・施工する会社としてスタートした東邦レオグループは、1981年に技術を土壌改良材や屋上緑化資材に転用し緑化関連事業部を開設、「環境分野」への関心の高まりや東京都を基点とする「屋上緑化の義務化」などの追い風を受け、業績を拡大させてまいりました。


[画像1: http://prtimes.jp/i/20436/1/resize/d20436-1-867700-4.jpg ]



2005年には小田原の商業施設にて屋上庭園のデザイン、施工、管理そしてイベントを実践するトータルプロデュース業務を受託、同時に緑地の維持管理を行いながら来場者とコミュニケーションを図るスタッフの直接雇用を行い、現在では商業施設のほかマンション、オフィスビルなど約200施設に100名以上のスタッフを派遣しています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/20436/1/resize/d20436-1-678599-3.jpg ]

2012年には地域密着型の地場工務店とパートナーシップを組み、木造住宅用屋上リビング (商品名:プラスワンリビング)の設計・販売を行う株式会社innovationを創設。忙しい日常生活の中でも、自宅にいながらキャンプのように家族や友人がオープンマインドで気軽に集まれる「場」を6,000箇所生み出してきました。

世界的な都市間競争が進むなか、これからの街づくりでは(1)多様な人々が集い居心地の良い空間で創造性を発揮する「ダイバーシティ実践の場づくり」と(2)ストック資産をバリューアップさせる「賑わい醸成」の両面の対策が必要となっています。また地方都市では、温暖化だけでなく、高齢化・閉塞化(人口減や単一化)といった課題にも対応しなくてはなりません。

このような都市が個々に抱える課題に対応し、クリエイティブで多様な人材を集める街を生み出すため、東邦レオグループでは、利用者視点をもとに外構・広場・屋上など共用空間を用いて『賑わい』を創出する実践型のプロデュース企業『株式会社NI-WA』を新たに創設し、本年8月1日より業務を本格稼動いたします。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

『株式会社NI-WA』は(1)ポジショニング分析や集客・活用コンテンツ立案、動線計画、ブランディング設計といったコンサルティング領域の「プロジェクトマネジメント」ならびに(2)空間の維持管理、イベントの企画・運営や飲食・物販などのテナントリーシングなど実務を担う「プロパティマネジメント」の2つの業務を実践し、空間のインテグレーター(統合する役割)として「場のアップサイクルと価値創造」を仕組み化します。

またオフィスシーンでは、海外企業のオフィス誘致や、優秀な人材の確保のために差別化が必要となっており、室内・室外の枠組みを越えてボーダレスな空間の中で新しいワーキングスタイルを提案する次世代型のグリーンオフィスの実現にも特化していきたいと考えています。

ゲリラ豪雨対策に貢献し同時に街を冷やす「グリーンインフラ」分野における自社の最新技術や、賑わいを生み出すコミュニティづくりの実践ノウハウ、また外部の豊富なネットワークを活用し、文化の形成に寄与する「カルチュラル・エンジニアリング」の実践として自然の力(テクノロジー)と編集力(クリエイティブ)により「魅せる街」づくりに貢献したい所存です。

■株式会社NI-WAについて
創 立:2016年7月11日
所在地:東京都渋谷区神宮前3-20-19
代 表:吉川 稔
資本金:2,000 万円
事 業:街づくりにおける各種コンサルタント(プロジェクトマネジメント)
    空間の維持管理ならびに賑わい実践の実務(プロパティマネジメント)

■社名(NI-WA)に込めた『想い』
[画像3: http://prtimes.jp/i/20436/1/resize/d20436-1-215582-1.jpg ]



「庭」は日本に古来から続く、花や茶を楽しむ文化の美意識。主人と庭師が共有する奥ゆかしい世界観をもとに、空間を表現する役割を担います。世界に誇れる日本の美しい文化、そして触れる人の五感を研ぎ澄ませるきっかけとなる「NIWA」の継承と新たな価値創造を目指して、社名の由来としました。


■代表の吉川 稔について

[画像4: http://prtimes.jp/i/20436/1/resize/d20436-1-961855-2.jpg ]

吉川 稔は、1965年生まれ。住友信託銀行勤務ののち、グローバルなラグジュアリーセレクトショップを運営する株式会社リステアホールディングス取締役副社長、カフェ経営のカフェ・カンパニー株式会社取締役副社長等の要職を歴任してまいりました。

2010年にはクール・ジャパンの産業化、海外市場開拓に向けた戦略の検討を行う「クール・ジャパン官民有識者会議」に民間委員として参加するなど、クール・ジャパン機構の創設に貢献、2012年からはinnovationの社外顧問として主に、製品のコンセプトやブランド作りに尽力し、本年3月より同社の社長に就任しています。

吉川がこれまで培ってきたファッション・アイテムの目利き、国内外のネットワーク、カフェに代表されるコミュニティデザインの見識と、東邦レオグループが50年に渡り紡いできた技術力を活かし、「クリエイティブ」と「テクノロジー」の融合が生み出す新たな街づくりを 積極的に実践していきたいと考えています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る