• トップ
  • リリース
  • 環境都市・北九州発のファッションスタートアップがオーストラリアの企業と日本初の業務提携。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社レッドマルスADベンチャー

環境都市・北九州発のファッションスタートアップがオーストラリアの企業と日本初の業務提携。

(PR TIMES) 2016年06月29日(水)10時52分配信 PR TIMES

今夏からアジア市場でCancer Council Australia公認のオリジナル本格紫外線予防ファッションの販売開始。

本格紫外線予防アイテムを開発する環境都市・北九州発のスタートアップ、株式会社レッドマルスADベンチャー(本社:福岡県北九州市小倉北区、代表取締役CEO:鈴木 聖司、資本金(準備金含):730万円)は、CAPRICE Australia(本社:オーストラリア・ビクトリア州メルボルン、SALES MANAGER:DI CICHOWICZ)と日本初となる紫外線予防アイテム開発・推進で業務提携することで合意しました。
本格紫外線予防アイテムを開発する環境都市・北九州発のスタートアップ、株式会社レッドマルスADベンチャー(本社:福岡県北九州市小倉北区、代表取締役CEO:鈴木 聖司、資本金(準備金含):730万円)は、CAPRICE Australia(本社:オーストラリア・ビクトリア州メルボルン、SALES MANAGER:DI CICHOWICZ)と日本初となる紫外線予防アイテム開発・推進で業務提携することで合意しました。


[画像1: http://prtimes.jp/i/20064/1/resize/d20064-1-916774-1.jpg ]



CAPRICE Australiaは紫外線が特に強いオーストラリア・メルボルンにおいて紫外線対策を施したアパレル製造で独自の技術と研究を重ねており、Cancer Council Australia(NPO法人オーストラリアがん協議会)公認のUPF50+ファッションの製造も手掛けています。
今回の業務提携により、レッドマルスADベンチャーが持つクリエイティブ・デザインとCAPRICE Australiaが持つ世界最先端の紫外線対策品質を掛け合わせたファッション性の高い紫外線予防オリジナルアイテムをCancer Council Australia公認のもとレッドマルスADベンチャーの自社ブランド「¥ HITATE」からアジア市場(主に東南アジア)で展開していきます。売り上げの一部はソーシャルビジネスとしてCancer Council Australiaに寄付され皮膚がん等の研究費に充てられます。
第一弾として6-12歳のkids向けファッションを7/25に販売スタート。日本でも限定300着を「¥ HITATE」オンラインショップ(www.hitate.com)にて販売。

[画像2: http://prtimes.jp/i/20064/1/resize/d20064-1-500959-2.jpg ]



また、レッドマルスADベンチャーは、アジア地区の紫外線情報を見える化するIoTモニタリングシステムを現在開発中で2017年春にローンチ予定。

〈レッドマルスADベンチャーの会社概要〉
会社名:株式会社レッドマルスADベンチャー
代表者:鈴木 聖司(Founder & CEO)
設立:2013年8月1日
資本金:7,300,000円(準備金含)
所在地:福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14-3
あるあるCity2号館3階
従業員:3名(アルバイト含)
事業内容:紫外線予防ソーシャルビジネス
URL:www.redmars-ad.com

〈CAPRICE Australiaの会社概要〉
会社名:CAPRICE Australia Pty Ltd.
設立:1959年
所在地:31-49 Eastern Road,
South Melbourne Victoria 3205
従業員:約200名
事業内容:生活用品サプライヤー
URL:www.caprice.com.au



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る