プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

台湾貿易センター

台湾医療製品発表会 2016

(PR TIMES) 2016年07月21日(木)09時45分配信 PR TIMES

「TAIWAN EXCELLENCE」受賞企業5社が来阪。台湾の革新的医療製品をプレゼンテーション。
[画像1: http://prtimes.jp/i/20023/1/resize/d20023-1-429760-1.jpg ]


台湾貿易センター(TAITRA)は、2016年7月20日(水)、大阪・スイスホテル南海大阪で、台湾を代表する医療ブランド5社10製品を集めた「2016台湾医療製品発表会」を開催しました。

今回来阪した台湾企業は、厳選された5社となります。「減圧マットレス」製品のAPEX、「介護・リハビリ用トレーニングバイク」製品のDYACO、「折り畳み電動車椅子」製品のHEARTWAY、「医療・産業用 制御機器」のHIWIN、「電子血圧計」製品のmicrolifeです。いずれも、台湾の経済部(日本の産業省に相当)が優れた台湾ブランド製品に対して贈る賞、「TAIWAN EXCELLENCE」を受賞。各社、最新の「台湾医療製品」を、来場した日の医療関係者に向けてPRしました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/20023/1/resize/d20023-1-188904-2.jpg ]

■「TAIWAN EXCELLENCE(台湾エクセレンス/台湾精品)」について」:
このロゴマークがついた商品は、品質、デザインからサービスに至るまで、その優秀さを国際専門家審査委員会と台湾経済部に認められた信頼の証です。
「台湾精品=TAIWAN EXCELLENCE」とは、日本語で「台湾ブランド」を意味します。1980年代後半の経済の自由化及び国際化の進展に伴い、台湾経済部では、国際競争力強化を目的として1988年より台湾製品の品質、デザイン、イメージの向上を通じて、付加価値を高める各種プロジェクトを推進してきました。その一環として、優れた台湾製品に対するイメージに統一感を持たせるため、経済部により「TAIWAN EXCELLENCE」の選定およびロゴが制作され、政府公認の優れた台湾製品のシンボルとして活用されてきました。
「TAIWAN EXCELLENCE」の選考には、3種類の賞を設けており、毎年「TAIWAN EXCELLENCE金賞」(略称:「金賞」)、「TAIWAN EXCELLENCE 銀賞」(略称:「銀賞」)、そして「TAIWAN EXCELLENCE賞」を選出しています。「金賞」と「銀賞」は「TAIWAN EXCELLENCE」受賞製品の中でも、さらに選び抜かれた高品質、高研究開発力、高マーケティング力、そして優れたデザイン性を兼ね備えた台湾製品に与えられ、その評価においては“革新的価値”の有無が最も重視されます。
「TAIWAN EXCELLENCE」の受賞製品は、経済部から「TAIWAN EXCELLENCE」ロゴの使用権が与えられます。6本のアーチラインから成る「TAIWAN EXCELLENCE」ロゴは、台湾伝統文化における円満を追求する精神を表しています。「金賞」と「銀賞」受賞製品は金と銀のトロフィーが授与され、その栄誉をたたえられます。また受賞製品は「TAIWAN EXCELLENCE」ロゴを対外的なプロモーションに使用することが認められています。2015年(第23回TAIWAN EXCELLENCE賞)は、448社1155製品(2014年度504社1,281製品)がエントリーし、215社489製品(2014年186社514製品)が「TAIWAN EXCELLENCE」受賞しました。うち、10社10製品が「TAIWAN EXCELLENCE金賞」を、17社18製品が「TAIWAN EXCELLENCE銀賞」を受賞しています。

■台湾貿易センター(TAITRA)について:
台湾貿易センター(TAITRA)は、1970年に台湾の対外貿易推進を目的に、台湾政府と業界団体の支援により設立された日本のジェトロに相当する非営利公的貿易振興機構です。台北本部名称は中華民国対外貿易発展協会といい、台湾国内4ケ所の事務所と世界各地にある約60の海外事務所をネットワークして、台湾企業・メーカーの国際競争力の強化、海外企業のビジネスマッチング、世界市場への進出、外国企業の台湾調達、投資及び技術協力提携などサポートしています。
日本でも1972年に東京で日本事務所設立以来、台日のパートナーシップの強化を目指し、年間20以上の日本市場開拓ミッションの招聘、見本市への出展、台日間の貿易振興を図っています。また、台湾企業の国際競争力の強化と世界市場への進出を手助けするとともに、日本企業に対して、台湾からの買付け及び台湾への投資、市場開拓のサポート、展示会へのPR活動などを行っています。
現在、台湾貿易センターは日本国内に三つの事務所(東京、大阪、福岡)を設けています。

http://www.taiwanexcellence.org



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る