• トップ
  • リリース
  • メールドメイン認証DMARCをサポートするEasySolutions社DMARC CompassをJIPDECが日本初導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

EASY SOLUTIONS JAPAN合同会社

メールドメイン認証DMARCをサポートするEasySolutions社DMARC CompassをJIPDECが日本初導入

(PR TIMES) 2016年06月13日(月)09時15分配信 PR TIMES

総合ネット詐欺対策に特化するEasySolutions(本社:米国フロリダ州、CEO: Ricardo Villadiego、以下「イージー・ソリューションズ」)は本日、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(住所:東京都港区、会長:牧野 力、以下「JIPDEC」)が当社の総合ネット詐欺対策ポートフォリオからメールドメイン認証基準DMARC (Domain-based Message Authentication, Reporting & Conformance)に準拠したDMARC Compassを日本初で提供開始したことをご報告いたします。JIPDECは1967年に設立され、「インフォーメーション・リッチ」なデジタル社会を築くため、デジタル情報の安全利用の向上のために力を入れています。
イージー・ソリューションズの日本事業責任者である畠山昌録は、「当社のマルチレイヤーな詐欺対策の重要な機能であるDMARC Compass をJIPDECに利用いただくことにより、日本ビジネスコミュニティで急増する不正メールによる詐欺への懸念やインシデントを効果的に削減できることを大変うれしく思います。またJIPDECとともに日本・アジア市場においてもDMARCを通じたメールセキュリティ・インターネットサービスをユーザーが安心して利用できる社会の実現にも努めたいと考えています。当社はJIPDECと協同し、安全なデジタル情報社会の確立という彼らの使命をサポートできることをうれしく思います」と語っています。


「JIPDECは、視覚的になりすましメール防止できるソリューション『安心マーク』を提供するとともにDMARCの普及活動を行っています。今回、まずは、自らのメール環境にイージー・ソリューションズの製品を導入し、DMARCに対応することにより、メールのなりすまし対策をさらに強固なものにしていきます。あわせて、今後、これをベストプラクティスとして、さらに普及活動を強化して参ります」とJIPDECのインターネットトラストセンター企画室長である大泰司章は語っています。


DMARCの仕様はメッセージの送信者の特定に大きな保証を提供できるよう10年以上かけて開発されました。特に、電子メールの受信者が真正なメッセージのみを認識・受信できるよう、認証されていないメッセージを監視・封鎖・削除のどのように扱うかについて、ポリシー設定することが可能になります。イージー・ソリューションズのDMARCCompassによって、企業はどこでフィッシング攻撃が発信されているか明確に理解でき、そのインテリジェンスを利用することで、より早くよりターゲットを絞った方法で詐欺を阻止できます。DMARC Compassは企業から送信するメールに対する可視性を高め、企業に代わって電子メールを送信する外部ベンダーからのメールについても補償することを可能にします。


DMARC Compassの主要機能:

・指定されたドメインに関連する全ての送信メールの分析を閲覧

・会社のドメインになりすますフィッシング詐欺やスパム送信者の拒否

・設定エラー、認証もれ、許可されていない第三者の送信者の特定

・プロアクティブに新しい脅威を特定し、攻撃の封鎖時間を軽減

・ウェブベースのギャップ分析を経由し、DMARC の適合を容易にするワークフロー


【イージー・ソリューションズについて】
会社名:Easy Solutions, Inc.
URL : https://www.easysol.net/jp/
所在地:8550 N.W. 33 Street, Miami FL 33122.

イージー・ソリューションズはネット詐欺の包括的な検知と防止にフォーカスした、セキュリティのリーディングカンパニーです。当社のサービスはネット詐欺の検知・閉塞から、セーフブラウジング、多要素認証、トランザクション監視にまで多岐にわたり、詐欺対策に必要な全てのソリューションをワンストップでご提供します。
イージー・ソリューションズは世界で320社以上の事業者、8500万人以上のエンドユーザーを保護しています。お客様の業種は金融機関を始めとし、セキュリティベンダー、航空会社、ゲーム会社、eコマース事業者などが含まれています。


【一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)について】

会社名:一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
URL:http://www.jipdec.or.jp/
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内

JIPDECは、日本の情報化推進のため、技術的・制度的課題の解決に向けた取組みを推進する組織として1967年に設立されました。情報経済社会の実現に向け、プライバシーマーク事業やインターネットトラスト事業をはじめとした各種事業を通じてより安心・安全な情報利活用環境構築を支えてまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る