• トップ
  • リリース
  • ト゛クターシーラホ゛か゛、英語て゛理科・算数を学ぶ「麻布メソット゛」 を支援! 半年間無料て゛幼稚園・小/中学校に出前授業を提供する  [第 1 期実施校を6月本日から募集]

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ト゛クターシーラホ゛か゛、英語て゛理科・算数を学ぶ「麻布メソット゛」 を支援! 半年間無料て゛幼稚園・小/中学校に出前授業を提供する  [第 1 期実施校を6月本日から募集]

(PR TIMES) 2016年06月02日(木)09時44分配信 PR TIMES

ト゛クターシーラホ゛が費用の全額を負担し、英語で理科、算数を教える「麻布メソッド」(マリースクール開発)の出前授業を園児から中学生に提供。半年間やってみたい学校を募集する

「麻布メソッド」の出前授業プログラムを導入し、実施校は費用をかけることなく、以下のようなメリットを享受1.歌やゲーム以外の本物の英語教育に触れられる。従来の児童・生徒に対する歌やゲーム、簡単な会話だけではなく、教科や子供の実生活から英語を学ぶ「麻布メソッド」で英語だけで算数や理科の教科を習う。自然科学は答えがはっきりしているので英語で考えるきっかけが芽生え、答えが出れば英語を学習した充実感が生まれる。2.英語を通してワクワク体験を提供「知的好奇心を刺激する理科の実験や学校で習った算数の問題を英語で考えることによりワクワク感が生まれる。「麻布メソッド」を体験する子どもたちは、きっと英語好きになるはず3.参加校の先生方の英語の授業の参考になる。英語初心者の子どもにどうやって算数や理科を教えるのか? その疑問に答える。大事なことは、何が子ども社会で話されるのか、どの部分が英語教育に向いているのかという判断だ。それぞれの学校の特徴を生かした英語カリキュラム作成に役立ててほしい。ドクターシーラボは今回の 出前授業プログラムへの協賛だけではなく今後も様々な CSR 活動を行っていく予定。
ト゛クターシーラホ゛か゛英語て゛算数・理科を学ふ゛「麻布メソット゛」 を支援 日本初!の半年間に亘るフ゜ロク゛ラムに協賛する。無料て゛出前授業を受けたい 第 1 期の実施校を募集中(幼稚園・小/中学校)
[画像1: http://prtimes.jp/i/19517/1/resize/d19517-1-681870-2.jpg ]
株式会社ト゛クターシーラホ゛(本社:東京都渋谷区代表取締役社長:石原智美、以下:ト゛クター シーラホ゛)は、CSR 活動の一環として、幼稚園・小学校なと゛を対象に半年間(計 10 回予定)の 英語授業を無料て゛提供する出前授業フ゜ロク゛ラムを支援します。半年間という長期にわたる英語 の出前授業に企業か゛協賛するのは日本て゛初めて。現在、2016 年 9 月から同フ゜ロク゛ラムにこ゛参 加いたた゛ける第1期実施校を募集中て゛す。

ト゛クターシーラホ゛は、「好奇心を持って楽しく学ひ゛なか゛ら、自分の話したい英語を身につける」と いうマリーインターナショナルスクールの教育理念と、ユニークて゛学習効果の高い「麻布メソッ ト゛」に賛同、今回の協賛に至りました。ト゛クターシーラホ゛か゛出前授業の講師派遣料や教科書代 なと゛の費用を負担し、マリーインターナショナルスクールか゛メソット゛の提供と授業の運営を担当し ます。

英語て゛理科、算数!「麻布メソット゛」とは
[画像2: http://prtimes.jp/i/19517/1/resize/d19517-1-955139-1.jpg ]

この出前授業は、英語た゛けて゛算数や理科を教える「麻布メソット゛」を使って行われます。「麻布メソット゛」 は、東京・元麻布のマリーインターナショナルスクールか゛開発した英語習得法て゛、以下 のような特徴か゛あります。

■ 算数・理科を英語て゛学ふ゛ことにより、生徒に必要な「聞く力」を強化

日本語は聞く文化、英語は話す文化て゛す。言語文化か゛違う日本人の子と゛もに、へ゜らへ゜ら話すこ とを強いるより、ます゛はしっかり聞き取れるようになることを目指します。答えか゛一つて゛、見れは゛ 内容か゛把握て゛きる自然科学(算数・理科)は、日本語に置き換えす゛に、英語をそのまま聞く練習 に最適て゛す。

■ 生徒か゛使いたくなる英語にこた゛わる

子と゛もか゛英語を使いたくなる場面は、「日常の学校生活や遊ひ゛の場」にあるはす゛て゛す。 子と゛も は大人か゛用意したシチュエーションて゛は日本語て゛さえ会話をしません。算数や理科の中には、 数や時間をはし゛めとして子と゛も同士の会話て゛よく使われる言葉や表現か゛たくさん含まれています。

■ 子と゛もか゛楽しめる実験や算数て゛「やる気」か゛持続

子と゛もは楽しいものて゛なけれは゛続けることか゛て゛きません。ケ゛ームや歌や反復練習た゛けて゛はすく゛ に飽きてしまいます。大人か゛考える以上に子と゛もたちは知的好奇心か゛旺盛なのて゛す。 ワクワク する実験、何か゛起きているのか式を見れは゛わかる算数た゛からこそ興味をそそられ、学習意欲か゛ 長く続きます。

■ 「麻布メソット゛」の特徴を最大限に活かすオリシ゛ナルのテキストを使用

マリーインターナショナルスクールて゛は、外国人講師とともに 5 年間をかけて独自のテキストフ゛ッ クを開発しました。
[画像3: http://prtimes.jp/i/19517/1/resize/d19517-1-396537-3.jpg ]

これを活用することにより、「麻布メソット゛」の特徴を最大限に活かした授業を スムース゛に行うことか゛て゛きます。子と゛もたちか゛英語て゛考えるためのさまさ゛まな工夫や楽しいイラス トか゛満載て゛す。


フ゜ロク゛ラム実施校のメリット

「麻布メソット゛」の出前授業フ゜ロク゛ラムを導入することて゛、実施校は費用をかけることなく、以下の ようなメリットを享受て゛きます。
1.歌やケ゛ーム以外の本物の英語教育に触れられる

今まて゛の児童・生徒に対する英語教育は、歌やケ゛ームなと゛て゛簡単なあいさつや会話を教えるものか゛中心て゛、英語を通して何かを学ふ゛ということはほとんと゛ありませんて゛した。「麻布メソット゛」て゛は、英語た゛けて゛算数や理科といった教科を教えます。「学ふ゛中身」か゛あるからこそ、英語て゛考え るきっかけか゛芽生え、子と゛もたちは夢中になるのて゛す。「麻布メソット゛」て゛、歌やケ゛ームて゛はな い、本格的な英語教育を体感いたた゛けます。

2.英語を通して子と゛もたちにワクワクて゛きる体験を提供

「英語て゛算数や理科を教える」というと、「子と゛もには難しそう」という声をいたた゛くことか゛あります。 しかし、「麻布メソット゛」は初めて英語を学ふ゛子と゛もや初心者を対象とした学習メソット゛なのて゛、「難しい」ということはありません。
[画像4: http://prtimes.jp/i/19517/1/resize/d19517-1-849354-0.jpg ]

知的好奇心を刺激する理科の実験や算数の問題により、子と゛ もたちか゛ワクワクしなか゛ら聞き入る授業を展開します。小学校高学年からの本格的な英語教育の前に、誰もか゛英語好きになる
「麻布メソット゛」を体験することは、子と゛もたちにとって貴重な機会となるて゛しょう。

3.参加校の先生方にとって英語の授業の参考になる

英語初心者の子と゛もにと゛うやって算数や理科を教えるのか? 算数や理科か゛教えられるなら、 社会科は?音楽は? 家庭科は?と疑問に思うかもしれません。答えから言えは゛、教えられま す。私たちの授業を参考にしていたた゛けれは゛、先生方の日々のレッスンフ゜ランにきっと役立つ ことて゛しょう。大事なことは何か゛子と゛も社会て゛は話されているのか、と゛の部分か゛英語教育に向いているのか、という判断て゛す。それそ゛れの学校の特徴を生かした英語カリキュラム作成のヒントになれは゛幸いて゛す。

ト゛クターシーラホ゛は、創業以来「肌トラフ゛ルに悩むすへ゛ての人々を救う」という企業理念の下、代 表的商品て゛あるアクアコラーケ゛ンケ゛ルを筆頭に、皮膚の専門家か゛開発したメテ゛ィカルコスメのこ゛ 提供によって、お客さまの美しい肌つ゛くりに取り組んて゛きました。今後はさらにお客さまのこ゛支持 に応えるためにも、女性の肌を美しくする事業活動に加え、女性の人生そのものや、未来を担 う子と゛もたちをサホ゜ートする活動に力を入れていきたいと考えています。今回の「麻布メソット゛」 出前授業フ゜ロク゛ラムへの協賛もその一環て゛、今後も様々な CSR 活動を行っていく予定て゛す。

【フ゜ロク゛ラム概要】

・目的 従来の英会話て゛はない、本格的な英語教育を児童・生徒に提供する。 ・授業内容 「麻布メソット゛」のテキストを使用し、理科や算数を通して子と゛もたちか゛使いたくなる 英語を教える。 ・対象学年 幼児、小学生。初めて英語にふれる子と゛もたちて゛も全く問題ありません。 ・実施時期 2016 年 9 月から 2017 年 3 月まて゛(計 10 回の授業を予定) ・対象地域 東京近郊(遠方は相談) ・費用 無料。教科書代、講師派遣費用を含め、費用は一切かかりません。

【募集要項】

・受付期間 2016 年 7 月 21 日まて゛ ・応募方法 下記マリーインターナショナルスクールにメールにてこ゛応募くた゛さい。 ・決定方法 厳正な選考の上、実施校を決定します。

【マリーインターナショナルスクールとは】

2007 年に東京・元麻布て゛インターナショナルスクールの教員 2 人か゛開校。答えか゛一つて゛、見 れは゛内容か゛把握て゛きる自然科学(算数・理科)を通して英語を学ふ゛「麻布メソット゛」か゛評判を呼 ひ゛、「フ゜レシ゛テ゛ント」「フ゜レシ゛テ゛ント Family」「産経新聞」「熊本日日新聞」「内外教育」なと゛、多くの メテ゛ィアて゛紹介されました。近年は「麻布メソット゛」の指導ノウハウを幼稚園や小中学校なと゛に提 供するフ゜ロク゛ラムをスタート。2014 年には、川崎市の学校法人幼稚園部て゛「麻布 メソット゛」か゛導入されるなと゛大きな注目を集めています。
Marie School Homepage
http://www.marie-school.com

Marie School Facebook
<http://www.facebook.com/marieinternationalschool>
■『プレジデントFamily (2015年2月23日号)』
(1ページ目) http://www.marie-school.com/media/siryou/20150223-1.pdf
(2ページ目) http://www.marie-school.com/media/siryou/20150223-2.pdf

■当スクールが新聞で紹介されました。
(産経新聞 11月19日号)
http://www.marie-school.com/media/siryou/141119.pdf

(熊日新聞 12月13日号)
http://www.marie-school.com/media/siryou/141213.pdf

■テリー・テア講師のコラムが『プレジデント』に掲載
(プレジデント 12月29日号)
http://www.marie-school.com/media/siryou/141229.pdf

(プレジデント 12月15日号)
http://www.marie-school.com/media/siryou/141215.pdf

■教育機関誌、内外教育に掲載されました
http://www.marie-school.com/media/siryou/140606.pdf

【会社概要】

会社名:株式会社ト゛クターシーラホ゛
代表者:石原智美
所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾 1-1-39 恵比寿フ゜ライムスクェア 14F 事業内容:化粧品・健康食品・美容機器等の企画・開発・製造販売

会社名:株式会社マリー(マリーインターナショナルスクール) 代表者:川崎美智子
所在地:〒106-0046 東京都港区元麻布 1-4-4 元麻布ヒルス゛ 301 事業内容:英語教室の運営、英語学習メソット゛の開発・販売

◆本件に関するお問い合わせ先◆

マリーインターナショナルスクール 東京都港区元麻布 1-4-4 元麻布ヒルス゛ 301 担当:川崎
TEL : 03-6435-2227
e-mail: mariejp@helen.ocn.ne.jp
http://www.marie-school.com/method/
http://www.marie-school.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る