• トップ
  • リリース
  • 「VISITS OB」運営のVISITS WORKSが総額2.5億円の増資を実施。代々木ゼミナールと資本業務提携し、小中高生向けの新たなキャリア教育サービスを開発。

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 VISITS WORKS

「VISITS OB」運営のVISITS WORKSが総額2.5億円の増資を実施。代々木ゼミナールと資本業務提携し、小中高生向けの新たなキャリア教育サービスを開発。

(PR TIMES) 2016年06月13日(月)09時53分配信 PR TIMES

子供たちの将来の可能性を「見える化」

「VISITS OB」を運営する株式会社VISITS WORKS(本社:東京都港区、代表取締役:松本勝)は、代々木ゼミナールを運営する学校法人高宮学園(本部:東京都渋谷区、理事長:高宮英郎)との資本業務提携を行うとともに、代ゼミ、ウィルグループインキュベートファンド、エンジェル投資家数名を割当先とする総額2億5000万円の第三者割当増資を実施致しました。
[画像: http://prtimes.jp/i/19054/1/resize/d19054-1-859170-1.jpg ]

「VISITS OB」(URL:https://ob.visits.jp)は、企業が学生のキャリア観形成のために自社の社員のキャリア情報を公開する会員制ウェブサービスです。本サービスは、これまで大学生専用のOB/OG訪問サービスとして提供してきましたが、今後は代ゼミおよびSAPIX YOZEMI GROUPとの業務提携により、小学生から高校生、その保護者に対しても、広く社会人のキャリア情報を公開していく予定です。

日本においては、大学・学部・学科の選択とその後のキャリアパスの関係、各学問を修得する事で得られる知見が社会でどう活かされるか等、将来に関する情報が不透明となっています。そのため、知名度や偏差値だけで志望先の大学・学部・学科の選択を行ってしまったり、学問の重要性がイメージできないために、今やっている勉強に対してモチベーションが上がらなかったり等、多くの課題が存在しています。

私たちは、このような課題を解決するために、「社会の第一線で活躍している社会人が、大学・学部・学科をどのように選び、学生時代には何を学び、その後どのようなキャリアを歩んできたのか」、「今どのような夢を持って仕事に取組んでいるのか」、道標となる社会人の過去〜現在〜将来に関する数多くの事例を共有することで、学生が自分の将来の可能性やキャリアパスについて真剣に考える機会を提供していきたいと考えています。

まずは第一弾として、情報掲載企業からの同意の下、現在公開されている社員のキャリア情報を代ゼミおよびSAPIX YOZEMI GROUPに在籍する学生およびその保護者に段階的に公開していき、どのような情報が求められているのか、どのような情報を提供することが学生にとって有用であるかなど、モチベーションの向上が学習効果にどのような影響を与えるのかを共同で検証し、サービス改善に努めていく予定です。

私たちは、将来的には全ての学生が自由にキャリア情報にアクセスできる社会を構築し、これまで不透明であった教育とキャリアの関係、将来の可能性を「見える化」する事で、学生達の「夢」の発見と実現に貢献していきます。

株式会社VISITS WORKS
代表取締役:松本勝
住所:東京都港区六本木5−9−20 5F
事業内容:キャリア形成プラットフォーム「VISITS OB」の企画・運営
VISITS OB ウエブサイト:https://ob.visits.jp
問い合わせ先:info@visits.world

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る